百均のベルベットパウダーで♪ 冬こそもこもこのベルベットネイルを楽しもう

冬は指先もふわもこにしたい♪


 
めっきり寒くなった今の季節は、ニットやキルト、ファーなどの質感を楽しむのにぴったり。
 
「ファッションだけじゃなく、指先も温かそうなデザインにしたい」と考えている方も多いのではないでしょうか?

 


 
そこで今回おすすめしたいのが、ベルベットパウダーを使った「ベルベットネイル」。
 
ベルベットパウダーは、百均でも購入できるハンドメイド・セルフネイル用パウダーで、カラーバリエーションも豊富です。
 
このパウダーを使えば、まるで指先がベルベットのストールをまとったかのような温かな仕上がりに。
 
今回は、セルフネイルにおけるベルベットパウダーの使い方や、おすすめのベルベットネイルデザインをご紹介します♪
 

そもそも、ベルベットパウダーとは?


 
ベルベットパウダーは、フェルト生地のような素材を粗いパウダー状にした素材。
 
ネイルパーツのようにケースに入ったものやパウチされたものなど、様々なタイプがあります。
 
どれを使っても素材や質感には大差がないので、ご自身のお好みのものを選ぶといいでしょう。
 

セルフで簡単♪ベルベットネイルのやり方


 
では、ここからは、ベルベットパウダーをセルフネイルに使う方法をご紹介します♪
 

準備する物

・ネイルポリッシュ(ベースコート、パウダーのカラーに近い色味のポリッシュ)
 
・紙
 
・鉛筆などスティック状のもの
 
・ネイルブラシ
 

手順


 
1. 用意した適量のベルベットパウダーを紙の上に出し、パウダーの上から鉛筆などスティック状のもので大きさを均一にならしておきます。
 
2. ベースコートとカラーポリッシュを塗ります。
 
3. ポリッシュが乾かないうちに、ベルベットパウダーを指にとり、多めにのせていきます。
 
4. パウダーをのせ終わったら爪をブラシで払い、余分なパウダーを落として完成♪
 

ベルベットネイルのコツ


 
ベルベットパウダーをのせる前に塗るポリッシュは、多少ムラになっても問題なし。
 
パウダーをのせてしまえばムラは目立ちません。
 
ブラシで余分なパウダーを払う際には、払いすぎにご注意。
 
払いすぎると、のせたパウダーがムラになってしまうことがあるためです。
 
払う前に、一度上から軽くポンポンと押さえておくと◎。
 

ベルベットネイルの持ちは?

View this post on Instagram

@nail_plumeがシェアした投稿


 
もこもことした質感が魅力のベルベットネイル。
 
しかし「家事やお風呂で水に濡れたりしたらすぐに落ちるんじゃ…」と不安に思った方もいるのではないでしょうか?
 
ベルベットネイルは、しっかりベルベットパウダーをのせてさえおけば、一週間は持つといわれているネイルです。
 
一週間経つとネイルの端の方からベルベットパウダーが徐々に落ちてくるので、このタイミングでネイルオフするのがおすすめ。
 
オフの際は、ほかのセルフネイルと同様、除光液を使って落とすことができますよ♪
 

ベルベットネイルの素敵なデザイン集


 
最後に、ベルベットパウダーを使ったネイルのお洒落なデザインをご紹介。
 
「どんなデザインがあるのかな?」と気になっている方は要チェックですよ♪
 
まずは、一ヶ所だけにベルベットパウダーをのせたシンプルなデザインから。
 


 
グレージュメインのカラーリングに一つだけパープルがあると、全体が引き締まった印象に。
 
雪の結晶モチーフも、冬ならではのデザインですよね。
 
続いては、ガーリーなニットデザイン。
 


 
ニットネイルも、ベルベットパウダーでデザインするとさらに立体感が増していますね♪
 
同じベルベット素材のポンポンも冬らしくて素敵です。
 
ベルベットパウダーを使ったニットデザインの方法としては、以下のやり方がおすすめ。
 
1. ネイルポリッシュを乾かしたあと、ネイルポリッシュで新たにニットラインを描く
 
2. 描いたニットラインが乾かないうちにベルベットパウダーをのせる
 

続いては、アーガイル柄を使ったほっこりデザイン。
 


 
「アーガイル柄にもう少し温もりをプラスしたい!」という時にも役立つのがベルベットパウダー。
 
ハート柄にあしらったベルベットで、全体にほっこりとした印象がプラスされています。
 
ベルベットネイルのカラーリングをアーガイル柄と合わせることで、全体の統一感も感じられますね。
 
さきほどのニット柄と同じように、ハート柄をポリッシュで描いたあとに多めにパウダーをのせると簡単ですよ♪
 
続いては、ゴールドとの組み合わせがゴージャスなデザイン。
 


 
ブラウンやベージュ、オレンジといった暖色系のカラーはゴールドのパーツとも相性抜群。
 
「ゴールド系のパーツを使うとちょっと派手すぎるかな?」と感じた時にベルベットネイルを取り入れると、ほどよい光沢でバランスのとれた仕上がりに。
 
クリームカラーの大理石ネイルと組み合わせると大人っぽいデザインも楽しむことができますね♪
 

ベルベットネイルで一味違った冬ネイルを


 
今回は、百均で購入することができるベルベットパウダーで仕上げる「ベルベットネイル」の方法や素敵なデザインをご紹介してきました。
 
必要なのは、カラーが豊富でパーツとの相性も抜群なベルベットパウダーだけ。
 
のせ方さえマスターすれば、いつものデザインに立体感を簡単にプラスすることができます。
 
冬ネイルのデザインにお悩みの方は、ぜひベルベットネイルにトライしてみてはいかがでしょう?