ファスナーもマチも付けられる!手縫いでもできる簡単ポーチ作り方

世界に一つだけ!オリジナルポーチを作ってみよう

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@milkyway__made__がシェアした投稿

メイクポーチや小物を入れている小さいポーチ。

 

このポーチを手作りしてみましょう!

 

実は思ったより簡単に作ることができるのですよ!

 

 

本やネットで型紙を探そう

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

片貝夕起 / Yuuki Katagai / ユーカ(@youka503)がシェアした投稿

作るとなると、ポーチがどのような構造なのか分からないですよね。

 

スクェア型なら両脇を縫っているだけ、と推測できますがファスナーはどうやって縫っているのか、裏地はどうやって付けているのか分かりづらい…。

 

まずは型紙を手に入れましょう!

 

ネットに無料公開している型紙があります。

 

検索するとすぐに出てくるので、ポーチを手作りする方は多いようですね!

 

本を購入して、じっくり作っても。

 

いろいろな形があるのでポーチの本が一冊あるとバリエーションが増えて、たくさん作ることができます。

 

動画で作り方を紹介しているサイトもありますので、利用してみると良いですね。

 

 

【おすすめレシピサイト】

PandoraHouse  

ポーチ以外にもエコバッグや衣類などもたくさん公開されています。

 

KOKKA 

可愛いポーチやマスクなど実用的なレシピが多数あります。

 

 

ポーチサイズを決めよう

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Best regards,(@bestregards_tokyo)がシェアした投稿

何を入れたいのかでポーチの大きさが変わります。

 

メイクポーチならば、メイクブラシやコンパクトが入る大きさ、ペンケースならばペンと定規が入る大きさなど…。

 

どのくらいの長さでマチの幅が欲しいのかをまず決めましょう。

 

それからファスナーにするのか、ふたを付けるのかと、デザインを決めていくと理想のポーチが見えてくるはず!

 

ポケットを付けたり、裏地を付けたりとアレンジも利きますので普段使用しているポーチを参考にするのもいいですね。

 

 

ポーチ作りに必要な物は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

布・生地の通販キジキジ(@kiji_kiji_)がシェアした投稿

ポーチ作りに必要な道具と材料は何でしょうか?

 

どのようなものがあれば作ることができるのか?

 

ミシン・手縫いどちらでも共通で使用できるものをご紹介します。

 

どちらがお好み?ミシンと縫い針

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ハンドメイド作家 Luce(@luce_since1989)がシェアした投稿

ミシン・手縫いどちらでもポーチは作れます。

 

ちくちく一目一目縫って作るのは愛着が湧きますね。

 

いくつも欲しい時や、時間をかけずにすぐ作りたい時などはミシンがおすすめ。

 

どちらで作っても素敵なものが出来上がりますよ。

 

必要な道具はミシンとミシン針、そして手縫いならば縫い針です。

 

糸はミシンならばミシン糸、手縫いは縫い糸と刺繍糸も使用できます。

 

お手持ちのソーイングセットを確認してみましょう。

 

針以外には、糸きり鋏、布を切る裁ち鋏、メジャー、印付けペンはあると便利な道具です。

 

全部まとめてケースに入れておくと、作業がしやすくなりますよ。

 

 

プリントでも無地でも素敵!デザインに合わせて布を選ぶ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

わたぼうし𓂃𓈒𓏸𓍯生地屋(@wataboushi_takaoka)がシェアした投稿

デザインを決めたら、ポーチの布地を選びましょう!

 

無地がいいですか?プリントも可愛いですね。

 

上からレースを乗せるのも、2枚の布地を接ぎ合わせてバイカラーにするのもオシャレ。

 

アレンジは無限にできますよ。

 

薄地の場合は裏地を付けて2枚仕立てにすると丈夫になります。

 

厚地の布は1枚でも大丈夫。

 

縫い代の始末をしっかり行えば、糸の解れも気になりません。

 

バイアステープで包む方法や、折り込んでステッチをかける方法もありますので作り方をいろいろ試してみましょう。

 

ポーチに適した布地はブロード、シーチング、オックスフォードやツイルなどです。

 

ブロード、シーチングは普通地ですが、柔らかくて薄めなので裏地を付けるとしっかりとしたポーチに。

 

オックスフォードやツイルなどは1枚でも使用できますが、ポケットを付けたり、縫い代始末が面倒であれば裏地を付けることをおすすめします。

 

 

より使いやすくするためには接着芯を利用する

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kimmy キミー(@kimikimimakimaki)がシェアした投稿

気に入った布地でいざ作ろうと思ったけど、なんだかペラペラして頼りない…。

 

柔らかすぎて自立しない…。

 

せっかくお気に入りの布地を見つけたのにポーチに使用できないようでは残念ですね。

 

 

でも、諦める必要はありませんよ。

 

そんな時は接着芯を貼りましょう!

 

 

接着芯は布地に樹脂を吹き付けていて、アイロンで接着するものです。

 

ハリを持たせて、型崩れを防止する役割が。

 

不織布、織布、編み布と種類もたくさんあり、厚みもそれぞれ違います。

 

薄地、普通地、厚地とあるので、使用する布地に合わせて接着芯を選びましょう。

 

ペラペラの薄い布地も貼るだけでシャキッとしますよ。

 

 

扱いやすいのは不織布のもので、価格も安価のものが多いです。

 

織布は服地に、編み布はニットと用途が違ってくるので、ポーチには不織布を用意しておくといいですよ。

 

 

カラーのものもありますが、一般的には白です。

 

接着面を布地の裏に合わせて上からアイロンをかけるだけでくっ付けることができるので、初心者にも簡単にできますよ!

 

ぜひ、接着芯を活用してみてください。

 

 

 

副資材でオリジナル感をアップ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mitsu(@hikapikarin)がシェアした投稿

出来上がったけどなんだか物足りない、地味だな…、という時は!

 

飾りを付けてみましょう♪

 

ファスナーのカラーを派手にしてみたり、チロルテープやレース、リボンを付けてみたり…。

 

ポーチの柄や形にあった飾りを付けてデザインをバージョンアップ!

 

特に、接ぎ合わせた部分にリボンやレースを付けるのをおすすめします。

 

布と布をつないだ部分を隠すことができて一石二鳥。

 

その他にも上から縫い付けるレースタイプのファスナーも可愛い仕上がりになりますよ。

 

よりポーチを可愛くできる副資材を探してみましょう。

 

 

手縫いでできる簡単ポーチの作り方

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kaori matsu☆☆(@kaori4785)がシェアした投稿

簡単なポーチの作り方説明です。

 

両端を縫い合わせていくだけなので、手縫いでも作ることができますよ。

 

裁断のやり方

ポーチのサイズを決めます。

 

今回は出来上がりサイズ、横幅15㎝、縦8㎝、マチ幅2㎝です。

 

それぞれに縫い代1㎝付けます。

 

裁断サイズは横幅17㎝、縦幅20㎝の長方形です。

 

こちらは長方形を半分に折って、作るポーチになります。

 

柄に向きがある布地の場合は裏側の柄が逆さまになってしまいますので注意が必要です。

 

なるべく柄の向きがないプリントにするか無地で作ってみてください。

 

裁断したら、グルッとロックミシンorジグザグミシンで縫い代始末をしておきましょう。

 

 

マチを作る

マチの作り方にはいくつか種類があります。

 

両脇を三角に折り込んで縫う作り方、予め四角の形になるように裁断時に切り込みをいれておく作り方、底を折り込んで作るマチなど。

 

底を折り込んで作るマチの作り方をご説明します。

 

このマチはとても簡単!

 

裁断した長方形の布地を中表にして半分に折ります。

 

その状態で底を折るのですが、作りたいマチの半分の幅を折ってください。

 

今回はマチを2㎝にしているので1㎝折り上げましょう。

 

折ったら動かないようにマチ針で両端を止めて、両脇を縫い代1㎝で縫います。

 

そして表にひっくり返すと…。

 

なんと、マチが底に出来ています!

 

折って縫うだけでマチが作れるので、とても簡単です。

 

折る幅を変えれば大きいマチも出来るので、コップなどの丸いものを入れることも。

 

巾着のような袋を作る時にも活躍するマチです。

 

 

ファスナーを付ける

マチを作って両脇が縫えた袋状になったら、ファスナーを付けます。

 

ファスナーを付けたら実はポーチは出来上がりなのです。

 

しかし、ファスナー付けがとても難しい!

 

ミシンでも手縫いでも難しいので、何度か練習してみてくださいね。

 

 

まず、袋の口を1㎝で中に折り込みます。

 

アイロンをかけておくと縫いやすくなりますよ。

 

ファスナーは長さをポーチの口に合わせる必要がありますので、足りなくならない長さを選びましょう。

 

今回は出来上がりが15㎝なので、20㎝のファスナーでいいと思います。

 

 

折り込んだポーチ口とファスナーを合わせ、マチ針で止めてください。

 

合わせる場所はファスナーのムシと呼ばれる真ん中の部分より3~4㎜離れた所です。

 

ギリギリに止めてしまうと、ファスナーが噛んで空かなくなってしまいますので注意して付けてくださいね。

 

 

両脇のファスナーの端っこは三角に折っておきます。

 

布地を合わせたらマチ針で動かないように止め、ギリギリのところを縫いましょう。

 

両方縫えたら出来上がりです。

 

 

もし、裏地を付けたいのであれば、同じ寸法のものをもう1つ作り、ファスナー付けをした表地のポーチの中に裏地を入れます。

 

 

今度は裏から見て、ファスナーを付けます。

 

縫い目が表に出ないようにまつり縫いでファスナーを付けてください。

 

 

ポーチの形は1つじゃない!素敵デザイン集

デザインの参考になる素敵なポーチのご紹介です!

 

作りたいポーチをみつけてください♪

 

シンプルイズベスト!スクエアポーチ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ayu(@la_chic__)がシェアした投稿

何を入れるか迷っている時はスクェア型がいいですね!

 

リップや目薬、バッグの中で迷子になってしまう小物を入れておくのにピッタリです。

 

サイズを変えればコスメも入りますよ。

 

 

 

いっぱい作りたい可愛いシェルポーチ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yasumin(@yasuminsmini)がシェアした投稿

シェルの形をしたポーチ。

 

丸いフォルムが可愛い人気の形です。

 

ビーズを付けたり、リボンを付けたりとアレンジしがいのある形ですので、オリジナルデザインが作れます。

 

ファスナーのカラーを派手にしたり、タグを付けたりするのもいいですね。

 

サイズを変えていくつも作りたいポーチです。

 

 

 

アレンジしがいのあるキャラメルポーチ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

neige+ (手作り布マスクの作り方動画&型紙提供)(@neige__y)がシェアした投稿

キャラメルの形をしたキュートなポーチはいかがですか?

 

両脇を折り上げてキャラメルのような見た目になっているのが特徴です。

 

幅を変えてサイコロ型にすることもできます。

 

とびっきり可愛いプリント地で作るのがおすすめ。

 

難しそうですが、コツを覚えればすぐに作ることができますよ。

 

ポーチ作りに慣れてきたら、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

 

変わった形が欲しいならサークルポーチ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

papi(@lovingsmile_papi)がシェアした投稿

サークル型を2枚合わせて作るサークルポーチも人気があります。

 

小銭入れに使用されることが多い形ですので、小さめサイズで作りましょう。

 

プレゼントにもいいですね。

 

大きい柄が入ったプリント地で柄の部分を小さいサークル型に裁断してみましょう。

 

柄がクローズアップされて1枚の布で違った表情をいくつも楽しめるポーチを作ることができますよ。

 

 

作りがいのあるバニティポーチ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nacco*mecco(ナッコメッコ)/ 𝑇𝑜𝑚𝑜𝑚𝑖(@nacco.mecco)がシェアした投稿

ポーチ作りを極めるならばバニティポーチは外せません!

 

メイクポーチなどによく使用されるふたが付いたファスナーポーチです。

 

サークル、スクエア、オーバルなど形もいろいろあります。

 

自分だけのオリジナルデザインで作りたいですね。

 

ファスナー付けも、丸い形も難しいですが、もちろん作ることが出来ますのでお気に入りの一品を作ってみてください♪

 

 

ポーチの作り方をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

 

難しいものもありますが、自分で作ることができますのでオリジナルデザインを考えてポーチ作りを楽しんでくださいね