かぎ針&編み図なしで超簡単♪「指編みアクリルたわし」の作り方5選

 

かぎ針&編み図なしでアクリルたわし編んでみよう♪

 


家の中を綺麗に保つためには欠かせない、お掃除グッズ。
 
毎日使うもだから手荒れを防ぐためにも、そして環境を保護するためにも、できれば強い洗剤は使いたくないですよね。
 
そんな時には、水だけで汚れが落ちるエコたわしこと”アクリルたわし”がおすすめです。
 
「アクリル毛糸とかぎ針さえあれば、簡単にかわいいたわしを編める」と趣味で楽しむ女性が続々増えています。とはいえ、
 
「掃除に使うためだけに、わざわざ編みたくない」
「道具を使わないで、簡単にアクリルたわしを作りたい」
 
こんなふうに考える編み物初心者さんも、結構多いのではないでしょうか。
 
そこで今回は、かぎ針や編み図を一切使わずに編む「編まないアクリルたわしを作り方」をご紹介しましょう。
 
100均の毛糸さえあれば小さな子供さんでも簡単に作れるので、ぜひご一緒に編んでみてください♪
 

 

編まないから簡単!指編みアクリルたわしの作り方5選

 


それでは、編まない指編みアクリルたわしの作り方を5つご紹介しましょう。
 
どれもかぎ針や編み図がなくても、毛糸と身近な道具だけで簡単に作ることができますよ。
 

ストローで作るうずまきエコたわし

 


1つめご紹介するのは、うずまきエコたわしです。
 
このたわしは、コンパクトで硬さがしっかりしているので、窓のレールや洗濯機のフチなど、凹凸があるの掃除におすすめですよ。
 
【材料と道具】

  • アクリル毛糸:1玉(並太~極太)
  • ストロー:2~3本
  • 竹串(なくても可)
  • 毛糸針(ゴム通しでも可)
  • マスキングテープ
  • ハサミ

 
【作り方】
1.
ストロー3本の先を切ります。
 
曲がるストローの場合、曲がる部分は切り取り、まっすぐな長いところを使いましょう。
 
アクリル毛糸をストローの3倍ぐらいの長さに3本切ってください。
 
2.
3本のストローへ切り取ったアクリル毛糸をそれぞれ通します。
 
糸端の片側はそれぞれマスキングテープでストローに固定し、もう片側は糸3本を一緒に結んでおきましょう。
 
3.
ストロー3本を奥から手前に並べます。
 
残った毛糸の端を一番奥のストローへ結びつけます。
 
毛糸を3本のストローに上下互い違いに引っ掛けていき、端まできたら折り返し。
 
1往復したら、毛糸を引き締め、整えながら繰り返していきます。
 
4.
往復しながら、長さ25㎝ぐらい進んだら、毛糸を30㎝ぐらい残して切ります。
 
最初と同じく1本のストローに巻き付けて結んでおきましょう。
 
ストローにつけたマスキングテープを外し、かけた毛糸が抜けないように注意しながら、ストローを抜き取ります。
 
毛糸3本をいっしょに結びます。
 
5.
右端からくるくるとうずまきになるように巻いてください。
 
片端には毛糸が4本残っていますので、とじ針やゴム通しなどを使って、タワシの中に差し入れ、反対側に通します。
 
これを糸が短くなるまで繰り返し、うずまきの形が崩れないようにしっかり固定してくださいね。
 
あまった毛糸をしっかり結び、切りそろえれば完成です♪
 
■参考:編まずに簡単「アクリルタワシ」の作り方、便利な使い方とNGな掃除も紹介|Impress Watch
 

三つ編みエコたわし

 


2つめご紹介するのは、毛糸の三つ編み丸めて作るうずまきエコたわしです。
 
ストローを使わないので、手軽にうずまきエコたわしを作れますよ。
 
【材料と道具】

  • アクリル毛糸:1玉(並太~極太)
  • 毛糸針(ゴム通しでも可)
  • マスキングテープ
  • ハサミ


【作り方】
 
1.
アクリル毛糸を長さ3.5mぐらいに10本切ります。
 
9本をまとめ、中心に残った1本を結びつけて2つ折りにします。
 
2.
9本の束を2つ折りにしましたので、18本になりました。
 
これを6本×3つに分けて三つ編みします。
 
3.
最後まで三つ編みしたら、糸端を結びます。この時、固く結ばないように注意しましょう。
 
糸端を結んだら、切りそろえます。
 
4.
最初に結んだ1本をとじ針に通しておきます。
 
切りそろえた糸端を中心に入れて、くるくるとうずまきになるように巻いていきましょう。
 
とじ針を使って残った毛糸をたわしの中にいれて固定し、糸始末をしたら完成です♪
 
■参考:【作り方付き】必要なのは毛糸だけ!編まないエコたわし(アクリルたわし)の作り方|フェルト&リメイク雑貨 ATELIER mati 別館
 

ふわふわまん丸エコたわし

 


3つめにご紹介するのは、ふわふわまんまるのエコたわしです。
 
うずまきエコたわしのようにしっかり硬くなくてもいい、もっと手軽にエコたわしを作りたい方におすすめ♪
 
台に使う厚紙の長さや幅により、大きさや毛足の長さを自由に変えられます。
 
用途に合わせていろいろなサイズのエコたわしを作れますよ。
 
【材料と道具】

  • アクリル毛糸(並太~極太)
  • 太めのストロー 2本
  • 厚紙(20㎝程度に切ったもの)
  • ハサミ


【作り方】
 
1.
ストローを厚紙にセロハンテープで貼り付けます。
 
2.
1に、毛糸を巻き付けていきます。後で厚紙を抜き取るので、きつく巻きすぎないように注意してくださいね。
 
厚紙の端から端まで巻き付けたら、毛糸を切ります。
 
3.
厚紙に貼ったストローの中に毛糸を1本通します。
 
毛糸の両端がストローから少し出るくらいの長さで切り、そっと厚紙を抜き取ってください。
 
4.
ストローに通していた毛糸を結び、全体を丸くします。ほどけないように、しっかりと結びましょう。
 
毛糸の端は、切りそろえてもいいですし、フックなどにかけられるように結んで輪にしても便利ですよ。
 
5.
巻いてある毛糸を丸く広げ、両端をしっかり結んで完成です♪

 
■参考:夫婦の距離感、誤解していない? お互いの距離感を見直してみよう|ウーマンエキサイト
 

ボンボンで作るエコたわし

 


4つめにご紹介するのは、ボンボンで作るエコたわしです。
 
手に毛糸を巻き付けて、ボンボンを作るので、簡単ですよ。
 
【材料と道具】

  • アクリル毛糸 1玉
  • ハサミ


【作り方】
 
1.
端を10㎝程度残し、手のひらに毛糸を巻き付けていきます。
 
60回程度、巻いていきましょう。毛糸を巻く回数でたわしのボリュームを調節します。
 
2.
お好みの回数を巻き付けたら、そっと手から外します。
 
3.
巻き付けた毛糸の中心で最初に残した毛糸の端を使って結びます。
 
ほどけないように、しっかりと結んでおきましょう。2~3回固結びをして外れないように。
 
4.
結んだ後の毛糸を切りそろえたら完成♪
 
くるくる毛糸を巻いて真ん中を結んだ時に、たくさん巻いたら真ん丸に。
 
少な目に巻いたら丸くならずに、リボン型に。
 
巻く毛糸の量で形が変わるので、使い勝手も変わりますよ♪
 
■参考:超簡単! 編まなくてOK! セリアのアクリル毛糸で “エコたわし” を作る方法|マイナビニュース
 

あると便利な簡単ミニモップ

 


さいごにご紹介するのは、アクリル毛糸で作るミニモップです。
 
ちょっとした隙間やパソコン画面の埃を取るのにとっても便利♪
 
ミニサイズなので、ペン立てに入れておけるのもうれしいですね。
 
【材料と道具】

  • アクリル毛糸
  • わりばし
  • ハサミ
  • 接着剤

【作り方】
 
1.
わりばしの端から4cm程度のところに、糸を2~3回巻きつけます。
 
接着剤で固定してすべり止めにします。
 
2.
厚紙にアクリル毛糸を120回巻きつけてください。巻き付けた糸の片側を切ります。
 
3.
切った毛糸をわりばしにしっかりと結び付けましょう。
 
糸を折り返し、1ですべり止めとした糸の下側でしっかり結んで固定します。
 
4.
裾を切り揃えて完成です♪

 
■参考:アクリルたわし&ミニモップ|Seria(セリア)
 

不器用さんでも楽々♪四角いエコたわしの作り方

 


さてここからは、編み物初心者さんでも簡単に作れるかぎ針編みで編むアクリルたわしのレシピをご紹介しましょう。
 
手編みには、かぎ針編みと棒針編みがありますが、一番最初は扱いやすいかぎ針編みがおすすめです。
 
ここでは、くさり編み細編みだけでできる「四角形のアクリルたわし」の作り方をご説明しますね。
 
編み図がなくても編めるので、はじめての方もぜひトライしてみてくださいね。
 
【材料と道具】

  • アクリル毛糸(並太~極太)
  • かぎ針
  • ハサミ

かぎ針はアクリル毛糸の太さにあわせて用意しましょう。
 
アクリル毛糸のラベルに目安となるかぎ針の号数が記載されていますので、ご確認ください。
 
【作り方】
 
1.
最初に作り目をします。
 
2.
くさり目を12目編みます。
 
3.
1立上がり目を1目編み、細編みを12目編みます。1段目が編めました♪
 
4.
3を繰り返し、12段編みます。
 
5.
最後に引き抜いて、糸始末をしたら完成です♪
 
■参考:海外風なアクリルたわしをハンドメイド!|DIYREPi(ダイレッピ)
 
「作り目」とは、編み目のもとになる「編み始めの輪」のこと。くわしい編み方については、こちらを参考にしてみてください。
 
◆参考レッスン:編み始めの輪の作り方
 
棒針を使ったアクリルたわし作り方を知りたい方は、以下の動画をチェックしてみましょう♪
 
◆参考レッスン:アクリルたわしとコースター

 

はじめて編み物にトライするならキットもおすすめ!

 


「丸いアクリルたわしも作ってみたい」
「せっかくなら編み物の基本も覚えてみたい」
 
そんな方には、たった3週間で基本の編み方をマスターできるMIROOMのスターターキットがおすすめです。
 
長編み・こま編み・くさり編み・糸の変え方・糸始末の仕方
 
といった基礎的な手法を身に付けながら、まずは基本のコースター作りから始めてみましょう。
 

気になる価格は、6つのレッスンと材料一式がセットになって送料込1,980円。
 
材料一式そろっているので、お手元に届き次第、レッスンスタート♪
 
ライブ感溢れる動画レッスンなので、「個人レッスンを受けているみたい!」と口コミでも話題です。
 
SNSでも人気の著名な先生から直接教わるので素敵な編み物作品も思いのまま。
 
さらに最新レッスン動画もすべて見放題MIROOM月謝会員なら、刺繍や羊毛フェルトの手芸レシピから、人気のポーセラーツやフィットネスまで、毎月定額で学べるのもうれしいですね♪
 
→ 著名な先生の技術を習得できる動画ファンサイト MIROOM (ミルーム)
 
今なら、初回7日間無料キャンペーンを実施中!ぜひこの機会にいろいろな編み方を覚えて、作品づくりの幅を広げてみてくださいね。
 

オリジナルのアクリルたわしで生活に彩りを♪

 


掃除に食器洗いにとても便利なアクリルたわし。
 
洗剤なしで汚れが落ちるアクリルたわしを使えば、毎日の家事もきっとはかどることでしょう。
 
色違いで作って、その日の気分で使い分けても素敵ですね♪
 
この記事を参考にしながらお好みの色の毛糸を使って、あなたオリジナルのアクリルたわしを作ってみてください。