そのままでも焼いても♪ふわふわメレンゲを活用したお菓子レシピ5選

しゅわしゅわの食感♪メレンゲってどんなもの?

しゅわしゅわ、サクサクとした食感の変化が楽しい「メレンゲ」。
 
メレンゲとは、卵白を泡立てるだけで出来上がる素材のこと。
 
生地に混ぜ込んでスポンジやムースをふわふわに仕上げたり、そのままこんがり焼き上げたり。
 
シンプルなだけに使い勝手も抜群です。
 
そこで今回は、メレンゲを活用したお菓子のレシピを5つご紹介。余った白身の使い道に迷ってしまったら、ぜひこちらの記事を参考になさってください♪

メレンゲを使ったお菓子のレシピ

トッピングとしても、生地に混ぜ込んでも活躍してくれる「メレンゲ」。
 
メレンゲ一つあるだけで、お菓子作りのレパートリーがぐっと広がりますよ。
 
それではさっそく、メレンゲを使ったお菓子のレシピを見ていきましょう。

クッキー

まずご紹介するのは、初心者さんでも失敗が少なく、色や形など多彩なアレンジが魅力の「クッキー」。
 
普段は薄力粉や卵を使って作るクッキーですが、メレンゲクッキーの材料は、卵白とグラニュー糖だけ。
 
可愛らしい見た目に仕上げたい方は、着色料も用意してくださいね。
 
作り方は簡単な3ステップ。
 
1.卵白とグラニュー糖を混ぜ、メレンゲを作ります。着色したい方は、ここで着色料も加えましょう。
 
2.絞り袋を使って、メレンゲをお好きな形に絞り出してください。
 
3.オーブンで焼いて粗熱をとったら、完成です♪
 

そのまま食べるのはもちろん、ケーキなどのトッピングにしても可愛らしいですよ。
 
クッキーを絞り出す作業には、お子さんも大喜び♪一緒にわいわい手作りしてみてもいいかもしれません。

スフレパンケーキ

続いては、メレンゲで作るふんわり軽い「スフレパンケーキ」。
 
気になる作り方は、いつものパンケーキにひと手間加えるだけ。それだけで、お店のようなふわふわ食感に仕上げることができるのです。
 
材料は、卵・牛乳・ホットケーキミックス・砂糖・バター
 
1.卵黄と卵白を分け、卵黄・牛乳・ホットケーキミックスを混ぜて生地を作ります。
 
2.卵白と砂糖を混ぜてメレンゲを作り、1で作ったホットケーキ生地にさっくりと混ぜ合わせます。
 
3.バターを溶かしたフライパンで焼いたら出来上がり♪
 
牛乳パックなどで作った型を使うと、ふっくらと厚みを出すことができますよ。

ウ・ア・ラ・ネージュ

雪のような卵という意味をもつフランスのデザート「ウ・ア・ラ・ネージュ」も、メレンゲを使ったお菓子。
 
茹でたメレンゲをクレーム・アングレーズと呼ばれるソースと一緒にいただく、ふんわり優しいスイーツです。
 
材料は、卵・砂糖・牛乳・バニラエッセンス・キャラメルソース
 

1.卵白と砂糖でメレンゲを作り、沸騰したお湯で少量ずつ茹でます。茹で上がったメレンゲは、ざるですくって置いておきましょう。
 
2.メレンゲを冷ましている間に、クレーム・アングレーズを作ります。
 
砂糖を混ぜた卵黄に、人肌程度に温めた牛乳を少しずつ加え、鍋に移して弱火で温めていきます。
 
3.2にとろみが出てきたらすぐに濾し、冷めたらバニラエッセンスを少々加えます。
 
4.お皿にクレーム・アングレーズと1で作ったメレンゲを盛りつけ、キャラメルソースをかけたら完成です♪
 
クレームアングレーズの代わりに、ジャムやはちみつを添えてみるのもおすすめの食べ方です。

アイス

続いては、材料を混ぜて冷やすだけで作れる簡単スイーツ「アイス」。
 
メレンゲで作ったアイスは、ひんやりふわふわな食感に仕上がります。
 
材料は、卵白・砂糖・生クリーム。また、フルーツやヨーグルトなど、お好みで味付け材料を用意してみても。
 
1.卵白と砂糖でメレンゲを作り、生クリームと混ぜ合わせます。味付けの材料がある場合も、ここで一緒に混ぜておきましょう。
 
2.冷凍可能な容器に入れ、冷凍庫で冷やしたら完成♪
 
単純なレシピなので、ご家庭でも簡単。少し変わった食感のアイスを味わってみてくださいね。

魔法のケーキ

最後にご紹介するのは、「魔法のケーキ」のレシピ。
 
フランスでは「ガトーマジック」と呼ばれるこちらのケーキ、【ふわっ・とろっ・もちっ】の3つの食感を楽しめると話題沸騰中なのです。
 
材料は、卵・薄力粉・グラニュー糖・牛乳・バター
 
下準備として、バターは湯せんで溶かし、牛乳は人肌程度に温めておきます。オーブンは150℃に予熱しておきましょう。
 

1.卵黄にグラニュー糖、溶かしバター、薄力粉、牛乳の順で材料を加えて混ぜ合わせます。
 
2.卵白とグラニュー糖でメレンゲを作ります。
 
3.1で作った生地に2のメレンゲを加え、さっくりと混ぜ、型に流し込みます。このとき、メレンゲをつぶさないように注意しましょう。
 
このとき、卵黄生地とメレンゲを完全には混ぜ合わせないようご注意。
 
メレンゲが液体に浮かんだ状態にしておくことで、綺麗な3層構造になるのです♪

 
4.バットに3で生地を流し込んだ型を置き、深さ2㎝ほどまでお湯を張ります。
 
5.オーブンで焼いて、表面に焼き色がついたら完成。粗熱をとってラップをかけ、冷蔵庫で冷やしてからいただきましょう。
 

生地に抹茶やココアパウダーを加えて、フレーバーを変えてみても◎。
 
ふわっとしたスポンジ、とろりとしたクリーム、もっちりとしたフランの3層構造のケーキにぜひトライしてみてくださいね。

メレンゲスイーツ作りをマスター

今回は、メレンゲを使ったお菓子の作り方をご紹介してきました。
 
初心者でも作りやすい定番スイーツから、ちょっと変わったアレンジまで。
 
生地にメレンゲを加えるだけで、普段よく手作りするお菓子もまったく異なる食感に変身します♪
 
白身が余ってしまったとき、いつもと違うお菓子作りにトライしたいとき、ぜひこちらのレシピを試してみてはいかがでしょうか?