プラバンを学んでみよう!プラバンアクセサリーを学ぶ方法

プラバンを学んでみましょう!

 
 


 
最近ハンドメイドアクセサリーの中でも、特に人気を集めているプラバンアクセサリー。
 
デザインが豊富でリーズナブルに作ることができると口コミが広がり、始める方が増えています。
 
SNSなどで見かけるプラバンアクセサリーはどれも、デザイン性の高い作品に思えますが…
 
実はコツさえ掴めば簡単に作ることができるのです。
 
では、そのコツを学ぶ方法にはどのようなものがあるのでしょうか?
 
教室に通う?本で学ぶ?それともインターネットで検索する?
 
今回はプラバンアクセサリーを学ぶ方法について、ご紹介します♪
 

プラバン教室

 

mei waritaさん(@omeme_0a)がシェアした投稿


 
最近ではプラバンアクセサリーの人気と共に、プラバンを学ぶことができる教室も増えてきました。
 
プラバン教室と一口に言っても、その学び方やレッスン内容は色々。
 
プラバン教室で学ぶメリットは講師の方から直接、プラバンアクセサリーの作り方をレクチャーしてもらえる点です。
 
加えてプラバン好きな方が集うので、和気あいあいと楽しくレッスンを受けることができるのも魅力ですね。
 
他にお子さまと一緒に学ぶことができる教室もあるので、親子で楽しむ方もいらっしゃいます。
 
また季節ごとにテーマに合った作品を作り、ハンドメイドのお店で販売する教室など、様々なスタイルの教室があります。
 

カルチャースクール

 

flowers_bloomingさん(@bono30bono)がシェアした投稿


 
カルチャースクールの良い点は幅広い年齢層の方が利用されており、同じ趣味を持った仲間同士での交流もできるところです。
 
また遅い時間帯に講座を開いているところもあるので、会社にお勤めの方などは参加しやすい環境ですね。
 
初めての方が見学しやすい点も、ポイントの一つ。
 
直接講師の方にレクチャーしてもらいたい方は、一度見学に行ってみてもいいかもしれませんね。
 
カルチャースクールに通い始めようか悩んでいる方は、まず問い合わせや資料請求をしてみましょう。
 

個人教室

 


 
個人教室には、カルチャースクールに比べ少人数で開講していることが多いという特徴があります。
 
クラスの人数が少ないので、集中してレッスンを受けることができますね。
 
中には一対一でレッスンを受けることができる教室もあります。
 
徹底的にスキルを身に付けたい!
 
という方は、近くの個人教室を探してみてはいかがでしょうか。
 
またお子さま連れ可能な教室もあるので、親子で参加してみるのも楽しそう。
 
もう一つ特徴をあげると、個人教室はカルチャースクールに比べ、レッスン金額が割高。
 
しかしご自身のスキルに合わせて、自由に作品を作ることができます。
 
プラバン教室でレッスンを受けたい方は、通う前にカルチャースクールと個人教室のどちらが自分に向いているか、一度考調べてみましょう。
 

書籍

 


 
「インターネットでの検索が苦手」
 
「手元に置き、すぐに作り方を確認したい」
 
という方には書籍がおすすめです。
 
プラバンアクセサリーの作り方について、たくさんの書籍が出版されています。
 
その中でも、初めてプラバンアクセサリーにチャレンジする方に向けた書籍をご紹介。
 

zucco.のプラバンブローチ (レディブティックシリーズ)

 

 
プラバンアクセサリーの再熱ブームの火付け役とも言われている、zucco.さん。
 
最初にプラバンアクセサリーの本を出版された際もAmazonでは予約が殺到しました。
 
人気のプラバン作家zucco.さんが手がけるブローチアイデアが盛りだくさんの一冊です。
 

UVレジンの簡単アクセサリー100 ― はじめてでもわかる徹底解説 !

 

 
こちらの書籍では、初心者の方に向けて、基礎をプロセス写真で丁寧に解説。
 
難しいテクニックを使わなくてもできる、素敵なアクセサリーの作品も、100点以上紹介されています。
 
全アイテム、テクニック別写真解説つきなので、写真でイメージを掴みながら作業ができるのも嬉しいポイントですね。

動画サイト

 


 
本を読んだり、インターネットを検索しただけでは、なかなか理解できない。
 
そんな方も多いのではないでしょうか。
 
動画サイトでは、ご自身のスキルや作りたい作品に合ったものを見つけ出す必要があります。
 
しかし繰り返し見ることができる点や、一連の作業の流れを確認できる点では非常に学びやすい方法でもあります。
 
お気に入りの動画サイトを見つけたら、是非フォローしてみましょう!
 
ご自身の性格や、学びたい内容を踏まえた上で選ぶ必要があるでしょう。
 

まずは作ってみることが大切

 


 
今回ご紹介したように、プラバンハンドメイドを学ぶためには様々な方法がありますが、どんなハンドメイドでもまずは作ってみることが大切。
 
実際に作業を始めてみると「何が分からないのか」「どんなことを調べなければならないのか」
 
そんな疑問も湧いてくることでしょう。
 
どのような方法であればご自身が習得しやすいのか、じっくり考えてみてください。
 
きっとおのずと、ご自身にぴったりの学び方が見えてくるはず。
 
学び方は人それぞれ。
 
ご自身にあった学び方を見つけるだけで、プラバンアクセサリーの世界がぐんと広がりますよ♪