まるで食べられる宝石♪マシュマロフォンダントの人気デザイン5選

マシュマロフォンダントを手作り!デザインはどうしよう?


マシュマロフォンダントは、溶かしたマシュマロを使って、ケーキなどを華やかに飾り付けるデコレーションスイーツ。
 
マシュマロに含まれるゼラチンに弾力や粘りがあるため、立体的な細工が出来るのが特徴です。
 
一見難しく見えますが、作り方はとてもシンプルで簡単♪
 
簡単に可愛らしいスイーツが完成するとあって、現在ではレシピ本が発売されたり、各地で教室が開かれたりと、幅広い世代の女性に大人気。
 
見た目の華やかさだけでなく、美味しく食べられるところも人気の理由となっています。
 
ちょっとした手土産やご友人へのプチギフトにもおすすめですよ。
 

マシュマロフォンダントの人気デザイン5選


様々なデザインがあり、眺めているだけでも楽しいマシュマロフォンダント。
 
今回は、マシュマロフォンダントの中でも人気のデザインを5つご紹介します。
 
乙女心をわしづかみにするキュートなデザインが満載♪ご自身で手作りする際にはぜひ参考にしてみてくださいね。

フォンダントレース


まず最初にご紹介するのは「フォンダントレース」。
 
フォンダントレースは、市販の材料を用いて簡単に作ることができるレース状のお菓子。
 
一般社団法人日本マシュマロフォンダント協会によって考案されたもので、マシュマロフォンダントのデコレーションにも、よく使用されています。
 
触れたら破れてしまいそうな繊細さがありながら、時間が経ってもしなやかで割れにくいのが最大の特徴。
 
飾るだけでスイーツのベースがぐっと華やかになるパーツです。
 

バリエーション豊かな模様


マシュマロフォンダントの表面に、様々な模様を施してみるのもおすすめ。
 
模様入りのコーティングも、マシュマロフォンダントで作ることができます。
 
表面の模様をつけるための道具は、セリアなどの百均でも販売中。専用の道具を生地に押し当てるだけで、綺麗な模様をつけることができますよ。
 
乙女心をくすぐる淡いパステルカラーに仕上げることができるのも、マシュマロフォンダントの魅力。アラザンと組み合わせれば、まるで宝石のよう♪
 

立体デコレーション


続いてご紹介するのは、リボンやお花などといった「立体デコレーション」。
 
溶かしたマシュマロに着色料をつけ、粘土のようにこねて形を作るだけ。ご自身のセンスを活かして、簡単に可愛らしいモチーフを手作りすることができるのです。
 
お子さまと一緒に、自由にケーキを飾り付けてみてもいいかもしれません。
 
決まった形はないので、アイデア次第で作れるモチーフは無限大。
 
バラやフリルといった難しそうなモチーフも、つまようじを使えば意外と簡単に作ることができます。
 
型抜きクッキーの要領で様々な形を作ったり、文字スタンプを作ったりと、お好きなように立体デコレーションを楽しんでみてくださいね。
 

人気キャラクター


続いてご紹介するのは、「人気キャラクター」を使ったデザイン。
 
凝ったキャラクターモチーフも、ご家庭でもチャレンジすることが可能です。
 
事前に生地の分量やアイシングのカラー数を把握しておくと、いざ作ろうというときにスムーズ。
 
ただ、キャラクターをイメージしながら作っているとつい夢中になって時間がかかり、生地が硬くなってしまうということも。
 
その際は、少しずつ温めて扱いやすい固さにすることがポイントです。
 
誕生日ケーキのデコレーションで人気のキャラクターにトライしてみれば、きっとお子さまも大喜び♪
 

季節ごとのデザイン


春には桜、夏には空や海、秋はハロウィン、冬はクリスマス。四季がある日本では、季節やイベントごとに異なるお菓子が販売されています。
 
マシュマロフォンダントでその時期にふさわしいデコレーションを施せば、季節感やイベント感をさらに盛り上げることができるはず。
 
ご家庭での食卓にはもちろん、ギフトにもぴったり。SNS映えもするフォトジェニックな作品に仕上がります。
 
百均や製菓コーナーで販売されているクッキー型やモールドを活用すれば、より手軽に完成度の高いデコレーションが完成。
 

可愛すぎるマシュマロフォンダントにチャレンジ♪


今回は、最近巷で話題のマシュマロフォンダントの人気デザインをご紹介しました。
 
カップケーキにのせたり、ケーキに飾ったり、アイシングの代わりにクッキーにデコレーションしたり。作り方を覚えれば、あらゆるスイーツに活用できそう。
 
マシュマロベースの優しい甘さなので、ぺろりと平らげることができますよ。
 
「不器用だから自信がない…」という方は、市販の型やモールドを積極的に活用してみて♪
 
マシュマロフォンダントの作り方をマスターしたら、ぜひ人気のデザインにもトライしてみてはいかがでしょうか?