より可憐な指先に♪ 「ピンクグラデーションネイル」の素敵デザイン集

王道の「ピンクグラデーションネイル」


 
ピンクネイルの中でも特に人気が高い「ピンクグラデーションネイル」。
 
肌馴染みの良いピンクは、カラーやトーンも豊富なため、ご自身のスキンカラーに合ったものを探しやすいのも大きな魅力。
 
ピンクの濃淡やトーンを変えて作るグラデーションネイルは、バリエーションも無限大。
 
しかし、「ピンクのグラデーションネイルに興味があるけど、どんなデザインがいいのかいまいち分からない…」という方も多いのではないでしょうか。
 
そこで今回は、ピンクグラデーションネイルの人気デザインをご紹介。
 
女性らしさを格上げしてくれるピンクカラーで、指先を可憐にアレンジしてみませんか?
 

ピンクグラデーションネイルの素敵なデザイン


 
ピンクグラデーションネイルは、指先が自然に明るいピンクに染まったようなカラーが魅力のデザイン。
 
オフィスネイルとして日々活躍してくれるだけでなく、デートやパーティーなどプライベートのお出かけにもぴったりです。
 
ここからは、シンプルで可憐なものからパーティーにも合わせやすい華やかなものまで、おすすめの素敵なデザインをご紹介します♪
 

シンプルデザイン編


 
まずは、TPO問わず合わせやすいシンプルなデザインから見ていきましょう。
 
こちらは、装飾なしのオーソドックスなデザイン。
 


 
ベージュ寄りのピンクを使うことで、とてもナチュラルな印象になっていますね。
 
根元部分の色味が少ないため、爪が伸びてもさほど気になりにくいのも特徴です。
 
続いては、先端のラインが美しいデザイン。
 


 
同じピンクでも、くすんだピンクだとさらに大人っぽい印象に。
 
先端でさりげなく光るゴールドのラメラインが、高級感をアップさせていますね。
 


 
よりスタイリッシュに仕上げたいなら、グレーベージュの配分を増やしてみてはいかが?
 
ジャケットスタイルやシャツスタイルの装いにも合わせやすいですね。
 
変わって、こちらはワンポイントストーンネイル。
 

View this post on Instagram

@ayano_7112がシェアした投稿


 
桜貝のような儚いピンクカラーのグラデーションネイルにワンポイントが眩しいデザイン。
 
「ラインストーンをあしらったネイルに憧れるけど、オフィスの規則が厳しいし…」とお悩みの方にもおすすめのシンプルデザインです。
 
ストーンは小さめのものを複数飾っても◎。
 
「ストーンだとちょっと目立ちすぎるかな?」と感じる方は、ホログラムを散らしてみるのもおすすめですよ。
 


 
ホログラムをあえて部分的に散りばめることで、メリハリのついた仕上がりに。
 
ちらちらと輝くホログラムが美しいデザインです。
 

華やかデザイン編


 
ここからは、プライベートで楽しめるデザインをご紹介。
 
デートやパーティーなど、特別なイベントの日にぜひご活用くださいね。
 
まずは、フェミニンなフラワープリントネイルから。
 


 
フラワーシールをバランスよくあしらったデザイン。
 
セルフネイルの場合、手描きデザインに自信がないときにも便利なシールは、ピンセットで貼り付けるのがおすすめです。
 
お花と一緒に輝いているラインストーンも、ささやかに輝く名脇役です。
 
続いては、ゴールドとのコントラストが美しいデザイン。
 


 
「ピンクだけだとちょっと物足りない…」という方は、ワンポイントとしてシルバーやゴールドのラメを取り入れると一気に気品あふれる仕上がりになりますよ。
 
ゴールドのパートは、大きめのラメが入ったネイルポリッシュを使うのも良いですが、よりきらめきをアップさせたい場合は「ピグメント」を使うのがおすすめです。
 


 
ピグメントは「グリッター」とも呼ばれるアイテム。
 
キラキラのパウダーで、ネイルだけでなくメイクにも使うことができます。
 
ネイルに使う場合は、
 
1. ネイルポリッシュを塗る
 
2. アイシャドウチップにピグメントを適量取ってネイルになじませる
 
3. 仕上げに、トップコートを塗って完了!
 


 
ホログラムのように散りばめて使うこともできるので、一つ持っていると多様なネイルアレンジを楽しむことができますよ♪
 
「ゴールドがちょっと強いかな…」という方は、ピンクラメで輝きを抑えてみてはいかがでしょう?
 


 
ピンクグラデーションと同系色のシャンパンカラーを合わせると、ラメが目立ちすぎず、豪華でより大人らしい仕上がりに。
 

続いては、左右でカラーが異なるデザイン。
 


 
パステルパープルとピンクグラデーションのアシンメトリーなデザインは、個性的ながらも品のある仕上がりに。
 
左右で違うカラーのネイルを楽しみたい時は、こちらのデザインのようにトーンかカラーが同じようなものを合わせると失敗が少ないです。
 
アクセントになっているローズパーツも、ネイルデザインの可憐さを引き立てていますね。
 
最後に、このような「縦グラデーション」デザインはいかがでしょうか?
 


 
「グラデーションネイル」と聞くと、上下に広がるグラデーションを思い浮かべがちですが、左右に広がるグラデーションは指先をさらに華奢に見せてくれる効果も。
 
ニュアンスネイル要素もミックスさせた深めトーンのピンクグラデーションネイルは、こっくりした秋冬のファッションにも映えそう。
 
こちらでも、ゴールドのパーツがお役立ち。金箔をプラスすると可愛いだけじゃない、大人の色香漂うデザインに変身します。
 

ピンクグラデーションネイルでよりフェミニンな指先に♪


 
今回は、ピンクグラデーションネイルの素敵なデザインをご紹介してきました。
 
ピンクグラデーションネイルは、爪の長さやTPOを問わず楽しめる定番ネイル。
 
季節に応じてグラデーションのトーンやパーツを変えてみるだけでも表情が大きく変わるのも大きな魅力です。
 
デザインに悩んだら、一度ピンクグラデーションネイルに挑戦してみてはいかがでしょうか♪