長時間の持ち運びもOK!デコレーションケーキを美味しく保つ方法

 

手作りケーキの美味しさをキープする方法が知りたい!

 


クリスマスと言えば、デコレーションケーキ♪
 
この時期になると、手作りケーキを持ち込んでパーティーに参加したり、親しい人へのギフトとしてデコレーションケーキを持参したり、何かと持ち運ぶ機会が増えますよね。
 
とはいえ長時間の移動となると、味や鮮度をキープしたまま持ち運べるのかと不安になるものです。
 
そこで今回は、手作りのデコレーションケーキを長時間持ち運ぶ方法と美味しさを保つ方法を一挙ご紹介します。

 

デコレーションケーキを長時間持ち運びするには?

 

長時間持ち歩く場合、生クリームは基本的に適していません。
 
というのも、デコレーションケーキはとても型崩れしやすいので、すぐ食べる場合以外はあまりオススメできないのです。
 
ではどんな素材なら良いのかというと、バタークリームか、生チョコ(ガナッシュクリーム)です。
 
型崩れしにくく持ち運ぶときも便利なこれらの素材は、ケーキ作りにおいてはもはや定番。
 
では持ち運ぶ際の入れ物はどうしたら良いのか?その方法は、次の3つです。
 
・デコレーションケーキ専用のボックスに入れる
・カップケーキサイズに作ってミニカップに入れる
・小さなサイズのケーキを瓶やコップに入れる

 
ホールケーキだと、持ち運ぶときにどうしても不安定になりがち。
 
長時間持ち運ぶなら、カップケーキサイズか一口サイズに作って小さなカップに入れると、崩れる心配もないので安心です。
 
ここからは各方法のアイデア実例をご紹介。可愛くラッピングするコツも満載ですよ♪

 

ケーキ専用ボックスに入れる

 

 
箱の中にケーキをしっかり固定出来る厚紙が入っているケーキ専用ボックスは、一番安心でお手軽です。
 
自分でオリジナルの箱を作って見ても良いですし、ケーキ屋さんの箱を再利用するのも一つの手です。
 
窓がついているものは、中のケーキが見えるのでより一層かわいいですね♪
 

高さのあるミニカップに入れる

 

 
カップケーキサイズに焼いて、高さのあるミニカップに入れれば長時間移動でも崩れません。
 
この時、デコレーションよりも高さのあるカップに入れて透明の袋でラッピングするのがコツです。
 
リポンやモールでラッピングすれば、可愛いスイーツギフトの出来上がり♪
 
結んだリボンにスプーンをくくりつけても、おしゃれで便利ですね。
 

瓶やコップに入れる

 

 
小さく焼いたケーキを、瓶やコップに入れても◎
 
口の大きい瓶にカップケーキを入れて、その上からデコレーションするとキレイに仕上がります。
 
蓋もできるので、もし倒れてしまっても中身がこぼれる心配がありません。
 

手作りケーキの美味しさや鮮度を長時間保つ方法って?

 


 
デコレーションケーキのような生菓子を、長く美味しく保つための秘訣は温度です。
 
温かい場所に長時間置いておくと美味しさを損なうだけでなく、傷んでしまうおそれもあるので衛生面でもおすすめできません。
 
ここでは、手作りケーキの美味しさや鮮度を長時間保つ方法を2つご紹介。
 
ちょっとしたひと手間で、作りたての美味しさをキープできますよ♪

 

生クリームが溶けないように低温を保つ

 
生クリームは10℃以上になると溶けてしまします、
 
持ち運びの際は必ず保冷剤をいくつか入れて10℃以下に保ってください。
 
重ねて、保冷バッグを使用するのがオススメです。
 

あらかじめ冷凍しておく

 
1日で食べきれないときに便利な方法は、冷凍保存です。
 
シフォンケーキやパウンドケーキの場合は、ラップに包んでから冷凍すると良いでしょう。
 
生クリームのケーキはラップでの保存が難しいので、100円ショップに売っているケーキカバーを使うと便利です。
 
もしケーキカバーが売っていない場合は、デコレーションの高さよりも深い容器に入れて冷凍しましょう。
 
解凍する際は、冷蔵庫で時間をかけてゆっくり解凍するのがコツ。
 
パウンドケーキの場合は常温が最適ですが、デコレーションを施しているケーキは冷蔵保存が1番安心です。

 

長時間持ち運ぶならデコレーションカップケーキが◎

 


 
電車や車での長時間移動には、型崩れしにくいデコレーションカップケーキはいかが?
 
小さなカップケーキにカラフルなクリームやフルーツがちょこんと乗っているので、見た目もキュート♪
 
プレゼント用としても可愛いし、子どもたちと一緒に作っても楽しいですね。
 
シンプルなカップケーキを作って、その上にトッピングするだけなのでとっても簡単。
 
「お菓子作りは苦手」という方も、ホットケーキミックスを使えば美味しいカップケーキが完成しますよ♪
 

HMで作る♪簡単×美味しいカップケーキレシピ

 

 
【材料】
・ホットケーキミックス 150g
・スライスアーモンド  適量
・粉砂糖        適量
 
☆(混ぜる材料)
・卵          1個
・砂糖         大さじ3
・牛乳         60cc
・サラダ油       60cc
 
 
【作り方】
1.
オーブンを180度で余熱しておく。
 
2.
ボウルに☆(混ぜる材料)を入れて混ぜ、ホットケーキミックスを加えて切るように混ぜる。
 
ここで混ぜすぎると膨らみが悪くなるので、サクサクと切るイメージで混ぜましょう。
 
3.
カップの7分目まで生地を流し入れ、5cmの高さから2~3回落として空気を抜き、スライスアーモンドをのせる。
 
ここでギリギリまで生地を入れてしまうと膨らんだ時に溢れてくるので気をつけましょう。
 
また、空気抜きが足りなかった場合は、ケーキの中にぽこぽことした穴が空いてしまうので、しっかりと水平に落とすようにしてください。
 
4.
180℃に予熱したオーブンで12~15分焼く。お好みで粉砂糖をかける。
 
焼けているかの確認は、竹串を刺して生っぽい生地がくっついてこなければ大丈夫です。
 
もし生地がついて来る場合は、3分ずつ追加で加熱して様子を見てください。
 
ホットケーキミックスを使ったこちらのレシピなら、お子さまとご一緒に気軽に楽しめますね♪

 

子供も喜ぶ♪カップケーキのデコレーションアイデア2選

 


 
カップケーキを作ったら、今度はデコレーションしていきましょう。
 
ここで注意するのはカップケーキをしっかり冷ますこと
 
温かいままのカップケーキにデコレーションしようとしても、使う材料の種類によっては溶けてしまいます。
 
土台のケーキが完成したら、まずは冷蔵庫でしっかりと冷まし、温度が下がったことを確認してからトッピングしましょう♪

 

定番のクリームデコレーション

 


こちらは、定番のクリームデコレーション。
 
絞り金の形を変えたり、力の入れ具合で色々なデコレーションができてアレンジしやすいです♪
 
もしも生クリームを絞るのがうまくいかなくても大丈夫。
 
そういう時はケーキの上にソースをかけてみると良いですよ。
 
カラースプレーやフルーツを添えればいろどりも華やかですし子どものお手伝いにもいいかもしれません。
 
クリームデコレーションに慣れてきたらいろんな絞り口を使って見ましょう♪
 
詳しいレシピは、以下の動画を参考にしてみてくださいね。
 
◆参考レッスン:デイジーカップケーキの作り方

 

ワンポイントデコレーション

 


そしてこちらは、ワンポイントが可愛いクリスマス仕様のデコレーションです。
 
形くずれや長距離の移動が気になる時は、カラフルなアイシングでデコレーションしても良いですね。
 
外側がシンプルなお味なので、中にクリームチーズを入れても美味しそう。
 
カシューナッツやくるみ、アーモンドをトッピングして焼いてもおしゃれです。
 
こんな素敵なカップケーキなら、お友達とのティータイムもきっと楽しくなるはず♪

 

持ち運びを考慮するならバタークリームもおすすめ!

 


 
デコレーションカップケーキを長時間持ち運びぶなら、バタークリームがおすすめです。
 
生クリームとは一味違った、味わい深いカップケーキを演出することができますよ。
 
こちらのレシピは中級者〜上級者向けですが、ぜひチャレンジしてみてください♪
 

バタークリームの作り方

 
【材料】
・卵白             3個分
・上白糖            120g
・明治北海道バター食塩不使用  100g
・ショートニング        90g
(ショートニングがない場合バターを190gに変更)
・ブランデー(お好み)     大さじ1
・好みの食用色素(お好み)   適量
 
 
【作り方】
1.

ステンレス製のボウルに卵白と上白糖をいれ、コンロにかけて弱火で45〜50℃くらいに温める。
 
そのとき、泡立て器で絶えずかき混ぜるようにする。
 
2.
火からおろしてハンドミキサーでつののたったメレンゲを作る。
 
しっかりとしてくる頃には卵白は完全に冷めているので目安にしましょう。
 
3.
バターとショートニングを4〜5回に分けて加え、その都度なじませるようにかき混ぜる。
 
最後にブランデーを加えてよくかき混ぜる。
 
ここで1度でバターを入れてしまうと分離しやすくなるので注意してください。
 
数回に分けて入れたのにクリームが分離した場合は、かき混ぜ続けると分離は止まります。
 
4.
小分けにして好みの食用色素で着色する。
 
これでバタークリームの完成です。
 
あとは、生クリームと同様に絞ってデコレーションしたり、オリジナルでデザインしましょう。
 
詳しい作り方は、以下の動画をご参考に。
 
基本のバタークリームが作れるようになると、可愛いフラワーカップケーキも簡単に手作りできますよ♪
 
◆参考レッスン:Oliviaバタークリームの作り方

 

アイシングクッキーをONすれば日持ち保存も楽々♪

 

日持ちするカップケーキを手作りするなら、アイシングクッキーのトッピングもおすすめです♪
 
アイシングクッキーとは、クッキーの表面をカラフルな砂糖衣でデコレーションしたクッキーのこと。
 
可愛いキャラクターやおしゃれなメッセージ入りのクッキーを、みなさんも一度は見たことがあるのではないでしょうか?
 
「どうやって作るの?」
「簡単に手作りできるならトライしてみたい!」
 
そう思われた方は、ぜひこの機会にMIROOMのスターターキットで、アイシングクッキーの基本を学んでみませんか?

 

こちらのキットで学べる内容は、以下の4つ。

◆アイシングクッキー用の型の作り方
◆アイシング用クッキーの作り方
◆ロイヤルアイシングの作り方
◆アイシングで白ウサギのデコレーション

 
まずは、お好きな形のクッキー型を作る方法を身に付けます。
 
そのあとは、時短で作れる絶品生地とカラフルなアイシングクリームのレシピを学びながら、可愛い白うさぎのアイシングクッキーを作っていきましょう♪
 
今回、MIROOMのアイシングクッキースターターキットを監修するのは、Instagramのフォロワー数15万人越えのスイーツアーティスト・上岡麻美先生。
 
元パティシエで専門学校の講師も務める上岡先生が作り出す洋菓子は、「まるで絵本の世界のよう!」とSNSでも話題です。
 
あの宮崎駿氏も絶賛するほどのアイシングレシピを、ご自宅にいながら今すぐ簡単に身に付けられますよ♪

 

 
気になる価格は、製菓材料&道具一式と4つの動画レッスンがセットになって送料込4,980円。
 
「はじめてだからこそ、こだわりの材料で素敵な作品を作ってほしい」
 
そんな思いから、製菓材料の定番メーカー「cotta」の薄力粉・粉糖・乾燥卵白とアメリカWilton社のアイシングカラーを、人気レシピとセットにしました。

 
ハイクオリティな素材を使えば、テクニック要らずでサクサククッキーの出来上がり♪
 
発色抜群の食用色素でデコレーションすれば、どなたでもカラフルで可愛い本格アイシングクッキー作りをお楽しみいただけます。

 


ライブ感溢れる動画レッスンは、「まるでマンツーマンレッスンを受けているかのよう!」と口コミでも好評価♪
 
キットの材料があれば、おしゃれで可愛いアイシングクッキーがたくさん作れるので、プチギフト用に手作りしてみるのもおすすめですよ。
 

さらに全レッスン動画がすべて見放題MIROOM月謝会員なら、美味しいパンや可愛い手芸レシピから、人気のポーセラーツやフィットネスまで、毎月定額で楽しめるのも嬉しいですね♪
 
→ 著名な先生の技術を習得できる動画ファンサイト MIROOM (ミルーム)
 
今なら、初回7日間無料キャンペーンを実施中!ぜひこの機会を利用して、新しい趣味の世界を体験してみてください。

 

年末のパーティーには手作りケーキを持参しよう!

 


今回は、手作りのデコレーションケーキを長時間持ち運ぶ方法&美味しさを保つ方法をご紹介しました。
 
おさらいになりますが、ケーキを持ち運ぶ際に気を付けたいことは次の3つ。
 
・適切な容器に入れる
・保冷剤で低温をキープする
・直射日光や高温多湿は避ける

 
見た目も華やかで美味しいカップケーキですが、「持ち運びが難しくてあきらめた」なんてこともあるかもしれません。
 
そんな方こそ、今回ご紹介した方法をぜひともお試しください♪
 
可愛い手作りケーキを持ち運びできたら、友人との集まりにも気軽に持参できそうですね。
 
これからのパーティーシーズンには、ぜひこの記事を参考に、お店で販売しているようなデコレーションカップケーキを作ってみましょう♪