手作りプレゼントのお手本に♪フェルトで作るクリスマス雑貨特集

 

プレゼントにも最適!手作りクリスマス雑貨

 

 
寒い冬には手作りの雑貨でほっこりあたたかい気持ちになりたいですよね。
 
愛情たっぷりの手作り雑貨は、作る時間も飾る時間もしあわせな時間にしてくれます。
 
クリスマスの手作り雑貨にはいろいろな種類がありますが、今回はフェルトに絞ってご紹介したいと思います。
 
フェルト雑貨は、その質感から寒い冬に飾るにはぴったりです。
 
端処理もいらず、簡単にかわいらしい雑貨や小物を作ることができるので、初心者にもおすすめです。
 
1枚100円ほどと安価なのも嬉しいポイントです。
 
カラーも豊富なので、オリジナルの作品作りにチャレンジしてみてくださいね。
 
お友達やご家族、彼へのプレゼントにもきっと喜ばれますよ。
 

手作りフェルト雑貨と小物

 

 
質感や色合いが寒い冬にぴったりのフェルト。
 
そんなフェルトで作られた雑貨は、クリスマスに飾るにはぴったりです。
 
インスタグラムで見つけた、思わず手作りしたくなるような、素敵な雑貨や小物をご紹介します。
 
どの作品も愛情たっぷりで見ていてあたたかい気持ちになるものばかりです。
 
見ているとあなたも作りたくなってしまうかも!
 

アドベントカレンダー

 

 
アドベントカレンダーといえば、チョコレートや飴が入った市販のものをイメージされる方がほとんどだと思います。
 
しかしこちらはなんと手作りのアドベントカレンダー!
 
フェルトでひとつひとつ手作りされたブーツは中にお菓子を入れられるようになっています。
 
これをツリーに飾って、お子様が毎日その日のブーツを探し、わくわくしながら開けてお菓子を食べている様子を想像すると、思わず微笑んでしまいます。
 
売り物にはないあたたかさがありますよね。
 
一度作ると毎年使えるのも良いですよね。
 

オーナメントやガーランドに

 

 
クリスマスツリーのオーナメントや、壁に飾ってオーナメントとしてもかわいらしいこちらの作品。
 
かわいらしいイラストは見ていても癒されますよね。
 
オーナメントのような小さな小物は簡単につくることが出来るので、プレゼントにもおすすめですよ。
 
フェルトの作品は、小さなお子様が持って遊んでも危なくないので安心です。
 
オリジナルのイラストや、お子様が描いた絵をモデルにしてオーナメントを作るのも素敵ですよね。
 
お子様が描いた絵を毎年作って置いておくのもいいですね。
 

リースもフェルトで

 

 
羊毛フェルトで作られたこちらのリース。
 
動物とサンタさんの表情がとってもしあわせそうで、見ているだけで癒されますよね。
 
リボンまでフェルトで出来ているので、あたたかみがあってとっても素敵です。
 
リースの中にツリーがあるというクリスマス満載のアレンジも、羊毛フェルトで作っているからこそ出来るアレンジです。
 
これ一つでクリスマスの装飾はバッチリですね。
 

クリスマスツリーも羊毛フェルトで

 

 
クリスマスツリーを飾る場所がない!という方は、フェルトで作ったツリーはいかがですか?
 
小さくてかわいらしく、コロンとした見た目が癒されるのでおすすめですよ。
 
ゴールドのビーズやスパンコールで装飾すると、一気にクリスマス感がアップします。
 
違う色でいくつか作って飾るのもかわいいですね。
 

クリスマスブーツをフェルトで

 

 
クリスマスブーツもフェルトで作ると好きなデザインで作ることが出来るのでおすすめですよ。
 
自分が作ったクリスマスブーツにサンタさんがプレゼントを入れてくれると思うとわくわくしますよね。
 
お子様の名前を入れたり、好きなキャラクターをつけてあげるときっと喜んでくれますよ。
 
フェルトは、大きなサイズも売っているので、大きなプレゼントでも安心です。
 

スナップボタン練習

 

 
タペストリーとして飾るだけでもとってもかわいらしいこちらの作品は、なんとお子さまのスナップボタンの練習グッズです。
 
かわいらしいイラストだと、お子さまも楽しく練習できてうれしいですよね。
 
クリスマスツリーにオーナメントを一つずつつけて、華やかなツリーが完成するときっとお子さまも嬉しいはず!
 
ツリーのふもとの雪だるまも応援してくれているようで、見ているだけであたたかい気持ちになる作品です。
 

衣装もフェルトで手作り

 

 
お子さまにクリスマスの衣装を着せてあげたいけど、1年に1度のイベントなのでわざわざ買うのはちょっと・・・という方は手作りしちゃいましょう!!
 
フェルトは端の処理もいらないので、簡単に作ることができますよ。
 
1回ぽっきりなので、水通しなど面倒なことは考えずに作れるのも手軽で楽ちんです。
 
赤と白のフェルトを使って作ると、多少失敗してもちゃんとサンタさんに見えますよ。
 

フェルトで作るクリスマスツリーの作り方

 

 
今年のクリスマスは、手作り雑貨を飾りたい!と考えている方に、簡単なクリスマスツリーの作りかたをご紹介します。
 
材料
 
画用紙 1枚
フェルト(ツリーにしたいカラー) 1枚
リボンやスパンコール、ビーズなどの装飾 適量
セロテープ
両面テープ
はさみ
 
作り方
 
1. 画用紙に20cm×20cmの正方形を描きます。
2. コンパスなどを使い①の対角を結び扇型を描きます。
3. ②の1辺にのり代として1.5cm付けたして、切ります。
4. ツリーにするフェルトに、③の型紙を当ててのり代なしのサイズで切り取ります。
5. ③の型紙を、円柱型になるように丸め、セロテープなどで貼ります。
6. ⑤の上に、④のフェルトを両面テープなどで貼り付けます。
5. お好みで装飾をつけたら完成です。
 
型紙となる画用紙は、分厚いものの方がしっかりと自立してくれるのでおすすめです。
 
装飾は、リボンを巻いたりスパンコールをオーナメントのように貼り付けると一気にツリーらしくなりますよ。
 
簡単に作ることができるので、お子さまとのハンドメイドにもおすすめです。
 

さいごに

 

 
いかがでしたでしょうか。
 
寒い冬のイベントであるクリスマスは、装飾だけでもほっこりあたたかくなるものを飾りたいですよね。
 
特にフェルトを使ったハンドメイドは、素材の見た目も触り心地も冬にぴったりな素材なのでおすすめですよ。
 
ほつれの心配もないので端の処理も不要で手軽に作ることができるのも嬉しいポイントです。
 
ツリーの形に切って壁に貼るだけでも十分素敵なハンドメイド作品になりますよ。
 
100均でも取り扱われており、カラーも豊富なのでお好きなカラーでクリスマス雑貨を作るとオリジナル感も出てパーティーもパッと華やぎますよ。
 
プレゼントしても喜ばれること間違いなしです。
 
インスタグラムで「#クリスマスフェルト」と検索すると、お手本にしたいクリスマス雑貨や小物がたくさん出てきます。
 
お気に入りを探してみてくださいね。
 
手作り小物は愛着も湧いて見ていて楽しい気持ちになるので、この機会に是非チャレンジしてみてくださいね。