デコレーションに最適♪マジパン作りに必要な材料と道具とは

 

マジパン作りに必要なものは?

 


 
お誕生日やクリスマス、あるいは結婚式など、お祝い事には欠かせない華やかなホールケーキ。
 
日頃の感謝や想いを込めて、手作りされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
そんな手作りケーキを彩るマジパン細工も、ご自身で作ることができたら素敵ですよね。
 
実は、基本の生地となるマジパンペースト作りに必要な材料は、たったの3つだけ。
 
意外に簡単に作ることができて、デコレーションに大活躍のマジパン作り、この機会にぜひチャレンジしてみませんか?
 

必要な材料と道具

 
では具体的に、マジパン細工に必要な材料と道具をご紹介していきましょう。
 


 

マジパンペーストの材料

 
・アーモンドプードル
 
・粉砂糖
 
・卵白(または牛乳)

 
基本はこの3つだけです。
 
アーモンドプードルとは、アーモンドを砕いて粉状にした製菓材料のこと。
 
皮付きのまま粉砕した茶色っぽいタイプと、皮をむいて粉砕した白いタイプの2種類があります。
 
マジパンペーストは、後で色付けをしたときに綺麗に発色するように、なるべく白い生地に仕上げたいもの。
 
そのためマジパン細工に使用する際は、白いタイプのアーモンドプードルを選びましょう。
 

 

着色料

 
市販の食紅を混ぜることで、鮮やかな発色の生地を作ることができます。
 
ベースカラーとなるのは着色前の白い生地と、赤、青、黄色の生地。
 
その4種類に、ココアで着色した茶色い生地を加えて、全部で5種類の生地を用意しておきましょう。
 
ほかの色は、ベースカラーを混ぜ合わせることで作ることができます。
 
例えば、赤と黄色を混ぜてオレンジの生地に。青と黄色を混ぜれば緑の生地に。
 
そうしてご自身でカラーを調合するのも、意外と楽しいものですよ♪
 


 
また、お子さんのアレルギーなどでなるべく人工的な色素を使いたくないという方には、野菜やフルーツのパウダーがおすすめ。
 
ふんわりとした柔らかい色合いのマジパン生地が出来上がります。
 
ほかにもジャムや、かき氷のシロップ、抹茶やきな粉なども生地の着色に役立ってくれますよ。
 

細工を施すための道具

 


 
マジパンに繊細な細工を施したいときに便利なのが、こちらの「マジパンスティック」です。
 
マジパンの造形は、小さなパーツを取り付けたり、表情を描いたりと、指先だけではなかなか上手くいかないことも。
 
そんなときには、プロのパティシエも使っているこちらのキットがあると作業がはかどること間違いなし。
 
しかしその前に、まずはキッチンを見回して、代用できる道具を探してみましょう。
 
食器棚にある爪楊枝やピンセット、クッキーの抜き型や絵の具の筆など、アイデア次第で活用できるアイテムがきっとたくさん見つかるはず♪
 

マジパンペーストの作り方

 
材料が揃ったところで、さっそくマジパンペーストを手作りしてみましょう。
 


 
【作りやすい分量】
 
・アーモンドプードル … 100g
・粉砂糖 … 100g
・卵白 … 1個分(または牛乳大さじ2)
 
【作り方】
 
1. ビニール袋にアーモンドプードルと粉砂糖を入れ、アーモンドプードルの塊を指先で潰しながら混ぜ合わせる。
 
2. 卵白(または牛乳)を少しずつ加えながらよく混ぜる。
 
3. 耳たぶくらいの硬さになったら完成♪

 

 
これで基本のマジパンペーストは完成です。
 
あとは、出来上がったペーストをいくつかに分割してビニール袋に入れ、それぞれに色付けしましょう。
 
その際、最初はごく少量の色素を揉み込んで、様子を見ながらお好みの色に染めてください。
 
色付けした生地は、必ずラップでしっかり包んでおくこと。
 
マジパン生地はとても乾燥しやすいため、作業中もこまめにラップをかけておく必要があります。
 

市販のマジパンペーストを使いたいときは?

 
マジパンペーストは、製菓店で購入することもできます。
 

マジパンペースト

出典:マルサンパントリー

 
市販されているものには「マジパンペースト」と「マジパンローマッセ」の2種類があります。
 
「マジパンローマッセ」は、アーモンドの比率が高く茶色っぽい色で、主に焼き菓子の生地に練り込んで使われるもの。
 
マジパン細工には、白い色をした「マジパンペースト」と表記されたものを選んでください。
 
また、市販品は容量が1㎏からと多いので、たくさん使いたいという方に特におすすめ。
 


 
購入したものは、少し黄味がかった色をしているので、粉砂糖を練り込んで白くしてから使います。
 
粉砂糖を入れすぎるとひび割れてしまうので、生地の様子を見ながら少しずつ加えていくようにしてください。
 
使わずに残ったものは、しっかりラップにくるんで密閉できる容器に入れておけば、冷蔵庫で1ヶ月ほどは保存可能。
 
ただし、手で練った生地は雑菌が繁殖しやすいので、早めに使い切りましょう。
 

想いを届けるデコレーション

 

 
マジパンで作られたデコレーションにはどこか温かみがあり、見る人を優しい気持ちにしてくれます。
 
しっとりと柔らかいマジパン生地は、粘土細工のような感覚で、手軽に造形を楽しめることも魅力の一つ。
 
大切な方への想いを込めて、マジパンのデコレーション作りにぜひチャレンジしてみてくださいね♪