【クリスマスのお菓子】やり方簡単♪チョコペンで雪の結晶を描く方法

 

クリスマスデコレーションと言えば「雪の結晶」♪

 


いよいよクリスマス。
 
街中のクリスマスディスプレイも本格的に賑わってきましたね♪
 
この時期は、子供だけでなく大人も無条件でうきうきしてしまうもの。
 
それに冬本番になると、ピリっと生姜の効いたジンジャーマンクッキーや、甘くて可愛いデコレーションケーキが無性に食べたくなりますよね。
 
いざ外に出かけると、クリスマス仕様のお菓子にあれこれ目移りして、限定スイーツの誘惑に負けそうになる…なんてこともあるのではないでしょうか?
 
洋菓子店のクッキーやケーキは見た目も美しく味も抜群ですが、今やご自宅でもプロ顔負けのお菓子を手作りできるんですよ♪
 
そこで今回は、クリスマススイーツのデコレーションに欠かせない「雪の結晶」の描き方を詳しく解説。
 
手軽に作れる絶品クッキー&カップケーキの作り方もご紹介するので、ぜひご一緒に作ってみましょう。
 
どのレシピも簡単すぎてビックリするかも。お料理が苦手な方や、小さなお子さんと一緒に作りたい方にもおすすめです♪

 

やり方簡単♪チョコペンで雪の結晶を描いてみよう!

 


クリスマスクッキーとケーキに欠かせない、デコレーション。
 
この時期らしく、パウダースノウのように粉砂糖を振りかけても素敵ですよね♪
 
ここではさらにもうひと手間かけて、チョコペンを使った簡単な「雪の結晶」の描き方をご紹介しましょう。
 
雪の結晶はキラキラした冬をイメージさせる、とても素敵なデザインですよね。
 
一見難しそうに見えますが、コツさえつかめば子供さんでも簡単に書けますよ♪

 

まずはチョコペンを準備しよう♪

 

1.
まずはチョコペンを用意します。
 
スーパーの製菓材料売り場や100均の手作りコーナーで探せば、簡単に手に入りますよ。
 
普通のチョコ・ホワイトチョコ・ストロベリーチョコなど、チョコペンにはいくつか種類がありますので、お好みに合わせてチョイスしましょう。
 
2.
そして、用意したチョコペンをお湯の入ったマグカップで温めて、少しづつチョコを溶かします。
 
この時、やりすぎないように湯せんでゆっくり溶かすことがコツです。
 
チョコペンの真ん中あたりをつまんで、やわらかくなっていたら準備完了。
 
使っている間に固まってきてしまうので、お湯の入ったマグカップを傍に置いて、すぐに温められるように準備しておくと便利ですよ♪
 
3.
チョコがやわらかくなったら、ペンの先を斜めにカットしてください。
 
ペンの中央をぐっと押して、チョコが出てきたらOK♪
 
この時温めすぎてドロドロだと流れてしまうので、温度には注意してくださいね。
 
チョコペンの準備ができたら、さっそくお菓子に描いていきましょう。

 

そもそも雪の結晶ってどんな形?

 


「雪の結晶ってなんとなくイメージできるけど、実際にどう描けばいいの?」
 
だいたいの形は分かっていても、いざ絵に描くとなるとなかなか難しいですよね。
 
それに一度も描いたことがないモチーフにいきなりチャレンジしても、失敗するのがオチです。
 
このような時は、まずスマホやパソコンで画像を探して結晶の形をチェックしましょう。
 
「このモチーフはどんな図形で描かれているのかな?」と予め1つ1つのパーツを確認しておくと、絵にしやすいですよ。

 

雪の結晶モチーフの描き方は?

 


具体的な形状を把握したら、いよいよ描き始めましょう。
 
まずは線を1本づつ丁寧に描きながら、六角形を描いていきますよ♪
 
1.
まず、上から下へまっすぐチョコペンで書きましょう。
 
2.
そうしたらベースになるクッキーを60度ほど回転させてください。
 
クッキーを回転させる理由は、まっすぐな線を正確に引くためです。
 
上から下はバランスもとりやすく、手首の動きだけでまっすぐ引くことが可能です。
 
しかし横に引くとなると、どうしてもまがったりゆがんだりしてしまいがち。
 
ちょっとしたひと手間を加えるだけで格段に美しく仕上がるので、面倒くさがらずにぜひ取り入れてみてくださいね。
 
3.
続いてはまた、上からまっすぐに線を引きます。
 
この時点で、ローマ字の「X」の形ができたでしょうか?
 
4.
今度はまた縦に線を書くのですが、今度は先ほどの「X」を横にして、上が広い部分になるようにおいてください。
 
そうしたら、またまっすぐな線を引いていきましょう。線の最後をつなぐと、六角形になるはずです。
 


少しくらい幅がずれてしまっても大丈夫ですよ。
 
細かいことは気にせず「だいたいこのくらい!」というくらいの感覚で描いてみてくださいね♪
 
5.
ここまで出来たら、中心で線が交わっている部分がありますね。
 
この交わっているところを中心として、小さめの六角形を書きましょう。
 
先ほどと違って短い線ではありますが、面倒でもクッキーを回転させて、線を手前に引くように描くとキレイに仕上がりますよ。
 
6.
そこまで出来たら、今度は外側の装飾です。
 
じつは雪の結晶って、一つとして同じ形がありません。
 
その理由は未だ解明されていませんが、自然の力だけでこんなに美しい模様ができるなんて、まさに神秘的ですよね。
 
ということは、手描きの結晶にも正解の形なんてありません♪
 
ですが今回ははじめてなので、一般的な結晶の描き方を解説します。
 


7.
先ほど線を引いたところから、今度は真ん中に向かうように矢印を描きます。
 
1本の線に対し、2つ~3つの矢印を描いても素敵ですよ。
 
ただ中央に近くなるとその分狭くなるので、最初は2つくらいから始めると良いでしょう。
 
全部の線に対して矢印が書けたら完成です♪
 


いかがでしょうか?
 
真っすぐな線を描くだけで、よく見るあの雪の結晶が完成したのではないでしょうか?

 
一見複雑そうに見えますが、どれもすべて直線の組み合わせで出来ているので簡単です。
 
やり方のポイントは「土台のクッキーを回して、上から下にまっすぐな線を引くこと」です。
 
基本の描き方に慣れたら、ぜひあなたオリジナルの結晶にもチャレンジしてみてくださいね♪

 

クリスマスデコレーションにはアイシングもおすすめ!

 


 
チョコペンを使った直線の引き方を覚えたら、今度はアイシングに挑戦してみましょう♪
 
アイシングクッキーとは、クッキーの表面をカラフルな砂糖衣でデコレーションしたクッキーのこと。
 
可愛いキャラクターやおしゃれなメッセージ入りのクッキーを、みなさんも一度は見たことがあるのではないでしょうか?
 
「どうやって作るの?」
「簡単に手作りできるならトライしてみたい!」
 
そう思われた方は、ぜひこの機会にMIROOMのスターターキットで、アイシングクッキー作りの基本を学んでみませんか?
 
こちらのキットで学べる内容は、以下の4つ。

◆アイシングクッキー用の型の作り方
◆アイシング用クッキーの作り方
◆ロイヤルアイシングの作り方
◆アイシングで白ウサギのデコレーション

 
まずは、お好きな形のクッキー型を作る方法を身に付けます。
 
そして時短で作れる絶品生地とカラフルなアイシングクリームのレシピを学びながら、可愛い白うさぎのアイシングクッキーを作っていきましょう♪
 


今回、MIROOMのアイシングクッキースターターキットを監修するのは、Instagramのフォロワー数15万人越えのスイーツアーティスト・上岡麻美先生。
 
元パティシエで専門学校の講師も務める上岡先生が作り出す洋菓子は、「まるで絵本の世界のよう」とインスタでも話題。
 
あの宮崎駿氏も絶賛するほどのアイシングレシピを、ご自宅にいながら今すぐ簡単に身に付けられますよ♪

 

 
気になる価格は、製菓材料&道具一式と4つの動画レッスンがセットになって送料込4,980円。
 
「はじめてだからこそ、こだわりの材料で素敵な作品を作ってほしい」
 
そんな思いから、製菓材料の定番メーカー「cotta」の薄力粉・粉糖・乾燥卵白とアメリカWilton社のアイシングカラーを、人気レシピとセットにしました。

 
ハイクオリティな素材を使えば、テクニック要らずでサクサククッキーの出来上がり♪
 
発色抜群の食用色素でデコレーションすれば、どなたでもカラフルで可愛い本格アイシングクッキー作りをお楽しみいただけます。

 


ライブ感溢れる動画レッスンは、「まるでマンツーマンレッスンを受けているかのよう!」と口コミでも話題♪
 
キットの材料があれば、おしゃれで可愛いアイシングクッキーがたくさん作れるので、お配り用に手作りしてみるのもおすすめですよ。
 

さらに全700本以上のレッスン動画が受講し放題MIROOM月謝会員なら、いつでも製菓材料と道具が送料無料に。
 
美味しいパンや手芸レシピから、人気のポーセラーツやフィットネスまで、毎月定額で楽しめるのも嬉しいですね♪
 
→ 著名な先生の技術を習得できる動画ファンサイト MIROOM (ミルーム)
 
今なら、初回7日間無料キャンペーンを実施中!ぜひこの機会を利用して、新しい趣味の世界を体験してみてください。

 

【応用編】クッキングシートで立体的な結晶を作ろう♪

 


先ほどは、雪の結晶を直接スイーツに書く方法を解説しましたね。
 
ここでは、もうワンランク上の「立体的な雪の結晶」を作る方法をご紹介しましょう。
 
とはいっても、やり方はほとんど同じ。
 
今回はお菓子の上に直接描くのではなく、クッキングシートの上にチョコペンで描くやり方です♪
 
色々な大きさや異なるデザインの結晶をたくさん描いてみてくださいね。
 
全部描き終えたら、クッキングシートを冷蔵庫に入れ、チョコが固まるまで冷やします。
 
完全に固まったら冷蔵庫からそっと取り出し、クッキングシートをゆっくり外しましょう。
 
クリームでデコレーションしたスイーツの上にそっと差せば、立体的な結晶デコレーションの完成!
 
実際に手作りしてみると、自分で作ったとは思えないほどの素敵なお菓子に仕上がりますよ♪

 

混ぜて焼くだけ!クッキー&カップケーキの簡単レシピ2選

 


さいごはクッキーとカップケーキ、それぞれの簡単な作り方をご紹介します。
 
ご自宅にオーブンがあれば、すぐに手作りできますよ♪
 
レンジで出来る「時短カップケーキ」のレシピもぜひチェックしてみてください。
 

HMで簡単♪お手軽クッキーの作り方

 


まずは簡単なクッキーのレシピから。

必要な材料
・ホットケーキミックス 200g
・無塩バター 60g(大さじ4)
・砂糖 30g(大さじ2)
・牛乳 30cc(大さじ2)
 
■引用:HMで簡単クッキー

使う材料は、ホットケーキミックス・バター・砂糖・牛乳の4つのみ
 
ここにお好みでココアパウダーを入れたりチョコチップ・コーヒー・紅茶で香り付けをしても◎
 
手でこねられる固さにしたら棒状にし、ラップをしていったん冷蔵庫で30分ほど寝かせます。
 
その後は包丁でカットして、170度に余熱したオーブンで約15分ほど焼きましょう。
 
焼きあがったら完成です!
 
HMを使わないで作る簡単さくさくクッキーのレシピは、ぜひ以下の動画を参考にしてみてくださいね♪
 
◆参考レッスン:さっくりクッキーの作り方、焼き方のコツ

 

時短で完成!HMカップケーキの作り方

 


お次は、初心者さんでも失敗なく作れる簡単カップケーキのレシピです。

必要な材料
・ホットケーキミックス 200g
・砂糖 40g
・バター 70g
・牛乳 20g
・卵 2個
 
■引用:初心者でも簡単♡HMで作るカップケーキ

ホットケーキミックス、砂糖、牛乳、バター…って、あれ?クッキーと一緒!?と思った方。
 
そうなんです。じつはこの二つのお菓子は同じ材料で作れるのです♪
 
では違いは何か?それは分量と焼き加減。
 
クッキーは型崩れしないよう固めに作りますが、カップケーキの場合は、少しとろっとした状態で型に流します。
 
材料一式をボウルで混ぜたあと、生地がモフッとしたら型の6分目を目安に流し入れてください。
 
そして170度に余熱したオーブンで15分ほど焼きましょう。
 
レンジで作る時には600Wで1分ほど温めると◎熱を加えすぎると固くなるので、くれぐれもご注意ください。
 
クッキーもケーキも同じ材料で簡単に作れるので、両方手作りするのもおすすめですよ♪
 
HMを使わないで作るカップケーキは、以下のレシピを参考にしてみましょう。
 
◆参考レッスン:デイジーカップケーキの作り方

 

美味しい手作りお菓子で楽しいクリスマスを!

 


いかがでしたか?
 
雪の結晶の描き方&簡単に作れるクッキーとカップケーキのレシピをご紹介しました。
 
今年の冬はぜひご家族みんなで、手作りスイーツにトライしてみてはいかがでしょうか。
 
きっとクリスマスの楽しい思い出になること間違いなしですよ♪