【MIROOM MAG編集部がやってみた】玉編みのドイリー

 

玉編みでふわもこドイリー作りに挑戦!

 

玉編みとは、長編みを応用した立体感を出す編み方のこと。
 
凹凸感のある見た目とふわふわした手触りは、愛らしさ抜群ですよね。
 
一見難しそうに見えますが、細編みと鎖編みを繰り返すだけで思いのほか簡単に編めるんですよ♪
 
今回、MIROOM MAGの編集部スタッフが挑戦するレッスンは「玉編みのドイリー」。
 
前回「基本が学べる鎖編みと細編みで編むドイリー」に挑戦したスタッフが、同じく動画を見ながら玉編みに挑戦します♪
 
これまでに習った技術を活かして、可愛い作品を無事完成させられるのか…?乞うご期待ください!

 
  

可愛い編み図が人気のhime*hima先生って?

 


今回のレッスンをご担当くださるのは、MIROOMでもお馴染み、刺繍レッスンが大人気のhime*hima先生です♪
 
クロッシェレースのドイリーを中心とした、小さなかぎ針編み雑貨を日々制作しているhime*hima先生がこれまでに手掛けた作品は、なんと約200点!
 
「どんな人でも簡単に編める可愛い編み図」を考案しながら、手芸初心者さんやハンドメイド愛好家の方に向けて、かぎ針編みの楽しさを日々伝えています。
 
hime*hima先生曰く、ドイリーを綺麗に仕上げるためのポイントは「編み目の足を揃える」ことなのだそう。
 
詳しい内容は、かぎ針編みの魅力や編み方のコツがぎゅっと詰まった公式ブログを、ぜひチェックしてみて。
 
hime*hima先生の公式サイトでは、編み図の見方や一部の編み図を無料で公開中です。
 
かぎ針編みをこよなく愛する先生のやさしいお人柄に、ぜひ触れてみてくださいね♪

 
 

繰り返し編みで簡単♡玉編みのドイリーを手作りしよう

 


それではさっそく、玉編みのドイリーを作っていきましょう!

 

必要な材料と道具はたった3つ!

 
こちらのレッスンに必要な材料と道具は、次の3つのみ。
 
・はさみ
・かぎ針
・レース糸

 
今回は、レース糸を使って作品を仕上げていきます。
 
これら材料と道具はお近くの手芸店でも入手可能ですが、MIROOMオンラインショップでも販売中です♪
 
使用する編み図のダウンロード方法は、以下の無料動画をご参照くださいね。
 
図案のダウンロード方法

 
  

動画を見ながらレッスンスタート♪

 
準備が整ったら、動画を再生してレッスン開始です!
 
糸を引き出して、指にかけるところからスタートしましょう♪
 
 
1.指に糸をかけて1段目を編みます
 
まずは親指に糸を巻き付け、鎖編みと細編みで1段目を編んでいきます。
 

 
糸先をぎゅっと絞って輪っか状にし、引き抜き編みをしておきましょう。
 
 
2.立ち上がりの目を作り2段目を編みましょう
 
続いて立ち上がりの目を作り、長編みと鎖編みを交互に繰り返して2段目を編んでいきます。
 
 
3.長編みを11本作っていきます
 
同じく長編みと鎖編みを繰り返し、全部で11本編みましょう。
 
さいごの長編みが終わったら、最初に編んだ鎖編みの中にまとめ、引き抜き編みをします。
 
 
4.次は3段目を編みます
 


次は鎖編みの目を束(そく)で拾って、細編みをしましょう。
 
束(そく)で拾う”とは、前段の鎖目に針を入れて、鎖の目をそっくり拾うこと。
 
これを繰り返してさいごまで編んで、仕上げに引き抜き編みをします。
 
 
5.編む位置を変えて4段目を編んでいきます
 
まずは、再び引き抜き編みを使って、編み目を移動させましょう。
 
ここからは、いよいよ玉編みです。
 

 
「玉編みって、初めてかも。どうやるの?」と動画を一時停止して確認。
 
「長編みをまとめて1目にすれば、玉編みになるのかな?」
 
何度か繰り返し再生するうちにコツを掴んで、再び作業を開始します。
 
「玉編み1目を鎖編みでつなげて、レースを作っていけばいいんだ♪」
 
作り方の流れが分ったのか、安心した表情で編み進めます。
 
 
6.続いて5段目を、細編み・鎖編み・玉編みで編んでいきましょう
 
まずは立ち上がり目を編んだら、細編みをします。
 
「もしかして、この後は鎖編みじゃない?」
 
編集部スタッフの予想通り、次は鎖編み。そして続けて玉編みを作ります。
 

 
さいごの鎖編みを編んだら、最初の細編みに引き抜き編みをしましょう♪
 
 
7.位置を変えて6段目を編んでいきます
 
再び目の位置を変えて、6段目を編み始めます。
 
「あれ、今度は玉編みしないで、鎖編みと細編みをつなげるってこと?」
 
何度か工程を確認しながら、鎖編みを拾って細編みを繰り返していきます。
 
「さいごはまた引き抜き編みだよね♪」
 
そう話す姿は、ドイリー作りにもずいぶんと慣れた様子。作業工程もたんだん理解し始めたようです。
 
 
8.再び位置を変えて、7段目を編みましょう
 
引き抜き編みで目の位置を変えて、7段目を編み始めます。
 

 
「今度は玉編みから始めるんだ~」
「これって何段か前と同じ編み方かも!?」
 
慣れた手つきで楽しそうに編んでいくスタッフ。同じ作業を繰り返せばいいので、彼女曰く「意外と簡単」なのだそうですよ♪
 
 
9.今度は糸の色を変えて8段目を編みます
 
8段目は縁取り部分となるので、糸の色が変わります。
 
ピンクの糸はハサミで切って、白い糸に付け替えましょう♪
 

 
新しい糸を手に持ち、かぎ針に引っかけて編んでいきます。
 
 
10.糸を切って完成!
 
ぐるっと1周編み終わったら、糸を切りましょう。
 

 
仕上げに、糸をとじ針で裏に入れ込み完成です!
 

 
  

初心者スタッフが作ってみた感想は?

 


今回のレッスンは「応用編」ということで少しだけ時間はかかりましたが、無事編み終えた編集部スタッフに感想を聞いてみました!
 
「玉編みって、モコモコしてて可愛い!」
 
「編み始める場所を変えるだけで、こんなに模様が変わるなんてびっくり!」
 
前回のレッスンで基本を習っていたので、最後までスムーズに作れた♪」
 
「見た目は難しそうだけど、実際にやってみると同じ作業の繰り返しなので意外とカンタンだった♪」
 
「すごく可愛いドイリーなので、編み進めていくのがとっても楽しかった!」
 
今回作ったドイリーのサイズは、約10cm。
 
「小さな植木針を置いて飾ってもいいよね♪」
「少し大きめに編んで、テーブルの真ん中に飾っても素敵かも!」
 
凹凸感のある玉編みのドイリーは、ふわふわしていてとってもキュート。編集部スタッフの間でも、「私も欲しい!」と大好評でした♪

 
  

身に付くスキルは?どんな人におすすめ?

 


今回挑戦した「玉編みのドイリー」で身に付くスキルは、次の4つです。
 
・細編み(こまあみ)
・鎖編み(くさりあみ)
・引き抜き編み
・玉編み

 
細編みと鎖編みさえマスターしていれば、かぎ針編み初心者の方や玉編みがちょっと苦手な方にも、とっても編みやすいはず。
 
このレッスンは応用編なので、先に「基本が学べる鎖編みと細編みで編むドイリー」で基本を身に付けておくと理解しやすいですよ♪
 
hime*hima先生曰く「かぎ針編みベテランさんなら、多分20分~30分くらいで編める」とのこと。
 
玉編みの習得にぴったりのドイリーなので、ぜひこのレッスンを見ながら練習してみてくださいね。

 
  

MIROOM MAG編集部から

 


いかがでしたか?
 
MIROOMで学べる実際のレッスンでは、
 
●基本的な玉編みの方法
●玉編みの編む位置をずらす方法
●糸の色を変える方法
●糸の始末の方法

 
などなど、玉編みの基本をhime*hima先生が丁寧にレクチャー♪
 
ポイントを絞って分かりやすく解説してくれるので、はじめてチャレンジする方でも難なく編むことができますよ。
 
必要な材料と道具は、レッスン画面から注文してあとはご自宅で待つだけ。
 
あれこれ調べながら買い揃える必要もないので、空いた時間を有効活用しながら作品作りのみに専念いただけます。
 
さらに全500本のレッスン動画が受講し放題の月謝会員なら、いつでも資材の配送料が無料。これなら、今話題の編み物レシピも思う存分に楽しめそうですね♪
 


 
今回「編み物がはじめて」という方は、3週間で基本の編み方をマスターできるMIROOMのスターターキットもおすすめです。
 
材料一式とレッスンがセットになって、価格は送料込1,980円。「手編みの基本をお得にマスターしたい!」という方はぜひチェックしてみましょう♪
 
基本の玉編みをアレンジすれば、華やかなお花のモチーフ編みも簡単に。
 
慣れてきたら、ポコポコした素材感を活かしたポーチやポシェット作ってみても可愛いですよ♪
 
→ 著名な先生の技術を習得できる動画ファンサイト MIROOM (ミルーム)
 
こちらのレッスンを受講したあとは、小さなお花のカラフルコサージュにもぜひトライしてみましょう。
 
「どんなコサージュが作れるの?」と気になった方は、こちらの体験記事もぜひ参考にしてくださいね♪