アクセサリーも簡単!100均から始めるつまみ細工

 

つまみ細工を作ろう!


江戸時代から伝統的に続くつまみ細工。
 
現在でも神前式や成人式で見かけることが多いですよね。
 
そのほかにも、ヘアピンやネックレス、ピアスなどに応用され、現在はハンドメイドとして、ハレの日だけでなく普段の生活の中にも浸透してきています。
 
ここでは、ダイソーやキャンドゥなどの100均を中心に揃えることのできる道具から、つまみ細工の基本的なデザインまでご紹介。
 
もちろん、100均だからと心配することはありません。工夫次第でクオリティの高い作品を作ることだってできるのです。
 
ハンドメイドがお好きな方はぜひ、参考にしてみてくださいね。

つまみ細工を作るための道具


つまみ細工作りに、専用の道具はありません。
 
身近にあるものを使って、ハイレベルな作品作りをすることができるのです。
 
その中でも、必須となる道具、あると便利な道具をそれぞれご紹介しましょう。

必ず用意すべき道具


まず、つまみ細工に必須となる道具をご紹介。こちらは、必ず揃えるようにしてくださいね。
 
・ちりめん風カットクロス
・ピンセット
・接着剤(ボンド、のり)
・カッター
・はさみ
・竹串
・厚紙

 


はさみや接着剤などは、すでにご自宅にあるという方も多いはず。
 
ただ接着剤は、ボンドとのりを使い分けるため、両方とも用意しましょう。
 
なお、ピンセットは先端がザラザラしていない、平らなもののほうがつまみ細工の作業に適しています。
 
100均でも大型店舗であれば、上記の道具はどれも置いてあるので、必ず揃えておきましょう。
 
また、ダイソーではつまみ細工キット(後述)が販売されていることもあるので、カットクロスの代わりに購入してみてもいいかもしれません。

あると便利な道具


次にご紹介するのは、つまみ細工作りに必須のものではありませんが、あるととても便利な道具。
 
つまみ細工の応用に役立つので、基本をマスターしたら揃えておきたいものばかりです。
 
・ビーズ
・カッティングマット
・定規
・コンパス
・クリップ
・ワイヤー
・ニッパー

 


ビーズは、花飾りの中心につけるためのもの。代わりにネイルなどでもよく使うラインストーンをつけても、キラキラして可愛らしくなります。
 
コンパスは、土台となる厚紙を丸く切り出す時に使います。また、クリップは洗濯ばさみでも代用可能。
 
ワイヤーやニッパーは、つまみ細工をアクセサリーにする場合、アレンジの幅を広げてくれる重要アイテムとなります。つまみ細工の制作に慣れてきたら取り入れてみましょう。
 
ほとんどのものを100均で揃えることができるので、余裕があればこちらも揃えてみてくださいね。

入門にはまずこれ!つまみ細工キット


これからご紹介するのは、ダイソーで販売されているつまみ細工キットです。説明書付きなので、初めてつまみ細工に挑戦する、という方にはもってこいの一品。
 
キット内容は生地とパールビーズで、1セットにつき3個のつまみ細工を作ることができます。
 
販売されているのは、つまみ細工の基本とも言われる「丸つまみ」と「剣つまみ」の2種類(各3色ずつ)です。
 
特に剣つまみは手順が簡単なので、最初につまみ細工を作るならこちらがおすすめ。
 
説明書には分かりやすい写真も載っているので、つまみ細工初心者の方でも、安心して作り始めることができるでしょう。

アクセサリーで応用は無限大


ここまで、つまみ細工そのものを作るための道具をご紹介しましたが、ここからは作品が出来上がった一歩先に進みます。
 
せっかく作ったつまみ細工、ファッションにも取り入れてみてはいかがでしょう?
 
100均では、ヘアピンやキーホルダーの金具なども販売中。
 
シンプルなヘアピンに土台をつけてつまみ細工を飾れば、一気に華やかなヘアピンに。キーホルダーの金具をつければ、世界に一つだけのつまみ細工キーホルダーになりますよ♪
 
また、ワイヤーを二つ折りにして使えばかんざし風にも。
 
ほかにも、カチューシャにつけたり、ブローチにしたり、お部屋のインテリアとして使ったり…
 
発想と工夫次第で、多彩なアクセサリーを作ることができるのです。

手軽に始めるつまみ細工


今回は、つまみ細工に用いる様々な道具をご紹介しましたが、全て揃えても1,500円前後ととてもリーズナブル。
 
色鮮やかで可愛らしいつまみ細工は、とても身近な道具で始めることができるのです。
 
花びらをひとつひとつ手作りするため、最初は慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、コツさえ掴めば簡単に仕上がりますよ。
 
100均には、プレゼント用の包装も数多く販売されているので、大切な方への贈り物にも。
 
道具と材料をお手軽に揃えて、楽しいつまみ細工作りにチャレンジしてみましょう♪