どれが正解?キューティクルニッパーの選び方!

キューティクルニッパーとは

お爪の余分なキューティクルを取り除く役割をしてくれるキューティクルニッパー。


キューティクルとは、爪と皮膚の境目にある薄い皮のことで、爪の生え際から細菌が入り込むのを守ってくれる役割をします。


余分なキューティクルを取り除くことをキューティクルクリーンと呼びますが、キューティクルクリーンを行うことでネイルのもちが良くなるので、ジェルをのせる前のネイルケアの工程で行われます。




こちらはMIROOMで配信しているネイリスト技能検定3級対策 〜オフ・ケア編〜のレッスンの一部。

刃先の上にのっている白いものが、除去をしたキューティクルです。

キューティクルニッパーはこんな形

ネイルケアには欠かせないキューティクルニッパーははさみのような形状をしており、本体の後ろ半分を握ったり放したりして刃先を動かすような仕組みになっています。


刃先でキューティクルをはさみ、余分なキューティクルをカットしていくようなイメージで取り除いていきます。


自身の使いやすいものを見つけられるよう、ものによって刃先の形状や握る部分の形状が異なっていたりと、様々な種類のものが発売されています。


ニッパーの種類

今回は、タイプごとにおすすめのものをご紹介しながらそれぞれどのような違いや良さがあるのかをご紹介していきます。


ネイルをしなくても、キューティクルクリーンを行うだけでもお爪に清潔感をもたらすことができるので、ネイリストさんではない方も必見です♡





ネイル初心者さんへ

駆け出しのネイリストさんや、セルフネイリストさん、自身でネイルケアを行いたい方におすすめなのがこちらのキューティクルニッパー。





質の良い商品のみが揃っている「プロ向け」のものはほとんどが¥10,000~ほどですが、こちらのニッパーは¥1,000代と、手の届きやすいな値段で販売されているからというのが主な理由です。


4mmという刃の長さや、刃の厚さも初心者さんでも扱いやすいように設計されているため、これからスキル向上を目指す方にはぴったりな商品。



ダル仕上げという特殊加工によるすべりにくい仕様にもなっており、使用中のホールド感も得られるので安心して使うことができます。

何よりもお手軽な価格なので、消耗を気にせずたくさん練習したい方にもおすすめです。


商品の購入はこちらから。


プロネイリストさんへ

プロになると、サロンに来店するお客様に使用することとなり使用回数もぐんっと増えるため、プロ向けの長く使える商品を選びましょう。


使いやすさを重視して選ぶことが大切になってきますが、どのポイントを見て使いやすいかを判断できるかを見ていきます。


MIROOM編集部おすすめなのがこちらのニッパー。



刃先が4mmなので幅広いお爪に対応が可能ということ、グリップが手が小さな女性でも握りやすい大きさと形で作られているというのが理由です。


ニッパーの刃先の長さは主に、3mm〜5mmのものがあります。


大きければ大きいほど一度にカットできるキューティクルの範囲が広くなるため、ケア時間の短縮になりますが、お爪に対して大きすぎると小回りが効きにくくなってしまいます。


ケアは細かな作業になりますし、サロンに訪れるお客様の爪のサイズは様々なので、どんなお客様のお爪にも的確に対応できるよう3mm〜4mmのものがおすすめです。


4mmのものを持っておくと幅広いお客様に対応ができるので、女性のお客様のみを扱うサロンやハンドネイルメインのサロンは4mmがおすすめです。


刃先の次に、持ち手の部分の握りやすさがとても重要。





お爪に応じた適切で的確なケアを行うためには安定したニッパーワークが欠かせません。


持ち手のサイズにも様々な大きさがあり、自身の手の大きさに合ったサイズを選ぶことで安定したニッパーワークに繋がります。


ジュニア用として開発されたこちらのニッパーは女性の手にフィットしやすく、使う人を選ばない手に優しいフォルム。


手にフィットして安定したニッパーワークへと導いてくれます。


また、価格もプロ向けニッパーの中では比較的安価なのでその面でもとてもおすすめです。


商品の購入はこちらから。


ご自身に合ったニッパーを選びましょう

サイトメンズネイルケアを行うサロンや、お爪が大きいお客様が多いサロンの場合は時と場合に応じて使い分けができるよう、3mmと5mmの2つを持っておくことをおすすめします。


先程ご紹介したものの3mmバージョンと5mmバージョンはこちら。


3mmバージョン

商品の購入はこちらから。


5mmバージョン

商品の購入はこちらから。


また、手の大きい方は上記のニッパーよりもこちらのサイズ感のものがおすすめです。




こちらは先程のものとは違い、持ち手の部分にスプリングと呼ばれるバネがついています。


スプリング付きのものには、シングルスプリングとダブルスプリングの2種類があり、名前の通り1つだけバネがついているものはシングルスプリング、2つバネがついているものはダブルスプリングと呼ばれています。


シングルスプリングは開閉が軽いため、細かい動きがしやすくなっており、ダブルスプリングはシングルスプリングに加えて耐久性があるという利点があります。


細かい動きができることを重視したい方はシングルスプリングを、動きよりも長く使うことを重視したい方はダブルスプリングをおすすめします。


商品の購入はこちらから。


まとめ

今回はキューティクルニッパーの選び方についてご紹介しました。


どのようなポイントを見て選ぶと良いかが見えてきたのではないでしょうか。



スムーズにネイルケアを行うためにもご自身に合ったキューティクルニッパーを選ぶことがとても大切です。


使うシーンや、ご自身の手の大きさなどを照らし合わせながら、サロンワークの相棒となる一つを見つけてみてくださいね。


今回ご紹介した商品はすべてMIROOMでご購入いただけます!


商品の一覧はこちらから♪