クリスマスを華やかに♪ブッシュドノエルの由来やお手軽レシピとアレンジ

クリスマスケーキといえばブッシュドノエル♪


もうすぐ年に一度のクリスマス。
 
ご家庭でも腕をふるって、クリスマスディナーを用意するという方も多いのではないでしょうか?
 
クリスマスディナーに欠かせないメニューといえば、やはりクリスマスケーキ♪
 
この時期になると街中には様々な種類のケーキが販売されていますが、その中でも絶大な人気を誇るのが「ブッシュドノエル」です。
 
そこで今回は、クリスマスならではのケーキ「ブッシュドノエル」の作り方をご紹介。
 
まずはブッシュドノエルの歴史や由来について、少しだけお話ししましょう。

 

ブッシュドノエルの意味・由来・歴史


クリスマス時期の定番ケーキ、ブッシュドノエル。
 
フランスの伝統的なケーキで、フランス語でノエルが「クリスマス」、ブッシュには「木・丸太」の意味があります。
 
続けて直訳すると「クリスマスの薪」ですが、よくよく見ると確かに薪のような形をしていますよね。
 
ブッシュドノエルの歴史は諸説ありますが、一番有力な説は、北ヨーロッパでクリスマスの習慣がつく前に行われていた「冬至祭」から始まったと言われています。
 
冬至祭とは、クリスマス当日の朝から炉に薪をくべ、十二夜まで火を灯しておくという行事。
 
十二夜とはキリストの生誕の12月24日から12日間のことを指し、以前はこの十二夜をクリスマスの期間としてお祝いをしていたのだそうですよ。
 
炉にくべた薪の火が12日間消えなければ、次の一年を幸せに過ごせるという言い伝えがあったのだとか。
 
この冬至祭にちなんで、「クリスマスの薪」という意味を持つブッシュドノエルが誕生したのです♪

 

ブッシュドノエルも簡単♪お手軽アイデアレシピ3選


ここからは、ブッシュドノエルの作り方をご紹介。
 
お菓子作りに慣れていない方でも気軽に挑戦いただけるよう、手軽に楽しめるアレンジアイデアを3つまとめました。
 
一見作るのが難しそうですが、市販品を上手に利用すればとっても簡単です。
 
身近な材料だけでブッシュドノエルが作れるので、ぜひ参考にしてみてください♪

 

ホットケーキミックスを使う


ケーキ作りの際、「生地がなかなか膨らまなかった…」という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?
 
そんなトラブルを解決してくれるのが「ホットケーキミックス」。
 
ホットケーキミックスの原材料には生地を膨らませるベーキングパウダーが含まれているため、初心者さんでも簡単にふっくらしたスポンジケーキを焼き上げることができますよ。
 
泡立て器を使うと空気がつぶれてしまうので、ゴムベラで混ぜるのがおすすめです。

市販のロールケーキをデコレーション


スポンジを作る時間がなく、よりお手軽にクリスマスの雰囲気を味わいたい…!とお考えの方には、市販のロールケーキを活用するのがおすすめ。
 
作り方は簡単。市販のロールケーキをスポンジに見立てて、チョコレートの生クリームや、いちごなどのフルーツ、ケーキ用のクリスマス装飾品をトッピングするだけ♪
 
とても簡単なので、ご家庭でお子さまと挑戦してみるのもいいですね。
 

オーブンなしで焼くならフライパン


「ケーキを焼いてみたいけれど、自宅にオーブンがない!」という方は、フライパンでもブッシュドノエルを作ることができます。
 
ホットケーキを焼く要領で、フライパンでスポンジを焼き上げ、冷めたらくるくると巻いて薪の形に整えていきます。
 
巻き上げたら、生クリームやフルーツを使ってトッピングをすれば出来上がり♪
 
お好みでスポンジ生地に牛乳を加えれば、よりしっとりとした仕上がりになります。
 

応用編♪ブッシュドノエルのアレンジレシピ4選


「毎年同じレシピで飽きてしまった」
「今年は変わり種のブッシュドノエルを作ってみたい」
 
…というご家庭は、いつものブッシュドノエルに少しだけアレンジを加えてみましょう♪
 
ここからは、ブッシュドノエルの応用アレンジレシピをご紹介。
 
今年のクリスマスは、オリジナリティあふれるブッシュドノエルを作ってみるのもおすすめですよ♪

大人の味わい「抹茶」


生クリームやチョコレートクリームのブッシュドノエルは甘すぎて苦手という方におすすめなのが「抹茶」のブッシュドノエル。
 
デコレーションに使用するクリームを抹茶クリームに変えるだけの簡単アレンジです。
 
薄緑の仕上がりもとても可愛らしく、しっとりと大人な仕上がりに♪
 
お子さまから大人まで楽しめる味わいも魅力です。
 

「おから」でヘルシーに


ダイエット中の方におすすめなのは、「おから」を使ったブッシュドノエルアレンジ。
 
最近では糖質制限用のケーキなども販売されていますが、どれも普通のケーキと比べると高価で、サイズも小さいものがほとんど。
 
小麦粉や薄力粉の代わりにおからパウダーを使用すれば、ご家庭でも低糖質ブッシュドノエルを作ることができるのです。
 
糖質制限をしているけど、クリスマスはケーキを楽しみたい♪という方におすすめ。

生地の代わりに「ビスケット」


ビスケットを使用すれば、スポンジいらずで簡単にブッシュドノエルを作ることが可能。
 
牛乳に浸したビスケットをホイップクリームでつなげて、ブッシュドノエルのスポンジに見立てます。
 
生クリームで覆ってトッピングをほどこせば、簡単にブッシュドノエルの完成♪
 
用意する材料も、ビスケット・牛乳・生クリーム・トッピング材料のみとお手軽です。

ビター派には「ティラミス風」


最後にご紹介するのは、ティラミス風のブッシュドノエル。
 
通常生クリームを使用する部分に、マスカルポーネやコーヒー味を用いることで、少し大人な味のブッシュドノエルを作ることができます。
 
甘すぎるケーキが苦手な方や、ティラミスがお好きな方は試してみる価値ありです♪

 

トッピングにはアイシングクッキーもおすすめ!

 


ブッシュドノエルのアレンジ方法は、たくさんありましたね♪
 
「もっと可愛いクリスマスケーキに仕上げたい」
「SNS映えするおしゃれなブッシュドノエルを作ってみたい」
 
そんな方は、MIROOMのスターターキットで、アイシングクッキー作りの基本を学んでみませんか?
 
こちらのキットで学べる内容は、以下の4つ。

◆アイシングクッキー用の型の作り方
◆アイシング用クッキーの作り方
◆ロイヤルアイシングの作り方
◆アイシングで白ウサギのデコレーション

 
まずは、お好きな形のクッキー型を作る方法を身に付けます。
 
そして時短で作れる絶品生地とカラフルなアイシングクリームのレシピを学びながら、可愛い白うさぎのアイシングクッキーを作っていきましょう♪
 


今回、MIROOMのアイシングクッキースターターキットを監修するのは、Instagramのフォロワー数15万人越えのスイーツアーティスト・上岡麻美先生。
 
元パティシエで専門学校の講師も務める上岡先生が作り出す洋菓子は、「まるで絵本の世界のよう」とSNSでも話題です。
 
あの宮崎駿氏も絶賛するほどのアイシングレシピを、ご自宅にいながら今すぐ簡単に身に付けられますよ♪

 


 
気になる価格は、製菓材料&道具一式と4つの動画レッスンがセットになって送料込4,980円。
 
「はじめてだからこそ、こだわりの材料で素敵な作品を作ってほしい」
 
そんな思いから、製菓材料の定番メーカー「cotta」の薄力粉・粉糖・乾燥卵白とアメリカWilton社のアイシングカラーを、人気レシピとセットにしました。

 
ハイクオリティな素材を使えば、テクニック要らずでサクサククッキーの出来上がり♪
 
発色抜群の食用色素でデコレーションすれば、どなたでもカラフルで可愛い本格アイシングクッキー作りをお楽しみいただけます。

 


ライブ感溢れる動画レッスンは、「まるでマンツーマンレッスンを受けているかのよう!」と口コミでも話題♪
 
キットに含まれる材料があれば、おしゃれで可愛い洋菓子レシピも目いっぱい手作りできるでしょう。
 

さらに全700本以上のレッスン動画が受講し放題MIROOM月謝会員なら、いつでも製菓材料と道具が送料無料に。
 
美味しいパンや手芸レシピから、人気のポーセラーツやフィットネスまで、毎月定額で楽しめるのも嬉しいですね♪
 
→ 著名な先生の技術を習得できる動画ファンサイト MIROOM (ミルーム)
 
今なら、初回7日間無料キャンペーンを実施中!ぜひこの機会を利用して、新しい趣味の世界を体験してみてください。

 

ブッシュドノエルで華やかなクリスマスを


以上、ブッシュドノエルの由来や歴史とともに、ご家庭でも簡単に作ることができるレシピや応用アレンジをご紹介しました。
 
「今まで市販のケーキを買っていたけど、今年はとっておきの手作りケーキを振る舞いたい!」というみなさん。
 
今回ご紹介したアイデアを参考に、ぜひオリジナルのブッシュドノエルを作ってみてはいかがでしょうか?
 
今年のクリスマスはご家族みんなで手作りケーキを囲んで、華やかなひと時をお過ごしくださいね♪