【吉祥寺でアイシングクッキー作り】初心者でも通いやすいアイシングクッキー教室5選

 

アイシングクッキーを習うなら吉祥寺がおすすめ

 

ckpppp51さん(@ckpppp51)がシェアした投稿


 
色々なジャンルのお店が立ち並ぶ吉祥寺では、趣味の教室の種類も多種多様です。
 
お菓子作りの教室も、ケーキやパンといったメジャーなものはもちろん、マカロンや和菓子、そしてアイシングクッキーなど実に幅広く、この中から探し出すだけでも大変。
 
そこで、今回は数ある教室の中から、それぞれ違った雰囲気を持つ教室をご紹介します。
 

吉祥寺のアイシングクッキー教室5選

Rose!Rose!Rose!さん(@oldrosen703)がシェアした投稿


 

SUGERCRAFT TK2

 
吉祥寺のレンタルスペースを拠点に活動されているSUGERCRAFT TK2は、目的ごとにコースを選ぶことができるのが特徴です。
 
体験をはじめ、ベーシック、資格所得、出張、プライベートなど、様々なニーズに対応されています。
 
例えば初心者向けのコースでは、「ラインを引く」「塗りつぶす」「馴染み模様」など、一つひとつのテクニックを丁寧に身に付けることが可能です。
 

Takako Iidaさん(@sugarcraft.tk2)がシェアした投稿


 
さらに、調理の工程以外に学ぶことができるのが、カラーバランスの整え方。
 
使うアイシングの、色相・明度・彩度という色遣いの原則を教えてもらえるので、後々ご自宅でデザインする際にも役立ちます。
 

少人数制で、先生が全体のフォローをしやすい環境なのもうれしいポイント。
「周りに付いていけるか心配だな…」という方でも安心ですね。

 

Presents

 
Presentsは、アイシングクッキーだけでなく、練り切りアートやパンのコースも人気の教室です。
 
なんと、こちらのコースでは調理だけでなくラッピングもセットになっています。
 
手作りの贈り物をしたいと思ったとき、可愛らしいラッピングまですべて済ませることができるのでとても楽ちん。
 

ヒロヒロさん(@hirohirogun)がシェアした投稿


 
また、お二人での参加で受講料が割引になるサービスもあるので、お友達を誘って行くのもいいですね。 
コースの種類は、資格取得、体験&季節、アイシングクッキー基礎講座のほか、「こういうデザインのものが作りたい」という要望に応えてくれる、オーダーメイドのコースもあります。
 

先生のご自宅で開催される教室なので、アットホームな空間で楽しく学びたい方におすすめ。
最後にティータイムがあるので、気の合うアイシングクッキー仲間ができてしまうかも?

 

ストロベリームーン

体に優しい材料にこだわったストロベリームーンでは、合成着色料を使わず、天然のパウダーを使っています。
 
ほかにも、アイシングを固める卵白の代わりに豆の煮汁を使い、土台となるクッキーには米粉を使用。
 
グルテンフリー生活を目指している方や、食品アレルギーのあるお子さまをお持ちの方でも通いやすいですね。
 

silaさん(@sila.handmade)がシェアした投稿


 
こちらの教室も、吉祥寺井の頭にあるご自宅を教室にされており、お子様連れでの参加も
可能です。
 
1回の開催につき最大4名までと少人数制なので、おしゃべりしながら楽しい時間を過ごすことができますよ。

井の頭の森に囲まれたのどかな場所にあるので、お子さまとお散歩がてらや、吉祥寺駅周辺のショッピングのついでに足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

KICHO

普段は自作のお菓子の販売をされている先生が主催という、少し珍しいスタイルなのが、KICHOのワークショップです。
 
レンタルスペースだけでなく、百貨店など商業店舗でのイベントにも出店されています。
 
先生が得意とするのは、手間がかかりすぎないシンプルなデザインのアイシングクッキー。
 
「最初から凝ったデザインのものは自信がない…」という方でも挑戦しやすいですね。
 
さらに、一味違ったパッケージの仕方を教えてもらえるのも、こちらの教室の特徴です。
 

KICHOさん(@kashiya.kicho)がシェアした投稿


 
可愛らしい鯛のデザインのアイシングクッキーには、個包装ごとに小さなかけ紙をつけるなど、先生のユニークなセンスが光ります。
 
周りと差をつけたい方、プレゼントを贈るお相手を驚かせたい方にはぴったりです。
 

英国シュガークラフト教室

その名の通り、イギリスの伝統的なロイヤルアイシングも学べる英国シュガークラフト教室では、しっかりとした段階を踏んで技術を習得することができます。
 
クッキー生地の作り方から始める初級コースに始まり、花やバスケット、キルティング模様など、少し凝ったものにトライする中級コース。
 
そして、2つのコースを経た方のための上級コースは、細く繊細な格子模様や、筆を使ったドレスクッキーなど、より高度な内容となっています。
 

Yoshiko Fuekiさん(@yoshikofueki)がシェアした投稿


 

先生は、企業とのコラボレーションや、雑誌でも取り上げられている、アイシングクッキーのエキスパート。
「せっかく通うなら、洗練されたアイシングワークを習いたい!」
そんな方にぴったりの、とても本格的な教室です。

教室は目的に合わせて選ぼう!

 


 
各教室の特徴をご紹介しましたが、どの教室も個性的で楽しそうでしたね。
 
「ラッピングの相談もしたいな…」「凝ったデザインのものを作ってみたいな」など、ご自身の希望に合う教室はどこか、じっくり吟味してみてくださいね。
 

どの教室にしようか迷ってしまうという方は、HPやSNSに投稿されている先生の作品を見てみると、デザインの雰囲気を掴めるかもしれません。
また、ひとつと言わず、複数の教室に行ってみるのというのも有りですよ!