チョコペンで上手に文字を書くには?チョコプレートの作り方とコツ

 

おしゃれなチョコプレートを手作りしよう♪

 


デコレーションケーキに飾る、メッセージ入りのチョコプレート♪
 
トッピングするだけで見た目も華やかに仕上がるので、誕生日のお祝いやクリスマスだけでなく、バレンタインの手作りスイーツにもぴったりですよね。
 
ケーキ屋さんのように美しいチョコプレートは「プロでないと難しいのでは?」と思われがちですが、じつはご自分でも作れるってご存じでしたか?
 
練習してコツさえ掴めば、お菓子づくり初心者さんでも簡単です。
 
ぜひこの機会にチョコペンの扱い方をマスターして、洋菓子店のようなメッセージプレートをご自宅で手作りしてみましょう!

 

はじめての人でも上手に文字を書けるの?

 


とはいえ、チョコプレートに実際に文字を書こうとすると、チョコが固まってうまくかけなかったり、字が震えてしまう…なんていうこともよくあります。
 
「やっぱりチョコペンはプロの技術がないと上手に扱えないのでは?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください。
 
最近では扱いやすいチョコペンが数多く市販されているので、書きやすいチョコペンの選び方が分かれば、はじめての方でも簡単に文字を書くことができますよ♪

 

初心者さんにおすすめのチョコペンとは?

 


では、初心者さんにおすすめのチョコペンとはどんな商品なのでしょうか?
 
チョコペンには「ソフトタイプ」と「速乾タイプ」の2種類があります。
 
それぞれどんな特徴があるのか、順にチェックしていきましょう♪

 

ソフトタイプ

 
初心者さんに最もおすすめなチョコペンは「ソフトタイプ」。
 
柔らかくて書きやすいので、扱いに慣れるまではこちらをチョイスしましょう。
 
書いた文字が固まりにくいので、すぐに食べるデザートの装飾にも適しています。
 
ソフトタイプの場合、色のラインナップがホワイトやブラウンに限られてしまいますが、手軽にメッセージを書くのには最適。
 
お菓子作りビギナーさんは、まずはソフトなチョコペンを使って、文字を繰り返し書く練習をすることが上達のコツ。
 
練習が終わったらパンケーキやワッフル、アイスクリームをお皿に載せて、チョコレートソース代わりに美味しくいただきましょう♪

 

速乾タイプ

 
書いた文字がすぐに固まる速乾タイプ」は、ラッピングして誰かに渡す場合や、日持ちさせたい場合におすすめです。
 
様々なカラーのチョコペンが販売されているので、ぜひお好みの色を選んで練習してみましょう。
 
動物や似顔絵といった、パーツが細かいイラストを描くのにもぴったりですよ。
 
ただ一つの難点は、文字を書いている途中でチョコが冷えてしまうと中身が出てこなくなること。
 
カラフルカラーの速乾タイプは見た目もかわいらしいので、はじめての方はどうしてもこちらを選びたくなりますよね。
 
とはいえ続けて書くにはコツがいるので、ソフトタイプのチョコペンで文字を書くのに慣れたら挑戦するのがおすすめです♪

 

チョコプレートにきれいな文字を書くコツは?

 


ここからは、実際にチョコプレートに文字を書くコツを紹介していきます。
 
なんとなく難しそうなイメージがありますが、一度慣れてしまえば自分オリジナルのチョコペンも手作りできるようになりますよ♪

 

焦らずにゆっくり書いてみよう

 


チョコペンで上手に文字を書くコツは、一文字ずつゆっくり書くこと。
 
集中して書いていると、どうしても「固まってしまう前に書き上げないといけない」という気持ちになって焦ってしまいがちですが、心を落ち着けてリラックスしながら丁寧に書きましょう。
 
また、チョコを出すスピードを均等にすると、よりきれいに描くことができますよ。
 
文字の幅を揃えるとより美しく見えますので、ぜひ試してみてください。

 

お湯で温めながら書いてみよう

 
チョコレートをスムーズに出すためには、湯煎が必要です。
 
途中でチョコペンが固まってしまっても慌てることがないよう、熱いお湯を入れたコップを用意し、すぐに温められるように準備しておきましょう。
 
「どうしてもチョコペンでは上手く書けない」という方には、コルネもおすすめ。
 
コルネとは、三角形に切ったクッキングシートをくるりと巻いて作る絞り袋のことです。
 
チョコペンだと絞り口が堅いことがありますが、クッキングシートで作ったコルネなら柔らかいので慣れない方でも扱いやすいですよ。
 
チョコペンよりも細い絞り口に調整できるので、細かいイラストを描きたい時にはぜひ活用してみてくださいね♪
 

チョコプレートを土台から手作りするには?

 


チョコペンの使い方をマスターしたら、いよいよチョコプレートの上に書いてみましょう♪
 
今回は市販のチョコプレートを土台に使うのではなく、チョコプレートの本体を一から手作りする方法をご紹介。
 
かわいいイラストが自由自在に描けるので、ぜひお好きな形に作ってみてくださいね。
 

用意するもの

 
・下絵
・クリアファイル
・ラップ、またはクッキングシート
・湯せん用カップ (計量カップとマグカップ)
・竹串または楊枝
・板チョコ (ブラックとホワイト)
・カラーチョコペン (速乾タイプ)
・できるだけ大きめの保冷剤
 
 
下絵は、書き方によって準備の方法が異なります。
 
・手描きイラストを使う場合:必ず油性ペンで書かれた絵を用意する
・印刷物のイラストを使う場合:パソコン上で左右反転させて印刷する
 
カラーチョコペンは、速乾タイプを選びましょう。
 
最近では、100円ショップでもカラフルなチョコペンが売られています。色々なカラーで描きたい方は、ぜひお近くの100均で探してみてください。
 

作り方の手順

 


準備ができたら、さっそく作っていきましょう♪
 
 

下絵を準備しよう

 

まずは下絵をクリアファイルにはさみ、その上にラップを貼りつけます。なるべくシワができないようにピンと伸ばすのがポイントです。
 
クッキングシートを使う場合は、端をテープで留めましょう。シートが動かないことを確認したら、この上にチョコペンで描いていきます。
 

アウトラインを描こう

 
アウトライン (輪郭) を描くためには、ブラックチョコを溶かしましょう。
 
計量カップにブラックチョコを2、3片入れ、お湯を入れたマグカップで湯煎します。
 
そして溶けたチョコを竹串の先につけて、ラップの上からアウトラインを描いていきます。
 

チョコを固めて色付けしよう

 
アウトラインが描けたら、チョコを固めるために冷蔵庫で冷やしましょう。
 
もし大きめの保冷剤があれば、その上にクリアファイルをのせて描くとすぐに固まりますよ。
 
なるべくチョコペンで書く面を平らにできるように、保冷材も水平になるように凍らせておくと便利。
 
チョコが完全に固まったら、チョコペンで色付けします。
 
チョコペンは、お湯を入れたマグカップに立てかけておくと簡単に溶けますよ。
 
慣れている方はチョコペンで直接描いても◎ですが、慣れていない方はここで一旦ストップ。
 
まずは小さく切ったラップをパレット代わりにしてチョコを少しだけ絞り出し、竹串を使って慎重に描いていきましょう。
 
たとえ慣れた方であっても、細かい部分は竹串を使うと失敗しにくいのでぜひお試しください。
 

再度冷やして仕上げよう

 
チョコペンで色付けができたら、再度冷やして固めます
 
そして、チョコが固まったら、湯せんで溶かしたホワイトチョコを全体に塗っていきます。
 
この時、空いている部分だけではなく、全体にホワイトチョコを塗りましょう。
 
塗りが薄いと割れやすくなるので、盛り上げるように厚めに塗るのがコツ。
 
「少し大げさかも!?」と思うぐらいに塗ると、丁度よく仕上がるはずです。
 

すべて描き終えたら?

 
すべて描き終わったら冷蔵庫に入れ、半日以上冷やして固めましょう
 
完全に冷えたら冷蔵庫から取り出し、裏面のラップをはがせば飾り付けできますよ♪

 

アイシングカラーを混ぜれば色も楽しめる!

 


 
チョコペンで文字を書くコツは、小まめにチョコを温めなおしながら落ち着いてゆっくり書くこと。
 
シンプルなケーキにメッセージ入りのチョコプレートを乗せれば、スペシャルなケーキに早変わり♪
 
カラフルな文字を書きたいなら、お好みのアイシングカラーを、少量の植物性生クリームで溶いてホワイトチョコに混ぜてみましょう。
 
また「チョコプレートにおしゃれな文字を書きたい」という方は、アルファベットを美しく表現するカリグラフィーをマスターしてみても。
 
チョコペンを使ったレタリングができるようになると、手作りスイーツがぐっとおしゃれに仕上がりますよ♪

 

メッセージを添えるならアイシングクッキーもおすすめ◎

 

手作りスイーツにメッセージを添えるなら、可愛いアイシングクッキーもおすすめです♪
 
「簡単に作れるならぜひトライしてみたい!」
 
と思われた方は、ぜひこの機会にmiroomのスターターキットで、アイシングクッキー作りを基本から学んでみませんか?

 

こちらのキットで学べる内容は、以下の4つ。

◆アイシングクッキー用の型の作り方
◆アイシング用クッキーの作り方
◆ロイヤルアイシングの作り方
◆アイシングで白ウサギのデコレーション

 
まずは、お好きな形のクッキー型を作る方法を身に付けます。
 
そのあとは、時短で作れる絶品生地とカラフルなアイシングクリームのレシピを学びながら、可愛い白うさぎのアイシングクッキーを作っていきましょう♪
 
今回、miroomのアイシングクッキースターターキットを監修するのは、Instagramのフォロワー数15万人越えのスイーツアーティスト・上岡麻美先生。
 
元パティシエで専門学校の講師も務める上岡先生が作り出す洋菓子は、「まるで絵本の世界のよう!」とSNSでも話題です。
 
あの宮崎駿氏も絶賛するほどのアイシングレシピを、ご自宅にいながら今すぐ簡単に身に付けられますよ♪

 

 
気になる価格は、製菓材料&道具一式と4つのオンラインレッスンがセットになって送料込4,980円。
 
「はじめてだからこそ、こだわりの材料で素敵な作品を作ってほしい」
 
そんな思いから、製菓材料の定番メーカー「cotta」の薄力粉・粉糖・乾燥卵白とアメリカWilton社のアイシングカラーを、人気レシピとセットにしました。

 
ハイクオリティな素材を使えば、テクニック要らずでサクサククッキーの出来上がり♪
 
発色抜群の食用色素でデコレーションすれば、どなたでもカラフルで可愛い本格アイシングクッキー作りをお楽しみいただけます。

 


ライブ感溢れるオンラインレッスンは、「まるでマンツーマンレッスンを受けているかのよう!」と口コミでも好評価♪
 
キットの材料があれば、おしゃれで可愛いアイシングクッキーがたくさん作れるので、ギフト用に手作りしてみるのもおすすめですよ。
 

さらに最新レッスンもすべて受講し放題月謝会員なら、美味しいパンや可愛い手芸レシピから、人気のポーセラーツやフィットネスまで、毎月定額で楽しめるのも嬉しいですね♪
 
→ 著名な先生のレッスンで趣味を楽しもう miroom (ミルーム)
 
今なら、初回14日間無料キャンペーンを実施中!ぜひこの機会を利用して、新しい趣味の世界を体験してみてください。

 

チョコプレートは誕生日や記念日にぴったり♪

 


いかがでしたか?
 
チョコプレートはご自分の好きな文字を書けるので、誕生日メッセージやバレンタインの告白にもぴったりです。
 
そのままチョコとしても食べられるので、どんなスイーツとも相性抜群♪
 
最近はスーパーの製菓コーナーでもチョコプレートが販売されています。
 
手軽に楽しみたい方は、市販のプレートを購入してメッセージのみをチョコペンで書いても良いですね。
 
手作りスイーツにチョコで描いた手書きのメッセージを添えれば、さらに気持ちが伝わること間違いなし♪
 
バレンタインや誕生日にチョコプレートでメッセージを添えれば、お相手もきっと感動することでしょう。
 
ぜひこの記事を参考に、さまざまなスイーツレシピにチャレンジしてみてくださいね!