スポンジでぼかすだけ!仕上がりキレイな簡単グラデーションネイル

 

ネイルの王道!グラデーション

 

ネイルの中でも根強い人気を誇るグラデーション♪
 
グラデーションにするだけで、ちょっぴり凝った印象になるのがうれしいですよね♡
 
「ベタ塗は嫌だけど、派手なネイルはNG・・・。」
 
というオフィスで働く方にも、グラデーションネイルはぴったり!
 
選ぶカラーによっては、可愛くも大人っぽくもなれちゃう優秀なデザインです♪

 

スポンジネイルならキレイに仕上がる♪

 

グラデーションって、セルフでやるには難易度の高いデザインなんですよね。
 
うまくカラーが切り替わらず、色が混ざって汚くなってしまうなんてことも・・・。
 
ポリッシュでもジェルネイルでも、何度か挑戦しないとキレイに仕上げるのが難しいんですよね。
 
そんなグラデーションネイル、スポンジを使うと格段に簡単になるのをご存知ですか?
 
スポンジに好きなカラーをのせて、爪にぽんぽんとするだけでキレイなグラデーションを描けちゃうんです♡
 
簡単かつキレイという、いいとこ取りのスポンジネイル♪
 
グラデーションネイルをするなら、ぜひ一度挑戦してほしい方法です!

 

使うスポンジの種類は?

 

スポンジとひとくちに言っても、いろいろな種類がありますよね。
 
やっていくと自分に合ったスポンジがわかってきます。
 
でも、初めて挑戦する方はどんな種類を選べばいいかわからないはず!
 
そこで今回は、グラデーションネイルにおすすめのスポンジをご紹介します♪
 
これからスポンジを買おうとしている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

キメの粗いスポンジ

 

食器を洗うスポンジなどに多い、キメの粗いスポンジ。
 
さらさらとしたテクスチャーのネイルとの相性が抜群です♪
 
液体の多いラメネイルが、全然爪につかない経験はありませんか?
 
そんなときにキメの粗いスポンジを使うと、液体をしっかりと吸い取ってくれます♪
 
スポンジの表面にはラメだけが残るので、キラキラを存分に楽しむことができますよ!
 
ラメのグラデーションネイルをするときは、キメの粗い種類のスポンジを使いましょう♡

 

キメの細かいスポンジ

 

View this post on Instagram

@cocopenny297がシェアした投稿 – 2018年11月月4日午前11時12分PST

メイクスポンジなどの細かいスポンジは、美しいグラーデションが出来上がります♪
 
3色以上のカラーを使ったグラデーションネイルをする場合は、キメの細かいスポンジがおすすめ!
 
キメの粗いスポンジだと、カラーの切り替わる部分が不自然になってしまいます。
 
でもメイクスポンジなどを使えば、色の切り替わり部分がごく自然に♪
 
細かいラメのグラデーションを施す場合も、メイクスポンジがおすすめ。
 
普通のカラーと同様に、キメの粗い種類のスポンジを使うと不自然なグラーデションになってしまいます!

 

シンプルだからこそ爪の形にこだわろう

 

グラデーションネイルは、色々なカラーを使ってもシンプルな仕上がりになるのが魅力的!
 
だからこそ、爪の形にはしっかりとこだわりたいですよね♪
 
いくらキレイなグラデーションネイルをしていても、爪が整っていなかったら台無し。
 
グラデーションネイルのよさを最大限生かすためにも、ネイルケアをしっかりとしましょう♪
 
一般的なケアの方法をご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

 

甘皮のケア

 

爪と指の間にある「甘皮」。
 
ネイルをしない方だと、あまり気にすることはないかもしれません!
 
ですが、ネイルをする方には気にしてほしい部分。
 
なぜなら甘皮処理をしているかどうかで、ネイルのもちが左右するからです!
 
甘皮の上にネイルを施してしまうと、だんだんネイルが浮いてきてしまいます。
 
せっかくうまくできたネイルも、すぐにとれてしまったら悲しいですよね。
 
さらに、甘皮が未処理だと見た目的にもよくありません。
 
一度甘皮処理をすると、もう甘皮を放置できなくなるほど見栄えが違います!
 
グラデーションネイルの魅力を最大限生かすためにも、甘皮はしっかり処理しましょう♪
 

甘皮処理に使うのは、メタルプッシャーと呼ばれるネイルグッズ。
 
金属でできた、棒状のネイルグッズです♪
 
まずは丸い部分を甘皮に押し当てて、余分な甘皮を浮かせます。
 
ある程度浮いてきたら、メイク用のハサミやプッシャーで甘皮を切り取ります♪
 
それだけでだいたいの処理は完了!
 
プッシャーで押し当てすぎると、痛くなってしまうので要注意です。
 
処理をするときは、指先をお湯などであたためてふやかしてからがおすすめです♪
 
乾燥した状態で無理にプッシャーを押し当てると、出血してしまう可能性も・・・。
 
ふやけた状態なら剥がれやすくなっているので、お風呂上りなどにすると良いですね◎
 
お風呂上りにパックをしながら、甘皮の処理をしてみてはいかがでしょうか?

 

サンディング

 

甘皮処理が終わったら、いよいよ爪の形を整えます♪
 
爪の形は色々な種類がありますが、
 
・先端が丸い「ラウンド」
 
・角に丸みがある「スクエアオフ」
 
・たまご型の「オーバル」
 
は特に人気のある形です♪
 
それぞれ特徴があるので、自分にぴったりの形を見つけてくださいね。
 

お気に入りの爪の形を見つけたら、次はサンディングです♪
 
サンディングとは、爪をやすることを言います。
 
形を整える際に使うのは、「バッファー」と呼ばれる爪やすり。
 
爪切りで切る方もいますが、爪を傷つけてしまうのでおすすめできません・・・。
 
たてに爪が割れて出血するなど、取り返しのつかないトラブルにもつながります!
 
爪が傷つくと簡単に割れてしまったりトラブルの元になるので、形を整えるときはバッファーで。
 
ネイルサロンはもちろん、100円ショップでも手に入るので購入してみてくださいね♪
 
バッファーを使う時は、左右にガシガシするのは避けてください。
 
一方向に向かって削るのが、爪にとっても優しい整え方です♡

 

保湿を忘れずに

 

View this post on Instagram

@raenailsがシェアした投稿 – 2017年12月月11日午後11時21分PST

爪の形が整っても、それだけでは終われません!
 
甘皮を処理したりバッファーでサンディングした爪は、ダメージを受けています。
 
そのままにしておくと、
 
・爪が割れてしまう
 
・ささくれができてしまう
 
・手がガサガサに乾燥してしまう
 
など、色々なトラブルの原因になります。
 
せっかく形を整えても、指先がボロボロになったら台無し!
 

そんなケア後の強い味方は、保湿♪
 
乾燥はネイルの大敵ですが、ネイルオイルやハンドクリームを駆使すればばっちり保湿できます♡
 
爪の部分には、ネイルオイルを。
 
甘皮を処理した部分や、爪の裏側・指との境目にもしっかりと塗りましょう!
 
お湯を使った手は、水分量がぐっと下がっています。
 
指先だけでなく、手まで保湿すればもう大丈夫♪
 
どの角度から見ても、グラデーションネイルが映える手元の完成です♡

 

シンプル可愛いグラデーションを楽しもう♪

 

いかがでしたか?
 
シンプルでも凝ったデザインに見えるグラデーションネイル♪
 
色の使い方によっては、可愛くも大人っぽくもなれる万能なデザインです♡
 
カラー次第では、オフィスでもオッケーなのがうれしいポイント。
 
細かなラメのグラデーションネイルにすれば、お上品な指先に仕上がりますよ♡
 
そして忘れちゃいけないのがネイルケア。
 
シンプルなデザインだからこそ、爪の形にもこだわりましょう♪
 
これからの時期は乾燥との闘い!
 
日ごろから保湿を心がけて、美しい手元を維持してくださいね♡