レース編みのストールにおすすめなドイリーは?人気の編み図&簡単な作り方

 

ストールづくりにおすすめ♪ドイリーの人気編み図7選

 


美しい器や花瓶の下に敷くレースの敷物「ドイリー」は、繊細なレース編みが特徴的。
 
小さなモチーフ編みからできているので、たくさん作ってつなげるだけで素敵なストールが完成します。
 

今回は、ドイリーの編み図を使ったストールの作り方ドイリーづくりにおすすめの毛糸ストールの編み方がわかる人気書籍についてくわしく解説。
 
その前に、まずはストールづくりにもおすすめなドイリーの編み図を7つほどご紹介しましょう♪
 

 

アンティーク調ドイリー

 


最初にご紹介するのは、アンティーク調ドイリーです。
 
ミルク色のコットン糸がとっても素敵ですね。
 
■参考:またまたアンティーク風ドイリー|* Atelier Julia * アンティーク風 手仕事 * アトリエ・ジュリア
 

バラモチーフのドイリー

 


次は、バラモチーフのドイリーです。
 
重ねて編んだ立体感のある花びらが魅力的。
 
一見、複雑ですが、細編み、長編みといった基本の編み方を押さえていれば楽に編めますよ。
 
■参考:エミーグランデで編む バラモチーフのコースター|手芸のオリムパス
 

葉っぱモチーフのドイリー

 


こちらは、葉っぱモチーフのドイリーです。
 
葉っぱモチーフは、ドイリーの定番の柄。
 
くさり編みと長編み、引き抜き編みでレースの空間を演出しています。
 
■参考:【編み図】葉っぱモチーフのドイリー|かぎ針編みの無料編み図 ATELIER mati
 

タンポポ柄のドイリー

 


続いては、タンポポ柄のドイリーです。
 
ピコットでつないだタンポポの花びらをイメージした円形モチーフです。
 
ピコットを増やしていけば、さらに大きな円形モチーフもできますよ。
 
■参考: Crochet motifs – Unique Crochet Motifs Designs for Fabrics / Crochet motifs crochet doily chart – if you join the motifs it would make a ovoeixu | thefashiontamer
 

星形ドイリー

 


次は、星型のドイリーです。
 
5つの角を持つ五芒星、6つの角を持つ六芒星があります。
 
五芒星と六芒星、両方を編んで組み合わせるのも素敵ですね。
 
■参考:レース編み|星型ドイリー(五芒星)の編み図|かぎ針編みとレース編みの無料編み図サイトBy hime*hima
 
■参考:レース編み|星型ドイリー(六芒星)の編み図|かぎ針編みとレース編みの無料編み図サイトBy hime*hima
 

方眼編みのスクエアドイリー

 


次は、方眼編みのスクエアドイリーです。
 
方眼編みとは、くさり編みと長編みを組み合わせて方眼のような模様を作る編み方。
 
1つ1つの編み方は難しくないので、手編み初心者でもトライしやすいでしょう。
 
■参考:【編み図】方眼編みのスクエアドイリー&コースター|かぎ針編みの無料編み図 ATELIER mati
 

タティングレースの花モチーフ

 


次は、タティングレースの花モチーフです。
 
タティングレースとは、シャトルと呼ばれる小さな糸巻きに巻いた糸を使って結び目を作っていくレース編みのこと。
 
必要な材料と道具は、シャトルとレース糸だけ。
 
タティングレースは、道具が少なくて持ち運びも簡単なので、時間や場所を選ばずに気軽に編めるところも人気の秘訣です。
 
タティングレースの歴史はとても古く、はっきりとは分かっていませんが、古代エジプトのロープ結びが基となっているとも。
 
その後、16世紀のイタリアでタティングレースの基礎的な技法ができたといわれています。
 
貴族の間でもタティングレースが流行し、教養の1つとして習うものとされていました。
 
レディの嗜みとされていたタティングレースは、エレガントで気品がありますね。
 
■参考:タティングレースで作るかわいい花モチーフのピアスの作り方
 

ドイリーのストールを編む方法は2つ。簡単な作り方は?

 


それでは、ドイリーでストールを作るコツをご紹介しましょう。
 
ドイリーはモチーフ編みからできていますので、たくさん編んでつなげてストールにすることができます。
 
モチーフをつなぐ方法は、次の2種類。
 
・必要な枚数のモチーフを全部編んでから、あとからつなぐ方法
・2枚目のモチーフからは、つなぎながら編んでいく方法

 
つなぎながら編んでいく方法は、初めての方はつなぎ場所を間違いやすいかもしれません。
 
最初は、モチーフを全部編んでからあとからつなぐ方が分かりやすいでしょう。
 
ドイリーの編み図の見方や編み方を一から学びたい方は、ぜひ以下のレッスンをご覧ください。
 
◆参考レッスン:編み図の見方がわかる四角いドイリー
 
モチーフのつなぎ方について詳しくお知りになりたい方は、ぜひ以下のレッスンもご覧ください。
 
◆参考レッスン:モチーフ繋ぎのドイリー
 

手編みのストールに最適な毛糸の素材や糸の太さとは?


ここでは、手編みストールに適した毛糸についてご説明します。
 
毛糸選びのポイントは、毛糸の種類と太さです。
 

毛糸の種類

 
毛糸の種類には、大きく分けて、動物性・植物性・人工の3種類があります。
 

動物性:ウール・アルパカ・カシミア・アンゴラ・シルクなど
植物性:コットン・リネンなど
人工:アクリル・ポリエステル・混紡など

 
動物性の糸は、ふわっとした肌触りで、保温性・保湿性に優れています。
 
植物性の糸は、さらっとした肌触りで吸水性があります。
 
人工の糸は、発色に優れ、バリエーションが豊かです。原料により風合いが異なります。
 
3種類の毛糸のなかから、季節に応じてストールに使う糸を選びましょう。
 
春夏用のストールなら、汗を吸ってくれる植物性の糸がおすすめです。
 
植物性の中でも、リネンはさらっと肌触りも良く、汗をかいても張り付かないので汗ばむ季節にも最適。
 


また、シルクは紫外線をカットする効果がありますので、夏に使うには便利なのですが、初心者には扱いにくいでしょう。
 
人工の糸では、UVカット加工されたコットン混紡の糸が発売されていますので、日焼けが気になる方はぜひチェックしてみましょう。
 
秋冬用のストールでしたら、保温性の高い動物性の毛糸がおすすめです。
 
アルパカやアンゴラは軽くて暖かいので着心地は良いのですが、毛が柔らかすぎて、扱いなれないうちは編みにくいかもしれません。
 
カシミアは編みやすさに問題はありませんが、お値段も張るので練習用には不向き。
 
手編み初心者の方は、お手頃な価格でほどよい弾力と強さをもったウールの毛糸が良いでしょう。
 

毛糸の太さ

 
続いては、毛糸の太さについて。
 
毛糸の太さには、極細から超極太まであります。
 
細い糸から順に、極細→合細→中細→合太→並太→極太→超極太 と呼ばれます。
 
太い毛糸のほうがザクザクと短時間で編めるので、初心者の方は太めの毛糸を選ぶと簡単に編めますよ。
 
ただし糸が太すぎると、せっかく繊細なドイリーを編んでも模様がきれいに出ません。
 
ドイリー編みのストールを作るのでしたら、編み目が美しく見える中細程度の太さの毛糸がおすすめです。
 

レース編みストールの作り方がわかる!注目の書籍3冊

 


ここでは、レース編みのストールの作り方が分かる書籍を3冊ご紹介します。
 
どの本も、レース編みの基本から書いてありますので、編み物がはじめての方でも理解しやすいはずですよ♪
 

イチバン親切なレース編みの教科書

 


1冊目は「イチバン親切なレース編みの教科書」です。
 
その名の通り、針や糸の持ち方といったレース編みの基本の基本から記載してあります。
 
レベル別に、ドイリー、ショールやストールといった作品を大きな写真と図を使って掲載。
 
■参考:イチバン親切なレース編みの教科書/川路 ゆみこ
 

かぎ針で編むショール&ストール

 


2冊目は「かぎ針で編むショール&ストール」です。
 
ストールとショールの編み方に特化した一冊。
 
モチーフ編みをつなげた作品も提案されています。全作品編み図付き。
 
■参考:かぎ針で編むショール&ストール/寺西 恵里子
 

50のモチーフと22の作品集

 


3冊目は「50のモチーフと22の作品集」です。
 
フランスで収集されたアンティークレースの中から50点を厳選し、実物大の写真と編みやすい記号図で紹介。
 
モチーフをストールへ応用した作品も掲載されています。
 
■参考:50のモチーフと22の作品集 ―アンティーククロッシェより―/文化出版局(編)
 

かぎ針編みの基本を身に付けるならキットもおすすめ♪

 


「立ち上がりの目って何のこと?」
「細編みの引き抜く方法がわからない」
 
いざ編み始めてみると、こんなお悩みで躓いてしまう方も多いのではないでしょうか?
 
そんなときは、たった3週間で基本の編み方をマスターできるMIROOMのスターターキットがおすすめです。
 
長編み・こま編み・くさり編み・糸の変え方・糸始末の仕方
 
といったベーシックな手法を身に付けながら、まずは基本のコースター作りから始めてみましょう。
 

気になる価格は、6つのレッスンと材料一式がセットになって送料込1,980円。
 
ご自宅に届いてすぐにスタートできるので、「お得に本格的な編み物を楽しみたい」という方にもぴったりです♪
 
臨場感溢れる動画レッスンは、「まるでマンツーマンレッスンを受けているかのよう!」とSNSでも話題♪
 
インスタでも人気の著名な先生から直接教われば、素敵なモチーフ編み作品も思いのままにお作りいただけますよ。
 
さらに最新レッスン動画もすべて見放題MIROOM月謝会員なら、刺繍や羊毛フェルトの手芸レシピから、人気のポーセラーツやフィットネスまで、毎月定額で学べるのも嬉しいですね♪
 
→ 著名な先生の技術を習得できる動画ファンサイト MIROOM (ミルーム)
 
今なら、初回7日間無料キャンペーンを実施中!ぜひこの機会を利用して、新しい趣味の世界を体験してみてください。
 

繊細なレース編みが美しい!手作りストールの見本作品5つ

 


ここでは、レース編みが美しい手作りストール作品5種をご紹介しましょう。
 
ドイリーをつなげた作品を中心に選びました。
 

タティングレースのストール

 


最初にご紹介するのは、タティングレースのストールです。
 
ブルーの繊細なレース編みが美しいですね。
 

グラデーションのストール

 

 
次は、美しいグラデーションのストールです。
 
グラデーションに染めてある糸なので、編むだけで素敵な色合いに♪
 
同じ糸でも、編む模様を変えると、色の出方も変わりますよ。
 

麻の葉編みストール

 
こちらは、麻の葉編みのストールです。
 
麻の葉編みとは、くさり編みと未完成な長編みで麻の葉のような模様を作る編み方。
 
同じ編み方の繰り返しですので、慣れれば簡単です。
 

リバティプリントとコットンのストール

 


続いては、リバティプリントとコットンのストールです。
 
タッセルにリバティプリントを編みこんでいます。
 
リバティプリントとは、イギリスのリバティ社のプリント生地のこと。世界中で広く愛されています。
 
主張しすぎないタッセル使いですので、リバティファンならずとも活用してみたいですね。
 

タッセル付きの三角ストール

 


最後にご紹介するのは、三角ストールです。
 
こちらは、三角形の角だけにつけたタッセルが特徴的。
 
胸元でゆるめに結んでも、おしゃれに決まりそうですね♪
 

ドイリー編みでストールを編んでみよう!

 


ドイリー編みをつなげてできるストール、いかがでしたか?
 
ドイリー1枚は短時間でできるので、空き時間に編みためておくといいですね。
 
ドイリーは、違う色で編んでをつなげても。同系色でまとめるとシックでエレガントになりますよ。
 
可憐なレースが美しいドイリー編みのストール、あなたも編んでみませんか?