【アイシングの作り方】粉砂糖なしで簡単♪アイシングクッキーレシピ集

 

アイシングクッキーの基本レシピって?

 


アイシングクッキーを華やかに飾るアイシングクリーム。
 
カラフルで可愛い色のアイシングクリームを作るためには、いったいどんな材料が必要なのでしょうか?
 
まずは、基本的なレシピをご紹介します。
 
【材料】
・卵白:1個分
・粉砂糖:140g
・アイシングカラー:お好みで
 
【作り方】
 
1. 卵白をホイッパーでほぐします。
 
2. 粉砂糖を複数回に分けて、卵白と混ぜ合わせます。※この時、粉砂糖を入れる毎に、混ぜ合わせるようにしましょう
 
3. 10分ほど練っていきます。
 
4. ホイッパーを持ち上げて4秒程度でアイシングの跡が消えるくらいの固さになればOKです。
 
※模様を書く際はもっと硬い方が使いやすいので、用途に応じて固さを変えましょう!
 
こうしてレシピを見ても、アイシングクリームの原料はほぼ粉砂糖。
 
つまり粉砂糖がなければ、基本的にアイシングクッキーは作ることができないんです。

 

なぜお菓子作りには粉砂糖が必要なの?

 

 
このようにアイシングクッキーには、粉砂糖が絶対必要だということがお分かりいただけましたね。
 
とはいえ、家にある材料だけでアイシングクッキーが作りたいという方も多いはずです。
 
粉砂糖って普通の砂糖と味は変わらないはずのに、なぜお菓子作りの際によく使われるのでしょうか。

 

そもそも粉砂糖って何?普通の砂糖との違いは?

 

粉砂糖は、グラニュー糖を粉状に挽いて作った細かい粉末の砂糖のこと。
 
普通の砂糖との違いは、実は「粒子の細かさ」だけなんです。
 
みなさんも一度はご経験があると思いますが、砂糖は湿気を吸って固まりやすい性質を持ちます。
 
その粒子が細かくなればなるほど、湿気をより吸いやすくなってしまうそう。
 
粉砂糖には湿気により固まってしまうのを防ぐため、添加物としてコーンスターチなどが含まれているんです。
 
お菓子作りに粉砂糖を使用する理由は、普通の砂糖と比べて粒子が細かいため。他の材料にも溶けやすいので、仕上がりが良くなるからなんですね。
 

普通の砂糖でできる!お手軽粉砂糖の作り方

 

 
粉砂糖を使用すると、お菓子の仕上がりが良くなるというのはわかりましたが、粉砂糖は普通の砂糖に比べてとっても割高…。
 
できればお家にある材料でアイシングクッキーができたら良いですよね。
 
ここからは、普通の砂糖でできる簡単な粉砂糖の作り方をご紹介します♪
 
材料は、お家にある砂糖のみ。上白糖でもグラニュー糖でもOKです!普通の砂糖の粒子を細かくできれば、簡単に粉砂糖の出来上がりですよ♪
 
 
1.ミキサーやコーヒーミル、フードプロセッサーなどとにかく細かくできる道具を用意しましょう。
 
2.ミキサーなどの機械に砂糖を入れて、スイッチを入れます。
 
3.時折スイッチを切って、どの程度細かくなっているか見ながら、全体をまんべんなく粉砕します。
 
4.粉砕し終わったら、最後の仕上げにふるいにかけて、より粒子の細かい砂糖だけにしていきます。
 
 
作った粉砂糖を保存する場合は、コーンスターチを全体の3%程度入れておきましょう。
 
湿気による固まりを防止できるので、忘れずに行ってくださいね。
 

粉砂糖なしでOK!アイシングクッキーの簡単レシピ2選

 

 
砂糖を代用して粉砂糖にすることもできましたね。
 
しかし最近はヴィーガン食の方も増えてきているので、そもそも粉砂糖や白砂糖自体がNGという場合もありますよね。
 
ここからは、粉砂糖なしでも作れるアイシングクッキーのレシピをご紹介!
 
粉砂糖を使用せずにアイシングクッキーを作れるので、ご安心ください♪

 

ひよこ豆を使ったレシピ

 

 
最初のレシピは、卵白の代わりにひよこ豆を使います。卵アレルギーの方でもOKですよ♪
 
【材料】
 
・きび砂糖:200g
・ひよこ豆:1カップ
・豆を煮る用の水:3カップ
・バニラエッセンス:数滴
・レモン汁:大さじ1
 
・着色料:お好みで
 
【作り方】
 
1. ひよこ豆を一晩水に浸けます。
 
2. 水に浸けたひよこ豆を圧力鍋で20分煮ます。
 
3. ひよこ豆と煮汁をわけて、煮汁だけを鍋に移してさらに煮詰めていきます。※茶色っぽくとろみが出てきたら、冷蔵庫で冷やします。
 
4. 煮汁をホイッパーであわ立てていきます。
 
5. その後、きび砂糖とバニラエッセンス、レモン汁を加えあわ立てます。※きび砂糖は粒子を細かくするために、事前にハンドミキサーなどで粉砕しておきましょう。
 
6.お好みで、クリームに着色していきます。
 

オリゴ糖シロップを使ったレシピ

 

 
続いてのレシピは、砂糖の代わりにオリゴ糖シロップを使います。少量のアイシングに使えるお手軽な方法ですよ♪
 
【材料】
 
・コーンスターチ:大さじ1
・卵白:1つ分
・オリゴ糖シロップ:少々
・レモン汁:少々
 
【作り方】
 
1. コーンスターチとオリゴ糖シロップ、レモン汁を加えて混ぜ合わせます。
 
2. そこに、卵白を少しずつ加えます。
 
3. 好みの固さになるまで練っていきます。※オリゴ糖シロップを使う場合はゆるくなりがちなので、ゆるい場合はコーンスターチを足しましょう。
 

見本にしたい!可愛いアイシングクッキーデザイン5選

 

 
粉砂糖なしでもアイシングクッキーが作れるということがわかると、気軽に作ってみようという気持ちになりますよね♪
 
ここからは、思わず作りたくなるようなアイシングクッキーのデザインをご紹介します!
 
是非参考にして、素敵なアイシングクッキーを作ってみてくださいね♡
 

夢可愛い♡ユニコーンのデザイン

 

 
女の子が好きそうなパステルカラーの口紅やドレスなどのアイシングクッキー。
 
なんといっても、繊細な模様のユニコーンがとっても可愛いですね♡
 

海や夏が好きな人へ♡夏モチーフデザイン

 

 
まるで本物の貝殻のようなアイシングクッキーです。淡い水色のグラデーションが素敵ですよね♡
 
アイシングで、砂浜の砂が表現されており、細かいところにまでこだわっているデザインです。
 

ウェディングにも♪憧れのティファニーブルー

 

 
ティファニーブルーを使ったアイシングクッキーです。
 
見た目の鮮やかさだけではなく、カメオモチーフのアイシングクッキーなどどれも繊細で素敵♪ウェディングの手渡し用のお菓子にもぴったりです♡
 

出産のお祝いに♪ベビーモチーフのデザイン

 

 
出産のお祝いに何を渡そうか悩まれる方も多いはず!
 
単なるプレゼントだけでなく、手作りのベビーモチーフのアイシングクッキーを渡せば喜ばれること間違いなしです♡手作りならではのデザインで、生まれた赤ちゃんの名前を入れてあげてもGOOD♪
 

マリメッコ風の北欧デザイン

 

 
こちらはマリメッコ風のデザインのアイシングクッキーです。北欧風のデザインが好きな方などには、喜ばれますよね♡
 
マリメッコ柄は、花びらのバランスをあえて不揃いにすれば、案外簡単に描けてしまうので、是非挑戦してみてくださいね♪
 

ナチュラルなアイシングクッキーを手作りしよう♪

 


 
いかがでしたか?
 
アイシングクッキーを作るために必須の粉砂糖ですが、簡単に砂糖で代用できてしまうのは驚きですよね!
 
粉砂糖は普通の砂糖に比べて割高なので、作り方を知っておくと便利ですよ♡
 
ヴィーガンの方へ手作りアイシングクッキーをプレゼントする際は、ぜひこちらのレシピを試してみましょう♪
 
「アイシングクッキー作りの基本を詳しく知りたい!」という方は、ぜひこちらをご覧ください。
 
アイシングクッキー作りの基本道具や、アイシングクッキーに応用できるシュガーペーストの作り方を今すぐ無料でマスターできますよ。
 
インスタでも人気の著名な先生たちが基礎からやさしくレクチャーしてくれるので、初心者さんでも安心です。
 
コルネの作り方仕上げのデコレーションなど、アイシングクッキー作りの基本的な技法がまとめて身に付きますよ。
 
少しだけ手間を加えれば、お家にある材料だけで気軽にアイシングクッキーが作れます♪
 
是非この記事を参考に、手作りしてみてくださいね!