甘党さんなら知っておきたい!余ったバタークリームの上手な活用法

余ったバタークリーム、どうしよう?


濃厚でコクのある味わいが、甘党さんにはたまらないバタークリーム。
 
バタークリームを使ったケーキやクッキーは、いつもお菓子作りの人気メニューとなっています。
 
ところが、一回のお菓子作りではバタークリームを最後まで使い切れなかったということも多いはず。
 
そんなとき、余ったクリームを捨ててしまうのではもったいない!
 
実はケーキ以外にも、バタークリームと相性のいい食べ物はたくさんあるのです。
 
バタークリームをさらに加工して、別の料理に仕上げる方法も。
 
今回は、余ったバタークリームを活用して作る美味しいメニューをご紹介していきます。
 

パンやホットケーキにつけて食べる

View this post on Instagram

@m.n_18295がシェアした投稿


バタークリームの最も簡単な消費方法は、パンやホットケーキのトッピングとして使用すること。
 
コッペパンに挟んだり、軽くトーストした食パンにのせても◎。
 
同じ味に飽きてきてしまったら、ほんの少しフレーバーを加えてみてはいかがでしょう?
 
シナモンやインスタントコーヒー、ココアや抹茶を加えると、味の変化も楽しむことができますよ。
 

クッキーを作る


バタークリームの材料は、主にバター、砂糖、それに卵白や牛乳。
 
バターと砂糖で出来たお菓子の代表といえば、クッキーです。
 
小麦粉にバタークリームを加えて焼くだけで、美味しい手作りクッキーが完成します♪
 
【材料】
 
・バタークリーム 50g

・小麦粉 50g

・砂糖 10g
 


【作り方】
 
1. バタークリームに砂糖を加えてよく混ぜます。
 
2. ふるった小麦粉を加え、さっくりと切るように混ぜます。
 
3. 絞り出し袋を使って成形します。
 
4. 170℃に予熱したオーブンで15~20分程度焼いて完成です♪
 

パン生地に混ぜ込む


バタークリームの材料は、全部パンの材料に含まれるものばかり。
 
普通のパン生地の分量で、バターと砂糖の代わりにバタークリームを使用するだけで美味しいパンが焼き上がります。
 
出来上がったパンにバタークリームをのせれば、さらにリッチな味わいに。
 
【材料】
 
・強力粉 280g
・牛乳 170cc
・バタークリーム 60g

・塩 5g
・ドライイースト 3g

 


【作り方】
 
1. 材料を全てホームベーカリーに入れ、パン生地コースで1次発酵まで終わらせます。
 
2. 生地ができたら、10分ほど休ませます。
 
3. 生地を適当な大きさに分割し、コッペパンの形に成形します。
 
4. 45℃のオーブンで30分ほど二次発酵。
 
5. 二倍近くに膨らんだら、180℃に予熱したオーブンで15分ほど焼きます。
 
6. お好みで縦に切れ目を入れ、バタークリームをトッピングして出来上がり♪
 

メロンパンを作る


お子さんが大好きなメロンパンも、バタークリームを使って作ることができます。
 
パン生地とクッキー生地のそれぞれのレシピで、バターと砂糖の部分をバタークリームに置き換えればOK。
 
【材料】
 
(クッキー生地)
 
・薄力粉 110g
・バタークリーム 80g

・グラニュー糖 22g

・卵黄 1/2個

 
(パン生地)
 
・強力粉 200g
・水 70cc

・砂糖 40g
・バター 16g
・卵 1個
・イースト 6g
・塩 2g

 


【作り方】
 
1. パン生地の材料を全てホームベーカリーに入れ、パン生地コースでパン生地を作ります。
 
2. クッキー生地を作ります。バターと砂糖をすり混ぜ、常温に戻した卵を少しずつ加えて混ぜます。
 
3. ふるった薄力粉を加えさっくりと混ぜ、水を加えて均一になるよう混ぜます。
 
4. 8等分して丸めて休ませます。
 
5. ホームベーカリーからパン生地を取り出し、8等分して丸めて休ませます。
 
6. クッキー生地を綿棒で丸く伸ばし、砂糖を振りかけます。
 
7. パン生地にクッキー生地をかぶせ、クッキーの表面に格子模様をつけます。
 
8. 休ませたパン生地を、35℃から40℃のオーブンで約50分発酵させます。
 
9. 180℃に予熱したオーブンに入れ、約15分焼いて完成です♪
 

その他のアレンジ方法


砂糖、卵、バターを使うものであれば、ご紹介したメニュー以外にもバタークリームを活用できる料理はまだまだあります。
 
バタークリームにはバター以外に砂糖、卵白が入っているので、その分を考慮して、レシピ通りの分量から砂糖を減らしましょう。
 
パウンドケーキなどにもバタークリームを活用すれば、美味しく焼き上げることができるかもしれません。
 
ぜひご自身で思いついたアレンジレシピを試してみてくださいね。
 

余ったバタークリームを最後まで楽しもう


主にデコレーションに使うバタークリームや生クリームは、必要な分だけ作るのは難しいもの。
 
色々なアレンジ方法を知っていれば、一度にたくさん作ったときにも使い道に困ることはありません。
 
小分けにして冷凍保存し、使いたいときに活用することができますね。
 
バタークリームのコクを活かして、いつもの料理をランクアップさせることも可能です。
 
こちらの記事を参考に、ぜひご自身の好みにぴったりのアレンジを見つけてくださいね♪