【オーブン粘土】フィギュアに最適♪専用粘土「スカルプト」とは?

 

オーブン粘土でフィギュアを作ってみよう♪

 


最近はたくさんの種類のハンドメイドが手軽に始められるので、趣味として色々楽しんでいらっしゃる方も多いですよね。
 
その中の一つとして人気があるのが「オーブン粘土」。
 
オーブン粘土とは、その名前の通り、自宅のオーブンで焼いて硬化する事ができる粘土のこと。着色したりコーティングを施せば、なんとお皿やコップに使う事もできるんです。
 
扱い方も簡単なので、ちいさなお子さんでも楽しむことができるのも魅力です♪

 

オーブン専用粘土「スカルプト」とは?

 


オーブン粘土にはさまざまな種類がありますが、中でもフィギュアを作るのにおすすめなのがフィギュア専用の粘土「スカルプト」です。
 
スカルプトとは、Van Aken International社が手掛けたフィギュア造形・原型製作用に開発したオーブン樹脂粘土のこと。
 
もともとはプロのクリエイターの要望にこたえる形でできた粘土だけあり、アメリカのクレイアニメに使われていることでも広く知られています。
 
フィギュア制作に興味がある方の中には「使ってみたいけれどどんな粘土なんだろう?」と思っている方も多いかもしれません。
 
今回はこのスカルプトやフィギュアについて、詳しくご紹介していきましょう。

 

スカルプトはどうやって使うの?

 


フィギュア作成に特化したオーブン粘土、スカルプト。
 
そんなスカルプトには、いったいどんな特徴があるのでしょうか?
 

スカルプトの特徴

 
通常のオーブン粘土は素焼きのような雰囲気が出るのですが、こちらのスカルプトは滑らかな表面になります。
 
また、フィギュア専用というだけあって、焼きあがった後に研磨したり削ったりと加工する事も可能です。
 
強度も強く、ひび割れなどにも強いことから、フィギュアを作ることを趣味にしている方にとっては定番のアイテムとなっています。
 
プロのアイテムは扱いが難しそうと感じる方もいるかもしれませんが、こちらは取り扱いも非常に簡単で手軽にハンドメイド作品を作ることもできるんです。
 


細かい部分を作るのにも向いているので、出来上がりもとても繊細できれいに仕上がるのも嬉しいポイント。
 
アクセサリーなどももちろん、ミニチュアのフィギュアを作るのにも最適ですよ。
 
カラーはベージュとグレーがあり、硬化後に着色する事が可能。
 
またコーティングをしない状態のものは、素焼きの雰囲気に近くその色合いを生かした作品を作ることもできます。
 
また、もとから着色されたものも売っており、自分で着色するのとはまた違った味わいがでるのも魅力。
 
このようにオーブン粘土にはたくさんの種類が売っていますが、アマゾンや楽天などの通販でも簡単に手に入りますよ。
 
■参考:CEC モデリング用オーブン樹脂粘土 スカルプト・ポリクレイ ベージュ(ペールオレンジ)

 

スカルプトの使い方

 
使い方は他の粘土と同様です。
 
粘土自体はとてもやわらかくて成形がしやすく、また自然乾燥しないのでじっくりと作品を作ることができます。
 
150度のオーブンに入れて30分ほどで硬化します。
 
硬化後は強度が高いので作品作りにはぴったりですよね。

 

種類豊富!みんなの作ったフィギュア作品9選

 
スカルプトの特徴とその扱い方は、お分かりいただけましたか?
 
ここからは、オーブン粘土を使った素敵なフィギュア作品集をご紹介します。
 
フィギュアといってももちろん種類は幅広く、女の子や可愛いキャラクターのフィギュア、動物のフィギュアなど様々です。
 
初心者の方であればまずは、もう少し簡単なアクセサリーなどから始めるのもおすすめですよ。
 
自分が作ってみたい作品を、ぜひ探してみてくださいね。
 

可愛くておいしそうなチョコミントチャーム

 

はじめての方は、まずは小さな作品から作っていってみましょう。
 
こちらは可愛くて美味しそうなチョコミントをかたどったチャームです。
 
着色を変えて、チョコミント味、チョコ味、バニラ味など作ってみても可愛いですよね!
 

リアル過ぎる焼きたてパン

 


続いてご紹介するのは、粘土でつくった焼きたてパン。
 
テーブルに乗っていたら思わず食べてしまいそうですよね。
 
食べ物フィギュアも人気なので色々とミニチュア作品を作ってみたい方にはおすすめですよ。
 
色々な食べ物を作って小さなカフェを作ってみてはいかがでしょうか?
 
◆参考レッスン:クロワッサン&カンパーニュ

 

スイーツの定番♪ホットケーキ

 

続いてはとてもおいしそうなホットケーキの作品です。
 
ハンドメイドのスイーツアクセサリーの定番でもあるホットケーキは、作ってみたいと感じる方も多いかもしれませんね。
 
上にとけたバターとメープルシロップ、そして厚みのあるふわふわのホットケーキがとっても可愛い。隣にあるアレンジトーストも本当に美味しそうですね。
 
チャームやストラップにぜひ作ってみてくださいね。
 
◆参考レッスン:アボカドのアレンジトースト2種

 

ちいさなかわいいハムスター

 

アクセサリーやミニチュアのアイテムに慣れてきたら動物フィギュアにも挑戦してみましょう。
 
動物フィギュアの難しいところは毛などの質感ですよね。
 
ふわふわした雰囲気を出すのも素敵ですし、デフォルメしたかわいい姿にするのも素敵です。
 
この小さくてかわいいハムスターはとっても表情がいいですよね。
 
なかなか動物が飼えない環境にいる方も多いと思いますが、粘土でつくったかわいい動物なら問題ありません。
 
自分の作った作品と一緒に暮らしているような感覚になれるのでおすすめですよ。

 

たくさんの動物をつくって囲まれてみたい!

 

続いてはこちらの動物たちのフィギュアです。
 
たくさんの動物に囲まれて暮らすのが夢だという方もいますよね。
 
そんな方の夢もかなえられるこちらの作品。
 
それぞれの動物の表情もちょっとずつ違っていてとてもかわいいですね。
 
一匹作るともう一匹、もう一匹とどんどん増やしていきたくなってしまいますね。
 

バッグにはいったキュートなわんちゃん

 

こちらは小さなバッグからわんちゃんがちょこんと顔をだすとても可愛い作品です。
 
お顔は作りやすいけれど、胴体はちょっと難しいという方にもおすすめです。
 
人気のサボテンアイテムと一緒に顔をのぞかせている表情がとってもキュートですね。
 

動きのある作品にも挑戦!

 

だんだん慣れてきたら、動きのある表情や作品にもチャレンジしてみましょう。
 
こちらのワンちゃんは、本物のワンちゃんの表情を切り取ったようなとても素敵な作品ですよね。
 
後ろ姿もキュートです。
 
難しそうな毛の流れも粘土に後をつけることで上手く表現されています。
 
思わず抱きしめてしまいそうになるとてもかわいい作品ですね。
 

寝そべった姿がとてもキュート

 

こちらもとてもアート性の高い作品になっていますね。
 
クッションの上でペタっと寝そべっている姿がとてもキュートです。
 
箱を上手に使って飾ればとても素敵なインテリアにもなりますよね。
 

リアルな赤ちゃんに思わずにっこり

 


続いてはこちら。
 
動物も作れるようになったら、さいごはとうとう人物ですよね。
 
こちらの赤ちゃん、本当に生きているような表情で愛らしいです。
 
ちいさなお子さんがいる方は、お人形遊びの新しい家族として、作ってあげるのも素敵ですよね。

 

すてきなミニチュア作品を粘土で手作りしてみよう♪

 


いかがでしたか?フィギュア専用のオーブン粘土「スカルプト」。扱いやすく、作れる作品の幅もとても広いのが魅力的ですよね。
 
お気に入りの動物を作ってお部屋に飾ったり、小さなアクセサリーを作ったりと楽しみ方も色々です。
 
これから粘土細工に挑戦する初心者さんは、まずはミニチュアスイーツ作りからはじめてみましょう。
 
「でもどうやって作ったらいいの?」と思われた方は、インスタでも話題の著名な先生からミニチュア作りのコツを直接学んでみませんか?
 
一流のハンドメイド技術を動画で学べるMIROOMでは、ミニチュア作家として活躍するプロのアーティストが初心者さんにも分かりやすくレクチャー。
 
フードをリアルに見せるための彩色方法や造形の基本もマスターできるので、はじめての方でも安心してトライいただけます♪
 


さらに最新レッスン動画もすべて見放題MIROOM月謝会員なら、可愛いミニチュアスイーツやパンのレシピをまるごと定額で習得可能♪
 
作り方の基本さえ身に付ければ、SNS映えする可愛いミニチュア作品もカンタンに手作りできるようになるはずです。
 
→ 著名な先生の技術を習得できる動画ファンサイト MIROOM (ミルーム)
 
今なら、初回7日間無料キャンペーンを実施中!素敵な作品ができたら、お友達やご家族にプレゼントしてみるときっと喜ばれますよ。
 
ぜひこの機会に、一度チャレンジしてみてくださいね!