子供が夢中になる♪指と毛糸で簡単に編める「指編みマフラー」の編み方

 

子供でも簡単♪指編み(リリアン編み)って知ってる?

 


ステイホームをきっかけに、お部屋の中で楽しめる趣味を持つ人が増えた今、毛糸と指だけで遊べる「指編み」が再び注目されていることをご存じですか?
 
いよいよ夏本番ですが、だんだん肌寒くなる秋に備えて、この時期からマフラーや手袋を編み始める方も増えているのだそう。
 
でも全くの初心者さんや過去に編み物で挫折した方であれば、「編み物はちょっと…」と尻込みしてしまうはずです。
 
それに小さなお子さまが家にいると、自分だけの時間を確保するのはなかなか難しいですよね。
 
そんなときには、不器用さんや子供でも簡単に編める「指編み」がおすすめです♪
 
今回は、指編みに必要な材料や基本的な編み方を順にご紹介。
 
別名「リリアン編み」とも呼ばれる指編みなら、これまで編み物に苦手意識があった方も、指と毛糸だけで簡単にマフラーや小物が編めますよ。
 
お子さまのいる方は、ぜひ親子一緒に楽しみながらマスターしてみましょう!

 

指編みに必要な材料は毛糸のみ!

 


 
指編みに必要な材料は、唯一毛糸のみ。
 
という事は、すでに手元に毛糸がある人は今すぐにでも編み始められますよ♪
 
毛糸の太さはご自身の好みで選べますが、一つアドバイスすると、初心者の方や子供が編む場合は、太い毛糸を選ぶことをおすすめします。
 
なぜなら太い毛糸で編むと、編み目の荒が目立たないからです。
 
100均ショップで販売している毛糸でもOKですが、やはり身に着けるものですから肌触りを重視して購入する方がよいでしょう。
 
実際首に巻いた時にチクチクすると、すぐに使わなくなってしまいますよね?
 
ですので、毛糸選びは実はとっても重要なポイントなのです。
 
他に道具が必要のない分、お気に入りの1玉をじっくりと選んでもよいでしょう。
 
「まずは練習したい」という方は、100均の毛糸を買うのもアリですよ♪
 
何回か編んで上手になってから気に入った毛糸で編めば、失敗せずに作れるはずです。

 

指編み用の毛糸はどのお店で買えるの?

 


「近くの100均や手芸店に、欲しいと思える毛糸が売っていない」
「子供と手作りするなら、手に馴染んで編みやすい毛糸を選びたい」
 
いざ家の近くのお店を覗いてみると、きっとこんなふうに思う人も多いのではないでしょうか?
 
ここではそんな方に向けて、豊富な種類の毛糸を取り扱っているネットショップを3店ご紹介しましょう。

 

MIROOM(ミルーム)

 
お近くのお店に気に入った毛糸がない場合は、ハンドメイド用品の材料と道具がすべて揃うMIROOMがおすすめです。
 
MIROOMと言えば、可愛いハンドメイド作品の動画レッスンが人気ですが、編み物の材料や道具も単品購入できるようになりました♪
 
MIROOM(ミルーム)
 

肌当たりの良いコットン毛糸のほか、指編みに最適な極太毛糸などなど、豊富な品ぞろえは専門店ならでは。
 
「せっかく毛糸を買うのなら、この機会に編み物にも挑戦してみたい!」
 
そんな方には、たった3週間で基本の編み方をマスターできるMIROOMのスターターキットもおすすめです。
 
気になる価格は、材料一式とレッスンがセットになって送料込1,980円。
 
さらに最新レッスン動画もすべて見放題MIROOM月謝会員なら、編み物のほかにも刺繍ミシンの使い方などの人気手芸レッスンを、毎月定額で目いっぱいお楽しみいただけますよ。
 
今なら、初回7日間無料キャンペーンを実施中!おトクに手芸を学びたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね♪
 

 

HOBBYRA HOBBYRE(ホビーラホビーレ)

 
HOBBYRA HOBBYRE(ホビーラホビーレ)では、素材別・太さ別に項目が分かれていて毛糸の種類も豊富です。
 
素敵な色合いで市販にはないような色の毛糸も扱っていますので、他の人と違う雰囲気を作りたい人におすすめです。
 
HOBBYRA HOBBYRE(ホビーラホビーレ)
 

 

Puppy(パピー)

 
Puppy(パピー)オンラインストアは、オリジナルの商品から世界より取り揃えた品種の豊富な毛糸を扱っているお店です。
 
素材別・太さ別に選べるのはもちろんの事、高品質・高級な毛糸も扱っており、商品を見ているとイメージが湧いてきますよ。
 
各商品ページに毛糸の素材記載の他、適している編み棒のアドバイス、選択表示まで細かく記載されているのでネット上でも安心して購入できます。
 
Puppy(パピー)オンラインストア
 

 

【指編みの基本】まずは編み方を覚えよう

 


毛糸を準備出来たら、実際に指編みの編み方をマスターしてきましょう。
 
ここではその基本の編み方を紹介していきます。

 

基本はリリアンと同じ編み方でOK!

 
指編みの基本の編み方は「ゆびリリアン編み」と言います。
 
ゆびリリアン編みの特徴は、一度慣れればこどもでも簡単に編めてしまうこと。
 
みなさんは子どものころ、「リリアン」というおもちゃで遊んだことはあるでしょうか?
 
もしある方はリリアンと同じ原理で編んでいくので、習得が早いでしょう。
 
指に毛糸を順番にかけていくだけで編めるので、引っ掛ける場所と編む順番をしっかり守って編んでいけば、すぐに完成しますよ♪

 

指編みの編み方

 


1. まずは毛糸の端を左手の親指に結びます。
 
2. 次に毛糸を交互に残りの指にかけ、小指までかけたら人差し指まで戻してかけます。
 
3. 人差し指までかけたら、毛糸を手の甲側から手前へ持ってきましょう。
 
4. そして親指と人差し指の間にかけたところで、準備完了です♪
 
5. 4で指にかけた毛糸を下から引き出し、小指から順番に指にもう一度かけなおします。
 
6. 小指の次は薬指、その次は中指にかけましょう。
 
7. 人差し指まで終わったらそこで「1段目」が終了です。
 
8. 1~7を繰り返して、長く編んでいきましょう。
 
9. 編み終わったら、毛糸の端を指の毛糸に通して端を処理します。
 
10. そして指から毛糸を外し、親指に結んでいた毛糸の端をそのまま引けばOK。
 
毛糸をかける順番に慣れれば簡単に編めるので、ぜひ試してみてください♪

 

指編みの学び方は?

 
ここからは、指編みやり方を学ぶ方法を2つご紹介いたします。

 
まず最初にご案内するのは「ゆびあみどっとこむ」。
 
こちらは、篠原くにこさんという編み物教室を主宰されている方のサイトです。
 
NHKの「おしゃれ工房」にも出演されており、また活動も多岐にわたる方がイラスト付きで基本のリリアン編みを教えてくれますよ♪
 
数々の本も出版されていますので、ぜひ出版書籍紹介もご覧くださいね。
 
■参考:ゆびあみかんたんレッスン|篠原くにこ(監修)
 


 
また「Chiik!」というサイトの中で「親子で楽しむ指編み」と題して、指編みの編み方と作り方が、写真付きで紹介されています。
 
大変わかりやすいレシピですので、実物をイメージしやすいのも嬉しいですね。
 
また子どもと一緒に編むことが前提で紹介されていますので、親子で見ながら編むことができますよ。
 
とにかくコツを掴んで編んでいけば、指編みは一切難しくありません。
 
解説本やサイトを参考に、まずはしっかりと基本のやり方を頭に入れておきましょう。
 
■参考:Ciick!

 

子供と一緒に編み物を楽しむときのコツは?

 
編み方をマスターしたら、今度は子供と一緒にマフラー編んでみましょう!
 
実際にこども一緒に編み物をした人の多くは、「作り方を覚えると、こどもの方が完成が早い」と言います。
 
指先を使う作業なので脳の刺激にもなり、集中力を高めるのにもおすすめです。
 
難しいことは一切ありませんし、未就学児や小学校低学年のお子さまでも簡単に始められるでしょう。
 


まずはママが編み物をしている姿を見せて、「手編みは楽しいんだよ」という事を教えてあげてください。
 
そうすればすぐに興味を持って、一緒に編みたくなるはずです。
 
普段毛糸に触れることのない子どもたちにとっては、きっと新しい世界が広がるかもしれませんね♪
 
今は何かを作るより、簡単にモノが手に入る時代ですから、こどもの時期に手作りする楽しみ・喜びを感じる経験は貴重です。
 
指先を使ったクリエイティブな遊びは、お子さまの情操教育にもうってつけ。
 
ママも一緒に楽しむことでお子さまの好みが分かったり、子供が持つ独特の色彩感覚と秘めた才能にきっと驚くかもしれませんよ。

 

指編みを覚えたら色々な小物づくりに挑戦しよう♪

 


 
いかがでしたか?編み物が苦手でも、毛糸を使って指編みしてみたくなったのではないでしょうか♪

 
基本の編み方さえしっかりマスターすれば、マフラーは簡単に出来上がりますよ。
 
マフラーができたら、今度はかぎ針を使った小物づくりにも挑戦してみましょう!
 
ヘアバンドシュシュアクリルたわし小物入れ…などなど、通年使える可愛いアイテムがたくさんありますよ♪
 
お子さまとお揃いのマフラーを編んだら、冬の寒い時期のお出かけも楽しくなりそうですね♪
 
→ 著名な先生の技術を習得できる動画ファンサイト MIROOM (ミルーム)
 
簡単な指編みをきっかけに編み物の楽しさを覚えたら、ぜひ色々な作品づくりにチャレンジしてみてくださいね♪