編み物がはじめての初心者さん必読。セーターの編み方がわかる本5冊

 

自分らしいペースで編み物を学ぶなら?

 


 
編み物初心者さんにとって、セーターを編める人は憧れの存在。
 
あなたも「あんな風に編めたらいいな」と思ったことが一度はあるのではないでしょうか?
 
編み方を覚えるまでは少し時間がかかりますが、基本さえ分かれば誰でも簡単に楽しめるのも編み物の魅力です。
 
いきなりセーターから編むのは少しハードルが高いですが、コースターやポーチといった小物からスタートすれば、どなたでもすぐに編めるようになりますよ♪
 
それに「誰かのためにセーターを編んでみたい」という気持ちがあったら、モチベーションもキープできますよね。
 
セーターはマフラーとは違っていくつかパーツに分かれているので、ちょっとしたコツが必要です。
 
手芸教室へ通う時間があれば先生に直接教えてもらえますが、日々忙しいと定期的に通うのも難しいもの。
 
そこで今回は、セーターの編み方が独学で学べるおすすめ本を5冊ご紹介いたします。
 
「自宅にいながら、ゆっくりと自分のペースで編み物を楽しみたい!」という方にもおすすめ。
 
「道具もないし、毛糸の選び方もよくわからない」という方は、まずは一冊本を購入して、よく読んでから準備を始めましょう。
 
この本を手に入れることで、きっとステップアップできるはずですよ♪

 

編み物初心者におすすめ!セーターが編める本5冊

 


 
それではさっそく、初心者向けにわかりやすく解説した編み物本を5冊ご紹介いたします。
 
まずは各書籍の特徴を知って、実際に書店で手に取ってみましょう。
 
ネットショップは便利ですが、中のページを確認することができません。
 
それに手元に届いた時に「ここはどうするのだろう?」という疑問が残る本であれば、また別の本を購入する必要がありますよね。
 
自分が分からない部分を知るためにも、できるだけ色々な本を手に取って眺めてみることをおすすめします。
 
この記事をきっかけに、あなたにぴったり合う本が見つかりますように。

 

とじ・はぎなし ネックから編むセーター

 

編み物の初心者にとって、「編み物用語」もわからない点の一つです。まずここを理解しないと本を読んでもわかりません。
 
しかし、この本は90年代に流行した「ネックから編むセーター」の方法を紹介してくれています。
 
セーターはそでつけしたり、脇を閉じたりと作業が多く、そこが挫折するポイントでもあります。
 
この本の中では、そのネックから編む編み方の紹介から、色々な模様の作り方、ニットのデザインまで紹介。
 
また、セーターの形もプルオーバーとカーディガンが基本で、ケープやポンチョの応用まで幅広く解説しているので、初心者さんはぜひご参考に。
 
【本の紹介】
・作者: 日本ヴォーグ社
・単行本: 80ページ
・出版社: 日本ヴォーグ社 (2011/10/11) ¥1,296
 
■参考:とじ・はぎなし ネックから編むセーター

 

表目と裏目だけで編むニット

 


こちらの本は、ドイツ出身の人気ニット作家、ベルンド・ケストラーさんの一冊。
 
表目と裏目だけで編めるので初心者にもわかりやすいのが魅力です。
 
ドイツの方の本だけあって、色合いやデザインがとってもおしゃれ。
 
簡単に編み物を楽しみながら、素敵な模様のセーターを編んでみたい。
 
そんな初心者さんの夢に応えてくれる素敵な本です。
 
編み方は写真と説明で詳しく書かれていますので、参考にしやすいでしょう。
 
棒針編みの基本編みを2種類覚えるだけで、色々な模様やセーターや小物まで編めることができますよ。
 
【本の紹介】
・作者: ベルンド・ケストラー
・単行本(ソフトカバー): 96ページ
・出版社: NHK出版 (2017/10/26) ¥1,728
 
■参考:表目と裏目だけで編むニット

 

これが編みたい 棒針編みのビギナーズプロジェクト

 

初心者でも見栄えの素敵なセーターを編みたい。
 
こちらの本は、そんな人向けに書かれている本です。毛糸店が出した本ですので基本がたくさん詰まっているのも特徴的。
 
毛糸の使い方やアレンジの方法、編み方のコツなど、「ここが知りたかった!」という部分をたっぷりと解説。
 
また写真に使われている毛糸の配色も素晴らしく、素敵な作品づくりの参考にしたくなるはず。
 
周りとはちょっと違うものを初めから編んでみたい。
 
そんな人の希望を叶えながら、わかりやすく教えてくれる一冊です。
 
【本の紹介】
・作者: MOORIT
・大型本: 128ページ
・出版社: グラフィック社 (2015/10/7) ¥1,458
 
■参考:これが編みたい 棒針編みのビギナーズプロジェクト

 

はじめての手編みセーター 棒針編

 

こちらは、これ一冊で基本のセーターが編みあがるように説明された人気の本。
 
セーターを編むのに必要な編み方が、基礎から詳しく具体的に書かれています。
 
先ほどの書籍同様、日本ヴォーグ社から出版されている本は、基本がよく掲載されているだけでなく、作品のクオリティが非常に高いのも特徴です。
 

イラストで説明されているので、はじめての方でも大変理解しやすい内容に。応用も多数載っているので、色々な作品にチャレンジできますよ。
 
お揃いのマフラーの編み方も掲載。「最初からセーターを編むのは不安」という人は、マフラーを先に編んでもよいかもしれませんね。
 
【本の紹介】
・作者: 日本ヴォーグ社
・単行本: 52ページ
・出版社: 日本ヴォーグ社 (2009/9/18) ¥2,645
 
■参考:はじめての手編みセーター 棒針編

 

棒針編み困ったときに開く本

 

「本を読んだだけで、初心者がいきなり編み始められるの?」
 
この本はそんな不安を解消しながら、セーターの編み方を丁寧に教えてくれます。
 
編み目の数え方のほか、実際に編むときに必要な基本知識やコツなどを幅広く掲載。
 
前半では編み物の基本を、後半ではセーターの編み方をしっかりと解説しているので、本当に何も知らない初心者さんには一番お勧めの本かもしれませんね。
 
【本の紹介】
・作者: 松村忍
・単行本(ソフトカバー): 128ページ
・出版社: 新星出版社; AB版 (2013/9/11) ¥1,080
 
■参考:棒針編み困ったときに開く本 (本当に知りたかった基礎のキソ)

 

はじめての方には編み物キットもおすすめ♪

 


「せっかく本を買ったのに、編み図の読み方がわからない」
「専門用語がいっぱい出てきて、どう編めば良いのか全然わからない」
 
そんなビギナーさんには、かぎ針1本で基本の編み方をマスターできるMIROOMのスターターキットがおすすめです。
 
長編み・こま編み・くさり編み・糸の変え方・糸始末の仕方
 
といったベーシックな手法を身に付けながら、まずは基本のコースター作りから始めてみましょう。
 

気になる価格は、6つのレッスンと材料一式がセットになって送料込1,980円。
 
たった3週間で習得できるので、「短期間でおトクに、編み物の基本を身に付けたい!」という方にもぴったりです。
 
ライブ感溢れる動画レッスンは、「まるでマンツーマンレッスンを受けているかのよう!」と口コミでも話題♪
 
インスタでも話題の著名な先生から直接教われば、可愛い編み物作品も思いのままにお作りいただけますよ。
 
さらに最新レッスン動画もすべて見放題MIROOM月謝会員なら、刺繍・羊毛フェルトなどの可愛い手芸レシピから、人気のポーセラーツやフィットネスまで、毎月定額で学べるのも嬉しいですね♪
 
今なら、初回7日間無料キャンペーンを実施中!ぜひこの機会を利用して、新しい趣味の世界を体験してみてください。

 

これまで諦めていた編み物に今年こそトライしてみよう!

 


いかがでしたか?ご紹介した5冊の中から、ご自分に一番合う本は見つかったでしょうか?
 
独学で編み物を始める場合でも、実際に手を動かしながら本を読んでみると「なるほど!」と理解できることが多いもの。
 
また色々なセーターの図案を見ると、たくさんの模様編みやアレンジ方法を知ることができるので、モチベーションもアップするはずです。
 
「初心者にはマフラーだって難しいのだから、セーターは無理!」と思っていた方も、これらの本は説明が分かりやすいので一見の価値あり♪
 
これまで編み物は諦めていた方もぜひ今年こそは挑戦して、手編みのセーターの暖かさを味わってみてくださいね。