【2018年の梅雨を思いきり楽しむ】お子さまとの室内遊び5選!

憂うつな梅雨を楽しく乗り切るために

 


 
5月、6月といえば梅雨の季節。
 
湿気が多くじめじめとした空気や、何日も降り続く雨のせいで、とても過ごしにくい時期ですよね。
 
せっかくの休日に家族でピクニックに出かけようとしても、結局一日中テレビを観る羽目になってしまうということも。
 

rikoさん(@riko_days_)がシェアした投稿


 
しかし、ご自宅にいても、休日を充実させる方法はたくさんあるのです。
 
今回は、お子さまと天気を気にせずに楽しむことのできる、様々な室内遊びの方法をご紹介していきます。
 
なかなか雨が止まない日には、お料理や手芸などご自宅でしかできない遊びを、お子さまとのんびり始めてみましょう。
 

雨の日の室内での楽しみ方5選

 

アイシングクッキー作り

yuriさん(@cookie.y.r)がシェアした投稿


 
アイシングクッキーとは、焼き上げたクッキーに、粉砂糖と卵白を使って練り上げた甘いペーストでデコレーションを施したものを指します。
 
普段食べている市販のクッキーや、ご自宅で作ったクッキーにひと手間を加えるだけで、お店で販売されているような、お洒落で華やかなお菓子に大変身。
 
お子さまが好きなキャラクターや動物をイメージして一緒にデコレーションすれば、喜ばれること間違いなしです。
 

yuriさん(@cookie.y.r)がシェアした投稿

 

amiさん(@ribbonberry.ami)がシェアした投稿


 
パステルカラーのデコレーションを施されたクッキーは、食べるのがもったいないくらいに可愛らしいですね。
 
アイシングペンは100均などでもお手軽に購入することができるので、ご自宅に何本かストックしておくと便利です。
 

ちぎりパン

 

うみ * umiさん(@umi0407)がシェアした投稿


 
こちらのちぎりパンは、一つの型に小さく丸めたパンをいくつも詰めて焼くことで、ちぎりやすく見た目も可愛らしいものに仕上がります。
 
型の種類を変えたり、市販のパウダーを練り込んで色を変えたりすると、バリエーションがさらに広がりますよ。
 
仕上げはお子さまと一緒に。好きなキャラクターの顔を描く作業に、夢中になっている顔が浮かんできますね。
 

@sg_foodloversがシェアした投稿


 
ご家族で分けて仲良く食べることができるというところも、ちぎりパンの魅力の一つ。
 
数日であれば日持ちもするので、雨の日に作り置きをしておいて、晴れた日のピクニックのお弁当として持っていくこともできますね。
 

プラバン

桜さくらさん(@koumi0604)がシェアした投稿


 
プラバンと聞いて、みなさんは何を思い浮かべるでしょうか。
 
幼稚園や保育園、小学生の頃に、作って遊んだ記憶があるという方も多いかもしれませんね。
 
そうです、カラーペンで絵を描いて、トースターで1分ほど焼くと小さく硬くなる、あのプラバンです。
 
子ども向けの遊びと思われがちですが、実は近年、ハンドメイドとして人気を集めているのをご存知ですか?
 
プラバンを使って、ブローチやキーホルダーだけではなく、ネックレスやイヤリング、ピアスまで制作することが可能なのです。
 

Yukariさん(@finesnow227)がシェアした投稿


 
必要なのは、プラバンとカラーペン。これらの材料は、100均や手芸店で手に入ります。
 
ご家庭のトースターを使って簡単に作ることができるので、図工が得意なお子さまと一緒に、お揃いのアクセサリーを作ってみても。
 
ただし、トースターを使う際には、お子さまの安全に充分ご注意くださいね。

 


 
プラバンの透明感を生かして、ヘアゴムやイヤリングを作ってみても素敵。
 
これからの夏のお出かけにぴったりな、涼しげな色の作品が出来上がりそうですよね。
 

フラワーアレンジメント

 


 
こちらは、少し上級者向けの遊び方。
 
ご自身のセンスで様々な種類のお花を組み合わせて、まるでお花屋さんの店頭に飾ってある花束のような、華麗なアレンジメントを作ることができるのです。
 

[ hertz ]さん(@hertz_flower)がシェアした投稿


 
数種類の新鮮なお花と、ガラス瓶や小箱を用意して、お子さまと相談しながらフラワーアレンジメントを作ってみましょう。
 
お子さまの色彩感覚に耳を澄ませてみたら、思いがけず素敵なアレンジメントに仕上がってびっくり、ということもあるかもしれません。
 
出来上がったアレンジメントは、玄関やリビングの目立つ場所に飾っておくだけで、ぱっと場が華やぎます。
 

Marinaさん(@marina1214)がシェアした投稿


 


 
貰いもののお花やジャムの空き瓶などを利用しても、他にはないアレンジメントに仕上がりそうです。
 

あやとり

みっくるさん(@m.i.kkle)がシェアした投稿 –


 
小さいお子さまに大人気のあやとり。準備するための時間も手間もかからない、お手軽な遊びの代表格といえます。
 
ご自宅にある余ったアクリル糸を適当な長さに切り、結び目を作るだけで、お子さまと楽しく遊ぶためのあやとりをたくさん作ることができます。
 

maaさん(@popo029)がシェアした投稿


 
一見シンプルですが、実は奥深い遊び。あやとり一つさえあれば、どのような形でも作ることができます。
 
橋や川といった形だけでなく、カニや星、富士山や東京タワーなど、他にもたくさんの作り方があるので、ぜひ童心に返って、お子さまと遊んでみましょう。
 
何度でもやり直すことができるので、夢中になること間違いなしです。
 

YUMIさん(@yuminog0927)がシェアした投稿


 
「これ、何の形だと思う?」
 
自由に形を作ってそう質問すれば、お子さまとの会話も弾むはず。
 
どんどん難しい形に挑戦して、親子で一緒に達成感を味わいながらステップアップしていくのも楽しいですね。
 

雨の日でもお子さまと充実した時間を

 


 
外で遊ぶことができない時も、お子さまとの時間を大切に過ごしたいですよね。
 
もしも雨の日の過ごし方に迷ったら、今回ご紹介した室内遊びを参考にしてみてください。
 
お子さまと一緒に、楽しく梅雨を乗り越えましょう。