白磁はニトリで買える?窯(キルト)はレンタル?ポーセラーツのはじめ方まとめました!

 

新しい趣味を始めたい!

 
新年度は、何か新しいことに挑戦したくなりますよね。
 
今日は、女性に大人気の趣味「ポーセラーツ・ポーセリンアート」のツールの揃え方について紹介したいと思います。
 

salon la pecheさん(@peche.k)がシェアした投稿


 

ポーセリンアートに必要なものは?どこで販売してるの?

 
ポーセラーツに必要な道具は、意外にもたくさんあります。どんな物が必要なのかチェックしてみましょう。
 
白磁
 

AYUMIさん(@dearyoull)がシェアした投稿


 
転写紙
 
ピンセット
 
スキージー
 
空気を抜きながら転写紙を貼るために使用します。
 

出典:Bonchic

パレットナイフ
 
ワイプアウトツール
 

Marigoldさん(@marigoldthemaker)がシェアした投稿


 
コンパスカッター
 
転写紙などを切り抜く際に使える便利グッズ。100円ショップで購入可能です。
 

出典:GetNaviweb

ディバイダー
 
円形の白磁に下絵を等間隔に分割して描きたい時に活用する、円専用の分度器です。
 

出典:HARAJUKU TOGASHA

 
上絵の具
 


 
セラミックペンシル
 

出典:ラクマ

 
金彩
 
ポーセラーツに高級感を出したい際に貼ります。ティーカップやお皿を金彩で縁取ると、一気にゴージャスに。
 


 

 
電気炉とも呼ばれ、白磁に貼った転写紙・絵付けを焼き付けるために使用します。
 

どこで買えるの?

 
基本的に、窯(キルン)以外はポーセラーツショップや100円ショップで買うことができます。
 


 
また、こちらのKiln Artというサイトでは、通販でポーセラーツに必要なツールを揃えることもできます。
 

白磁はニトリ、窯(キルン)はレンタルがおすすめ♪

 
ポーセラーツ作成の必需品、白磁。
 


 
ポーセラーツ専用のクラフトストアでももちろん買うことができますが、家具販売店でおなじみのニトリなら、もっと気軽に購入できます。
 

Lill Graceさん(@lillgrace)がシェアした投稿


 
500円以内で、デザインも様々なものがあるので失敗してしまわないか不安、という初心者の方にぴったりです!
 
そして、白磁以上に迷うのが窯(キルン)。
 
こちらもポーセラーツの必需品ですが、購入しようとするとなんと数十万円もするのです。
 


 
ポーセラーツのインストラクターを目指さないかぎりは、レンタルするのが良いでしょう。
 
先ほども紹介したKiln Artと提携しているスタジオでは、「焼成請負サービス」がありますので、そちらを利用してみてもいいかもしれませんね。
 
利用料金もさほど高くはないので気軽に利用できますし、焼成の工程で失敗してしまわないか不安、という方も安心して作品を作ることができます。
 

教室はどこがおすすめ?

 
ポーセラーツは程度スキルも必要な趣味ですから、一人で始めるのは不安という方も多いのでは。
 
以下の記事で、ポーセラーツのおすすめの教室について紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。
 

東京都内のポーセラーツが体験できるおすすめの教室6選!

横浜・神奈川地域のポーセラーツが体験できるオススメ教室5選! 


 

HIROKO GOTOさん(@o_dish)がシェアした投稿


 
「いきなりポーセラーツのレッスンを受けるのは敷居が高い」「レッスンを受ける前に予行練習をしておきたい」
 
という方には、オンラインレッスンもおすすめです。
 
miroomでは、プロのインストラクターによるオンラインレッスンをワンコインで受けることができます!
 

ポーセラーツであなただけの作品を!

 
今大人気のポーセラーツを始めれば、センスが磨かれるだけではなくお友達の輪も広がるはずです。
 
ポーセラーツで、あなただけの素敵な作品を作ってくださいね!
 

sugarmillさん(@st.sugarmill)がシェアした投稿