ギフトにも大活躍!パウンドケーキの基本の種類

手土産にも喜ばれるパウンドケーキ


美味しくて日持ちのする焼き菓子は、シーンを問わず好まれる手土産として大人気。
 
中でも見た目が可愛らしいパウンドケーキは、どの年代の方にも愛される味わいで、ギフトにも重宝されています。
 
冷蔵の必要もないため、手軽に持っていきやすいのも嬉しいポイント。
 
お店によって様々な種類のあるパウンドケーキですが、どのような種類が定番なのかを知っておくことで、手作りする際や手土産に持っていく際の選択肢も広がるはず。
 
今回は、基本のパウンドケーキの種類を詳しくご紹介していきます。

基本のパウンドケーキの種類


バター、薄力粉、砂糖などの材料を、それぞれ1パウンド(約453.6グラム)ずつ入れることから名付けられた「パウンドケーキ」。
 
18世紀にイギリスで登場した焼き菓子で、今ではバターやお砂糖の量を減らしたものや、ベーキングパウダーを使って軽い食感に焼き上げたパウンドケーキもあります。
 
それではさっそく、パウンドケーキの基本の種類を見ていきましょう。

プレーンパウンドケーキ


まずご紹介するのは一番オーソドックスな「プレーンパウンドケーキ」。
 
もともとパウンドケーキは、同じ分量(1パウンド)の小麦粉、バター、砂糖、卵を混ぜて作られていました。
 
現在では、ケーキの膨らみを出すためにベーキングパウダーを使用したものや、原料の臭みや焦げ臭さを抑え、風味を加えるためにラム酒などを使用したものなど、プレーンのパウンドケーキにも様々な工夫がなされるようになったのです。

 
シンプルな王道のパウンドケーキを味わいたい!という方におすすめ。

マーブルパウンドケーキ


続いてご紹介するのは、「マーブルパウンドケーキ」。
 
プレーンのパウンドケーキに、チョコレートや抹茶など色の付いた生地を合わせることで、マーブル模様に焼き上げることができます。
 
見た目が美しいだけでなく、二種類の生地の味を一度に楽しむことができるのも嬉しいですよね。
 
チョコや抹茶が定番ですが、最近ではバナナやサツマイモなどのフルーツや野菜を使って、マーブルパウンドケーキを作る方もいらっしゃいます。
 

紅茶のパウンドケーキ


続いてご紹介するのは、「紅茶のパウンドケーキ」。
 
紅茶の豊かな香りとほんのりとした渋みが楽しめる、大人のパウンドケーキです。普通のプレーンパウンドケーキは甘すぎて苦手という方にも喜ばれる味わいが魅力です。
 
中でも一番人気は、アールグレイの茶葉で作られたタイプ。
 
最近では紅茶以外にも、緑茶やほうじ茶などのフレーバーも楽しむことができますよ。

チョコレートパウンドケーキ


続いてご紹介するのは、「チョコレートパウンドケーキ」。
 
お子さまから大人まで人気のフレーバーであるチョコレート味は、パウンドケーキでも好評です。
 
ココアパウダーを使用すればほんのりチョコレート風味に、チョコレートそのものを仕様すれば濃厚な甘さを楽しむ味わいに。
 
ミルクチョコレートで甘さを、ビターチョコレートで少し苦めの大人の味わいを堪能することができます。使用するチョコレートの種類を変えて、食べ比べてみてもいいですね。

抹茶のパウンドケーキ


続いてご紹介するのは、「抹茶のパウンドケーキ」。
 
チョコレートなどの甘さは苦手でも、抹茶のほのかな甘みは好きという方も多いのではないでしょうか。
 
そんな方におすすめなのは、抹茶を使ったパウンドケーキ。
 
抹茶に特有の甘みと風味を楽しむことができます。
 
何となく物足りない…というときには、あんこを添えて食べてみるのがおすすめです。
 

おからのパウンドケーキ


続いてご紹介するのは、「おからのパウンドケーキ」。
 
とてもヘルシーなパウンドケーキなので、ダイエット中の方にも人気があります。
 
お腹も満たされる上に、食物繊維たっぷりで健康にも◎、まさに一石二鳥です♪
 
おからの独特の風味が苦手という方でも、ほんのり甘いケーキに仕上げれば食べやすいですよ。
 
グルテンフリーのおからを使用すれば、よりヘルシーな仕上がりに。

フルーツのパウンドケーキ


続いてご紹介するのは、「フルーツのパウンドケーキ」。
 
チョコレートや抹茶、紅茶より、フルーツを使った焼き菓子が好きな方におすすめです。
 
洋酒を加えて大人な味わいを楽しんだり、バナナやヨーグルトを生地に練り込んでお子さま向けの味にしたりと、アレンジも豊富。
 

野菜のパウンドケーキ


最後にご紹介するのは、「野菜のパウンドケーキ」。
 
野菜ベースのパウンドケーキは、スイーツとしてだけではなく、お料理としても楽しむことができます。
 
甘くないので、朝ごはんや昼ごはんにもぴったり。最近では、カフェやお惣菜屋さんや、ご家庭の食卓にも並ぶようになってきました。
 
ダイエット中で甘いものを制限しているけれど、どうしてもケーキが食べたいという方にもおすすめです。
 
サツマイモやりんご、小松菜とバナナ、チーズとほうれん草というように、野菜と果物を混ぜたパウンドケーキも人気です。

お気に入りのフレーバーを選ぼう


今回は、たくさん種類のあるパウンドケーキの中から、基本の種類のものをご紹介しました。
 
ギフトとしては、味のお好みやシチュエーションに合わせて、フレーバーを選んでみるのがおすすめ。
 
色々なフレーバーを食べ比べてみて、お気に入りのパウンドケーキを見つけてみてくださいね。