バレンタインといえばガトーショコラ♪基本のレシピとデコレーション

ガトーショコラを上手に焼き上げたい♪


 
もうすぐバレンタイン。
 
大切な方に手作りのチョコレートを渡したいという方も少なくないはず。
 
中でも定番は、しっとり濃厚なガトーショコラ。
 
今回は、バレンタインギフトにぴったりなガトーショコラの基本レシピを、素敵なデコレーションを合わせてご紹介していきます♪
 

押さえておこう♪基本のレシピ


 
一見難しそうな焼き菓子に見えるガトーショコラですが、作り方のポイントを押さえれば初心者さんでも意外と簡単。
 
焼きたてはとろりとした口どけ、冷やすと生地全体がしっとり落ち着いて、濃厚な味わいに仕上がります。
 
まずは、基本のレシピから見ていきましょう。
 

材料(直径15cmサイズ)

 
基本の材料は以下の通り。
 
・製菓用チョコレート  … 75g
・生クリーム     … 60g
・無塩バター      … 55g
・卵黄         … 55g(およそ3個分)
・グラニュー糖(卵黄分)… 50g
・卵白         … 100g(およそ3個分)
・グラニュー糖(卵白分)… 50g
・ココアパウダー     … 45g
・薄力粉         … 20g

 
チョコレートのカカオ分が高い場合には、乳化に必要な水分量が変わるため、生クリームの分量を増やしてくださいね。
 

作り方

 
1. 卵黄とグラニュー糖を泡立てます。
 
2. 白っぽくなるまでかき混ぜます。グラニュー糖を加えたら、黄身の塊ができないようにすぐ泡立てて。
 
3. チョコレートとバターを湯せんにかけましょう。目安はどちらも50℃前後です。
 
4. 卵白とグラニュー糖を泡立て、ゆるめのメレンゲを作ります。
 
5. 全体が泡立ってきたら、グラニュー糖を3分の1ずつ加え、3回に分けて混ぜましょう。
 
泡立てている途中で卵白に筋が出てきたら、残りの砂糖を2回に分けて加えていきます。
 
6. チョコレート、バター、生クリームを乳化させます。
 
乳化とは、水分と油がきちんと混ざり合っている状態のこと。
 


 

生クリームは、500Wの電子レンジで1分弱ほど温めて、50°C程度に。目安としては湯気が出るくらいです。
 
溶かしておいたチョコレートに4回に分けて加え、湯せんしたまま泡立て器でつやが出るまで混ぜましょう。
 
その後、溶かしたバターを5回に分けて加えて、同じく湯せんしたまま乳化させます。
 
バターは一度にたくさん加えると分離してしまうので、様子を見ながら少しずつ。混ぜ残しがないか確認してから、次のバターを加えていきましょう。
 
7. 卵黄とチョコレート生地を合わせます。
 
8. メレンゲを合わせます。
 
メレンゲの2/3を加えましょう。マーブル状になったら、一度ふるいにかけておいた粉類を、もう一度ふるいながら加えて混ぜます。
 
9. 生地を焼き上げて、完成♪
 
180℃に余熱したオーブンに入れて、約30分焼き上げます。向きを変えて10分程度焼きます。
 
中心に竹串を刺して、生地がついてこなければ焼き上がりです。
 

美味しく作るためのポイントは?

 
しっとり口どけの良いガトーショコラを作るためには、3つのポイントがあります。
 
まず1つ目は、チョコレート、バター、生クリームの温度をできるだけ近付けてから混ぜ合わせること。
 
バターと生クリーム、チョコレートを混ぜ合わせるということはつまり、この3つを乳化させるということ。
 
すでにご紹介した通り、乳化とは“水分と油がきちんと繋がっている状態”。
 
乳化させやすくするには、温度が50℃以下にならないよう調整する必要があります。
 
50℃より低くなってしまうと、油脂が固まり、生地が膨らまなくなってしまうのです。
 

そしてポイントの2つ目は、メレンゲをゆるめに立てること。
 


メレンゲが硬すぎると、チョコレート生地と合わせるときに強く混ぜなければならず、せっかく立てたメレンゲの泡が消えてしまいます。
 
メレンゲは気持ちゆるめに。そのほうが、なめらかなチョコレート生地と混ざりやすくなるのです。
 
しかし難しいのが、ゆるすぎてもNGということ。メレンゲの泡立て具合に注意しながら作ることが、成功のカギですよ。
 
最後のポイントは、メレンゲをチョコレート生地に合わせるとき、混ぜすぎに注意すること。
 
チョコレート生地にメレンゲと粉類を合わせるときは、その混ぜ具合が重要。
 
混ぜ方が足りない場合、焼き上がりに空洞が出来てしまい、生地が崩れやすくなってしまいます。
 
逆に混ぜすぎてしまうと十分に膨らまず、どっしりと固いガトーショコラに仕上がってしまうことも。
 

デコレーションでもっと華やかに♪

 
シンプルな見た目のガトーショコラは、デコレーションがとても映えるスイーツ。
 
最後に、ガトーショコラが一気にお洒落になる素敵なデコレーションをご紹介していきます。
 

生クリームやフルーツで可愛らしく


 
大切な方に渡すとっておきの一品なら、生クリームを絞ったりフルーツをのせたりと、華やかなデコレーションを施してみて。
 
真っ赤なイチゴを盛りつければ、コントラストが美しいガトーショコラの完成♪
 
代わりにナッツやドライフルーツを飾り付けると、異なる食感が楽しい大人な味わいに。
 

小分けにしてパーティーにも


 

市販のデザートカップやココットを使っていくつも焼き上げれば、ご友人達へのギフトにも最適。
 
チョコペンでメッセージを書いたり、お相手によってトッピングを変えたりするのも楽しいですね。
 
大人数が集まる場所には、ぜひ手作りのプチガトーショコラを♪

ラッピングにもこだわって♪


 
今回は、バレンタインの定番スイーツ、ガトーショコラのレシピとデコレーションをご紹介してきました。
 
バレンタインは今や恋人たちだけのイベントではありません。
 
大切な方と過ごすバレンタインを、手作りのガトーショコラで盛り上げてみてはいかがでしょう?