簡単に作れるメレンゲを攻略!基本の作り方とアレンジ6選

しゅわっと口どけが楽しいメレンゲ

 


 
サクサクしゅわしゅわの食感が楽しい「メレンゲ」。
 
誰もが知っているお菓子ですが、実際に作ったことがあるという方は少ないのではないでしょうか?
 
一見難しそうに見えますが、材料も少なく手順もシンプル。
 
今回は、メレンゲの基本的な作り方と、簡単なアレンジ方法をご紹介します。
 
お菓子作り初心者の方でも簡単にトライできるので、ぜひこの機会に手作りしてみてくださいね。
 

メレンゲに必要な材料と調理器具

 


 
まずは、メレンゲを作る際に必要になる材料と調理器具をご紹介します。
 

メレンゲの材料

 
・卵白

・砂糖
・塩
 
以上の3点です。どこのご家庭にもある材料で作ることができるのも嬉しいポイント。
 
卵はなるべく新鮮なものを使って、直前までよく冷やしておくのがおすすめです。
 
あまり新鮮ではない卵を使ってしまうと、泡立ちが不十分で失敗してしまう恐れも。
 
砂糖はグラニュー糖のようにきめ細かな粒のものを使用するか、ふるいにかけた上白糖を使用するのがおすすめですよ。
 

調理器具

 


 
メレンゲに必要な調理器具は、
 
・ボール

・泡立て器(もしくはハンドミキサー)
 
の2つのみ。
 
調理器具は、清潔で水分や油分が付着していないものを使いましょう。
 
泡立て器でも十分に作ることができますが、ハンドミキサーがあるとかなり作業が楽になります。
 

メレンゲの基本の作り方

 


 
【おすすめの分量】
 
卵白…2個分
 
砂糖…30~40g
 
塩…ひとつまみ
 


 
【作り方】
 
1.卵を割り、卵白と卵黄をしっかり分ける。
 
2.卵白を少し溶き、塩ひとつまみを加えてさらに泡立てる。
 
3.泡立て器の跡がメレンゲに残るくらいのなめらかさになったら、砂糖を数度に分けてまんべんなく全体にかけ、泡立てる。
 
4.泡立て器を持ち上げて、ツノが立つほどの固さになるまで泡立てたら完成♪
 


 
塩にはたんぱく質を凝固させる作用があるため、塩辛さが出ない程度のひとつまみを最初に加えておきます。
 
この凝固作用によって卵白の切れがよくなり、泡立ちやすくなるのです。
 
最初に塩を入れて、その後に砂糖を入れると成功率を上げることができますよ♪
 
また、砂糖には気泡を安定させる力があるため、泡立てたあとに加えるとより効果的なのです。
 

メレンゲのアレンジ集6選

 


 
メレンゲのアレンジの幅はかなり広く、お菓子だけでなく料理にも活用されています。
 
今回は、そんなメレンゲのアレンジ料理を6つご紹介。
 

メレンゲクッキー

 

View this post on Instagram

@2mari3がシェアした投稿


 
最初にご紹介するのは、メレンゲを使用したお菓子の定番「メレンゲクッキー」。
 
メレンゲを作り、袋に入れて絞り出したものをオーブンで焼くだけととてもシンプル。
 
出来上がり直後は柔らかいので、少し冷えてから食べるとメレンゲらしいサクサクの食感を味わえますよ。
 
紅茶や抹茶、ココアの粉末を入れると色や風味も変わるので、ぜひ自由なアレンジも試してみてください。
 

目玉焼き

 


 
今や朝食の定番メニューとなった目玉焼き。こちらもメレンゲを使うことで一味違った装いに。
 
作り方はとても簡単。
 
泡立てたたっぷりのメレンゲをフライパンで焼きます。その際、中央にくぼみを作っておきましょう。
 
そのくぼみに卵の黄身を入れて、あとは通常の目玉焼きのようにフタをして焼くだけ!
 
フライパンだけでなく、オーブンでも作ることができます。
 


 
元々はアメリカ発祥の料理で、現地では「エッグインクラウド」という名前で親しまれています。
 
同じ要領で卵かけご飯を作ることも可能。
 
いつもの目玉焼きに飽きてしまったという方におすすめのアレンジです。
 

トースト

 


 
パン食の方に嬉しい「メレンゲトースト」も人気のアレンジの一つ。
 
トーストの上にメレンゲをのせるだけで、普段とは一味違うトーストを食べることができますよ。
 
「メレンゲだけでは味気ない…」という方は、ハムやベーコンを挟んだり、フルーツやアイスをのせたりとご自身なりのアレンジを試してみても◎。
 

オムレツ

 


 
お子さんから大人まで大好きなオムレツやオムライスも、メレンゲを使ってアレンジ♪
 
卵の部分をメレンゲにするだけで、お店に出てくるようなふわふわ食感の卵料理が完成します。
 
砂糖を入れずにメレンゲを作ってから、黄身を優しくそのメレンゲに混ぜていきます。
 
そのメレンゲ生地をフライパンで焼くだけで出来上がり。
 
フタをして蒸し焼きにすると、綺麗な仕上がりになりますよ。
 
上にパセリやソースをかけてよりお洒落な見た目にすれば、おもてなしにもぴったりです♪
 

 


 
最後にご紹介するのは「メレンゲ鍋」です。
 
メディアで紹介されてから、その人気に火が付きました。
 
作り方は非常に簡単で、お好きな鍋の上にメレンゲをフタのようにのせるだけ。
 
ミルフィーユ鍋や白だしの鍋でも美味しくいただけますが、特に好相性なのは豆乳鍋。
 
しっかりと焼いた部分ははんぺんのような食感。柔らかい部分はしゅわっとした口どけが魅力で、一度で二度楽しめる鍋はパーティーにももってこいです。
 

いつもの料理にメレンゲをプラス♪

 


 
ご家庭で簡単に手作りできるメレンゲは、卵が余ってしまった時にも活用できる上、様々なアレンジレシピに大活躍。
 
口の中でしゅわしゅわと溶ける食感やサクサクした歯ごたえに、やみつきになってしまうこと間違いなし♪
 
毎日の料理にお菓子作りに、メレンゲを取り入れてみてはいかがでしょうか?