【MIROOM MAG編集部がやってみた】イニシャルポーチ

遊び心満載!大人可愛いイニシャルポーチ作り


 
ひと編みひと編み、心を込めて作るニット小物は、温かみのある風合いや優しい手触りが魅力です。
 
最近では道具や材料もどんどん充実して、ご家庭でも様々なデザインの作品を編み出すことができるように。
 
「編み物を始めてみたい!」という初心者さんに向けて、MIROOMでは著名な先生方によるオンラインレッスンを配信中です。
 
「でも、動画を見るだけで本当にうまく作れるの?」
「不器用だから、お手本通りに作る自信がないな…」
 
そんな皆さんの不安を解消するべく、実際に編集部スタッフがレッスン動画を見ながら作品作りにトライ!
 
今回のレッスンでは、茶目っ気たっぷりのキュートなイニシャルポーチを作りながら、気になるレッスン模様と正直な感想をたっぷりとお伝えしていきます♪

千葉あやか先生ってどんな人?


 
今回挑戦するのは、小物入れとしてもティッシュケースとしても優秀なイニシャルポーチ
 
レクチャーしてくれるのは、かぎ編み作家&デザイナーであり、ヴォーグ学園の講師も務める千葉あやか先生です。
 
“大人可愛い”をコンセプトに、日常使いしたくなるデザインの作品を編み出し続ける千葉先生。
 
ご自身の子育て経験を活かし、お子さん用の作品や親子でのオシャレなリンクコーデなども提案している、今をときめく人気かぎ編み作家さんです。
 
手芸キットの販売なども幅広く手掛けており、先生のInstagramで販売されているキットは即日完売するほどの人気ぶり♪
 

そんな千葉先生が解説してくれる今回のレッスンでは、基本の鎖編みと長編みで、遊び心を詰め込んだ大人可愛いポーチを仕上げていきます。
 


実はこちらの作品、表面はポーチとして、裏面はティッシュケースとして使える優れもの。
 
ティッシュの端を引き出すと、ペロッと舌を出しているような憎めない表情に♪
 
肌触りの良いコットン生地なので、オールシーズン使っていただけるのも嬉しいポイントです。
 

いざ、イニシャルポーチ作りに挑戦!


 
ではさっそく、ユニークで大人可愛いイニシャルポーチを作っていきましょう。
 
必要な材料はこちら♪
 
・毛糸
・縫い糸
・縫い針
・かぎ針
・とじ針
・クリップ
・ファスナー

 
こちらの材料と道具はお近くの手芸店でも入手可能ですが、MIROOMオンラインショップでもご購入いただけますよ♪
 
今回は白とグレーをベースに、差し色にはピンクを使っていますが、ぜひ自由にカラーアレンジを楽しんでくださいね。
 
材料がすべて揃ったら、いよいよレッスン開始♪
 
まず最初は、ベースの底の部分を鎖編みで編むところから。
 

 
表の面を編み終わったら、同じ編み方で裏面も作っていきます。
 
正しい針の持ち方や編みやすい角度など、初心者さんの目線に立ってゆっくり丁寧にレクチャー。
 

 

「編み目が広がってしまった!どうしよう…」と慌てるスタッフでしたが、先生のきめ細やかなフォローですんなり解決。
 
初心者さんが失敗しやすいポイントや対処法についても、1つ1つの工程で詳しくお伝えしていますよ。
 


 
編み図にしたがって長編みをどんどん編んでいったら、ここで差し色のピンクをポーチ上部に入れていきます。
 
引き抜きの工程は初心者さんがつまずきやすいポイントの1つですが、動画や編み図を見ながら、先生の手元もじっくりと観察して進めていきましょう。
 

 
ティッシュの取り出し口になるお口の部分も編んでいくと、キュートなお顔が現れました♪
 

 

レッスンを受講いただくと、ポーチの編み図に加えて、
イニシャル(A / E / H / I / K / M / N / O / R / S / T / U / W / Y)の編み図もダウンロード可能に♪
 
今回は「A」のイニシャルで作っていますが、ご自身のイニシャルはもちろん、ご友人のイニシャルで作れば素敵なギフトにもぴったりですね。
 

 

何か言いたそうにほんの少し開いたお口が、何とも愛らしい雰囲気。
 

 
ここまで編んだら、いよいよ仕上げの工程へ。まだまだ気は抜けません。
 
先生が教えてくれるコツを意識しながら、ファスナー部分を取り付けると…
 

 
毎日使いたくなる、大人可愛いイニシャルポーチの完成です♪
 
リップクリームなどのちょっとした小物を入れたり、ティッシュを入れて持ち歩いたりと、日常の幅広いシーンで活躍してくれそう。
 

 
さて、実際に作ってみた感想を編集部スタッフに聞いてみると…
 
つまずくポイントを先生が先回りしてフォローしてくれるので、マンツーマンでレッスンを受けているような感覚でした♪
 
編み始めはコツを掴むまで少し難しかったけれど、先生の解説がとても分かりやすくて、慣れてからは最後まで楽しく編み進めることができました
 
色を変えるだけで雰囲気ががらりと変わるところが面白い♪次は差し色を変えて挑戦してみたいです
 
と、俄然編み物に興味が湧いてきたよう。
 
今回は鎖編みと長編みを使って編んでいくので、一度やり方を覚えればすいすい編み進めることができますよ。
 
どちらの編み方も、初心者さんがマスターしたい基本中の基本のテクニック。
 
習得すれば作品の幅がぐんと広がり、編み物がもっと楽しくなるはず♪
 

MIROOM MAG編集部から


 
今回は、千葉あやか先生のレッスン動画を見ながら、アレンジ自在のイニシャルポーチを作ってみました。
 
実際にMIROOMから配信中のレッスンでは、ほかにも
 
◆2色の毛糸を使った編み方
◆お顔を付ける際のコツ
◆差し色の入れ方
◆ファスナーのきれいな縫い付け方
◆可愛いタッセルの作り方

 
などなど、編み物初心者さんが覚えておきたいコツやテクニックを惜しみなくお伝えしています。
 
初心者さんはもちろん、「もうしばらくやってないな…」という経験者さんも楽しめること請け合いのレッスン。
 
タッセルの色を変えたり、差し色を変えたりするだけで、作品の表情がくるくると変化します。
 


ポーチ作りに必要な材料と道具は、レッスン画面から注文してあとはご自宅で待つだけ。
 
あれこれ調べながら買い揃える必要もないので、空いた時間を有効活用しながら作品作りに専念できますよ♪
 
さらに全500本のレッスン動画が受講し放題の月謝会員なら、いつでも資材の配送料が無料。これなら、今話題の編み物レシピも思う存分に楽しめそうですね♪
 
→ 著名な先生の技術を習得できる動画ファンサイト MIROOM (ミルーム)
 
今回「編み物がはじめて」という方は、3週間で基本の編み方をマスターできるMIROOMのスターターキットもおすすめです。
 
材料一式とレッスンがセットになって、価格は送料込1,980円。「基本の編み方をお得にマスターしたい!」という方はぜひチェックしてみましょう♪
 
ぜひこちらのレッスンで基本の作り方を習得して、編み物の腕を磨いてみてはいかがでしょうか?