「ニュアンスネイル」って何?人気デザインまとめ

ニュアンスネイルって何?


 
ニュアンスはフランス語で「あいまいな」という意味がある言葉。ぼんやりと曖昧なカラーリングを楽しむネイルを「ニュアンスネイル」といいます。
 
複数のポリッシュを混ぜて、その絶妙な色合いを楽しむことができるのが魅力。
 
・透け感のあるネイルポリッシュをいくつかミックスして水彩画ネイル
 
・ブラックやホワイトをペールカラーのポリッシュとミックスして大理石ネイル
 
・グリーンやパープルをラメポリッシュとミックスしてオーロラネイル
 
…と、組み合わせ次第でアレンジも広がります。
 
ちなみに、グレーとベージュが混じったグレージュなど、複数のカラーが混じったポリッシュを使ったネイルを「ニュアンスネイル」と呼ぶことも。
 

人気のニュアンスネイルデザイン


 
ここまでニュアンスネイルについて少しだけご紹介してきましたが、「どんなカラーリングやデザインがいいんだろう?」と興味がわいた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
ここからは、シーン別におすすめしたい人気ニュアンスネイルデザインをご紹介します♪
 

普段着にも合わせやすい♪シンプル編

 
まずは、オフィスや日常のちょっとしたシーンにも合わせやすいシンプルなデザインをご紹介。
 


 
グレージュカラーで大人っぽくまとまったニュアンスネイル。
 
同色系のシェルなどを埋め込むことで、さりげないきらめきがプラスされます。
 
ところどころにあしらわれたストーンも素敵なアクセントになっていますね。
 
こちらは、薄め・濃いめブラウン、グレーをバランスよく混ぜたニュアンスネイル。
 

 
グレーとブラウンのコントラストでモードな雰囲気も漂う仕上がりになっていますね。
 
より少し華やかにしたいという場合は、グレー部分にシルバーラメを散りばめてみてもよさそう。
 


 
自爪の色を活かしたいという方におすすめな大人デザイン。
 
ベースコートを塗ったあとに一部だけネイルポリッシュやパーツをあしらうと、とても自然な印象に。
 
パーツを色々のせて立体的なネイルを楽しみたい時にも覚えておきたい塗り方ですね。
 
複雑に混ざり合ったカラーリングが魅力の「べっ甲ネイル」も、ニュアンスネイルの一つ。
 


 

 
こちらも、先ほどのネイルと同じように、爪の一部のみにべっ甲柄をあしらうことでよりシンプルに。
 
ベースコートの上から金箔をのせ、ラメつきクリアトップコートで仕上げるというのも大人っぽくて素敵ですね。
 
ゴールド系のポリッシュを用いれば、高級感あふれるニュアンスネイルの完成です。
 

パーティーの日に使いたい!ゴージャス編

 
続いては、クリスマスやお正月など、パーティーシーズンにチャンレンジしてみたいデザインをご紹介します♪
 


 
シャンパンを思わせるゴールドと水彩風ににじませたレオパードの組み合わせは、パーティーにもぴったり♪
 
レオパード柄は、濃淡が異なるブラウンポリッシュを混ぜてトップコートでにじませると作りやすいですよ。
 
マカロンピンクをメインカラーにすることで、全体的に女性らしくまとまっていますね。
 
こちらは、パーティークラッカーをイメージしたかのような、個性派マーブルシェルネイル。
 


 

 
ポリッシュではなく、パーツの色合いを工夫してニュアンスネイルを作るのもグッドアイデア!
 
クリアネイルにちりばめられたホワイトシェルがスノードームのよう。
 
ゴールドとレッドのコントラストがまぶしいデザインも、インパクト大のニュアンスネイル。
 


 
ゴールドとレッドのコントラストがまぶしいデザインも、インパクト大のニュアンスネイル。
 
いつもはシックに同色系でまとめているという方も、特別なイベントや記念日にはあえて反対色で目立ってみてもいいかもしれませんよ。
 

デートの日にはこれ♪甘めデザイン編

最後に、ご主人とのお出かけや大切なデートの日におすすめの、フェミニンなニュアンスネイルデザインを見ていきましょう♪
 
まずこちらは、ピンクベージュがメインカラーのデザイン。
 


 

 
同じピンク系でも、質感が異なるポリッシュを使うことで動きのあるデザインに。
 
ピンクと好相性なパープルをミックスすることで、深みのあるニュアンスネイルの出来上がり♪
 
中心からぽっと色づくような質感が愛らしいニュアンスネイルも、デートの日にぴったり。
 


 

 
少量のポリッシュとカットしたオーロラフィルムを爪に少量のせ、トップコートで保護して完成です。
 
中心のブルーとメインカラーのピンクを反転させたり、メインカラーを変えたりしてアレンジすることも可能ですね。
 


 
「甘めよりもシックなデザインがいいな」と思ったら、ホワイトとパールカラーが混じったニュアンスカラーで統一するのもおすすめ。
 
練乳カラーのホワイトに、ラメやラインストーンでグラデーションを作れば、指先の華奢さアピールにも。
 
どのようなファッションにも合わせやすいベーシックカラーなので、デート当日のコーディネートが決まっていなくても安心です♪
 

ニュアンスネイルでいつものネイルに変化を


 
今回は、トレンドネイル「ニュアンスネイル」の人気デザインをご紹介してきました。
 
複数のポリッシュでグラデーションにしたり、レオパード柄やべっ甲柄に挑戦したりと、様々な楽しみ方ができるニュアンスネイル。
 
お手持ちのポリッシュだけでトライしたいという場合には、カラーの異なるパーツでニュアンスネイルを表現することも可能です。
 
ネイルデザインのバリエーションを広げたい方、デザインのマンネリ化にお悩みの方は、ぜひニュアンスネイルにチャレンジしてみてくださいね♪