お土産にぴったり♪都内で可愛い動物ケーキが手に入るお店5選

可愛い&美味しい動物ケーキ


 
手土産や贈り物、誕生日などのお祝い事には欠かせない「ケーキ」。
 
海外から進出してきた洋菓子店も続々とオープンし、都内のケーキ屋さんの数は数え切れないほど!
 
お店の知名度や口コミなど、様々なポイントを重視して決めようとは思うものの、どの洋菓子店を選んだらいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか?
 
見た目重視の可愛らしいケーキをお探しの方には、動物をモチーフにした「動物ケーキ」がおすすめ。
 
今回は、都内で動物ケーキを販売しているお店を5つ、ピックアップしてご紹介します。
 

都内の動物ケーキ5選


 
それでは、動物ケーキのお店を一店ずつ見ていきましょう。
 
あまりの可愛らしさに、思わずご自身へのご褒美として買いたくなってしまうかも♪
 

Fairycake Fair(東京駅)

 
まずご紹介するのが、東京駅にあるエキナカショップ「グランスタ」にあるカップケーキ店、Fairycake Fair。
 
こちらは、お菓子研究家として活動されている いがらし ろみさんが手がけているお店です。
 

A post shared by Fairycake Fair (@fairycake_fair) on


 
「見ても食べてもたのしい」をテーマに、バタークリームの動物たちがデコレーションされた可愛らしいカップケーキが販売されています。
 
マスカルポーネクリームのパンダや、チョコクリームのハリネズミ、いちごクリームのうさぎなど、フレーバーの種類も豊富!
 
要冷蔵のカップケーキで、生菓子のため消費期限は当日中となっていますのでご注意を。
 

A post shared by Fairycake Fair (@fairycake_fair) on


 
購入後すぐには渡せない…という方はバタークリームではなくアイシングで動物をデコレーションした、ベイクドカップケーキがおすすめ。
 
こちらは生菓子ではなく焼き菓子となるため、賞味期限は9〜13日。遠方から来られる方や、ゆっくりお菓子を楽しみたい方も、安心して購入できますよ。
 

アニバーサリー(青山)

青山本店の他にも、早稲田店、札幌円山店を構える洋菓子店「アニバーサリー」。
 
人生において大切な日である「記念日」を飾る心を込めたケーキを作りたい。そんな思いからケーキ修行を始められた、本橋雅人さんがオープンしたお店です。
 
ウェディングケーキを始め、本橋さん手がける夢のあるケーキはたちまち人気となり、現在では海外進出もされているのだとか。
 
こちらのアニバーサリーでは、つぶらな瞳が印象的な可愛い「アニマルケーキ」を購入することができます。
 


いちごのショートケーキをアニマルモチーフにデコレーションしたもので、動物の種類も豊富。
 
くまやうさぎ、ネコなどの定番の動物はもちろん、ペンギンやトラ、ブタやライオンなどの珍しい動物も!
 
お子さまの誕生日ケーキや、記念日などのお祝い事に人気だそうです。
 

Le Pommier(笹塚)

 
ヨーロッパ風の真っ赤な入り口が印象的なパティスリー「Le Pommier」。
 
フランスで数々の修行を積んだフランス人のフレデリックさんが手がけるお店で、店内には本格的なフランス菓子が勢揃い。
 
ショートケーキの見た目と味も大変評判が良く、地元の方だけでなく遠方から買いに来られるリピーターの方も多いのだそう。


こちらの「Le Pommier」では、動物をモチーフにした2種類のエクレールが販売されています。
 
犬のエクレアは、固めの皮にヘーゼルナッツクリームをたっぷりと詰め込んだもので、Le Pommierで一番人気の商品。
 
運が良ければ、干支の動物をかたどったエクレールに出会えることもありますよ。
 
笹塚にある北沢本店のほか、麻布十番店、神楽坂店もオープンしています。
 

エコール・クリオロ(小竹向原)

フランスで最優秀職人の称号を持ったフランス人パティシエのサントス・アントワーヌさんが手がける洋菓子店「エコール・クリオロ」。
 
華やかなショートケーキはもちろん、パンや焼き菓子の種類が豊富。お洒落なカフェも併設されているため、イートイン利用でも大人気のお店です。
 
そんな「エコール・クリオロ」では、上品なクマのチョコレートケーキ「スヌース・ジュニア」が販売されています。
 

A post shared by tomomi (@tomomis317) on


フランスのチョコレートメーカー、ヴァローナ社のチョコレートが3種類も使用されており、見た目だけではなく味も本格的。
 
クリーミーでなめらかなチョコレートの食感に、やみつきになってしまうこと間違いなしです。
 
動物ケーキと聞くとお子さま用のケーキのような印象を受ける方もいらっしゃるかもしれませんが、大人も大満足できる逸品ですよ。
 

ルコント(広尾)

 
日本で初めてのフランス菓子専門店として知られている「ルコント」。
 
フランス人パティシエのアンドレ・ルコントさんが六本木で始められたお店で、現在は広尾に本店があります。
 
店内には、こだわりが詰まった本格ケーキを始め、フルーツケーキや焼き菓子などのフランス菓子がずらり。地下のサロン・ド・テではフードメニューも楽しむことができます。
 


 
ルコントの名物商品は、白鳥のシュークリーム「スワン」と、子ネズミのシュークリーム「スウリー」。
 
どこか懐かしさが感じられるその上品なフォルムは、大人の女性に大人気。
 
ご自宅用はもちろん、贈り物や手土産、お茶菓子として購入される方が多いそうです。
 

動物ケーキで素敵なティータイムを♪

 
今回は、都内で動物ケーキを販売しているケーキ店5選をご紹介しました。


どのケーキも可愛らしく、食べるのがもったいないほど!写真映えするのは言うまでもなく、イベントや記念日の思い出までも素敵に彩ってくれそう。
 
可愛らしいものが好きな女性にはもちろん、小さなお子さまにも人気ですよ。
 
ご家族や親戚が集まる日には、ぜひみなさんで動物ケーキを味わってみてはいかがでしょうか?