ハーバリウムに入れると可愛いドライフラワーの種類

ハーバリウムとは?

ハーバリウムとは、ガラスのボトルにドライフラワーを詰め、専用オイルを注いだインテリア雑貨のこと。
 
液体の中でゆらゆら揺れるお花の姿はとても美しく、眺めているだけで癒されると大人気なのです。
 
手入れをしなくても長く花を楽しむことができるのも、ハーバリウムの魅力の一つ。
 
ご自身のお部屋に飾るのはもちろん、ギフトにも最適です。

ハーバリウムの選び方

ハーバリウムには様々な種類があるので、どのように選べばいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか?
 
そこでまずは、簡単なハーバリウムの選び方をご紹介しますね。

ボトルの形で選ぶ

インテリアとしてはやはり、全体のフォルムを決めるボトルの形が重要。
 
円筒形、四角柱形、六角形などの一般的なボトルのほか、コロンとした電球形や、お酒のボトルなど、ハーバリウムには色々な形のボトルが使われています。
 
お花がたくさん入る大きなボトルや背の高いボトルは豪華に見えて、飾るとお部屋が華やかに♪
 
丸型や背の低いボトルは安定感が抜群で、インテリアとしてだけでなく、ペーパーウェイト代わりに使用する方もいるのだとか。
 
ボトルの形で選ぶ際は、お部屋の雰囲気や他のインテリアとの相性、飾るスペース、用途などを考えて選ぶといいでしょう。

色で選ぶ

ご自身の好きな色やラッキーカラーにしている色、お部屋の雰囲気に合う色、ギフトならお相手に似合いそうな色など、色で選ぶのもおすすめ。
 
実は、ハーバリウムには様々な色のお花をミックスしたものがあり、ピンクやイエロー、ブルーなど、メインカラーを決めて作られているものが多いのです。
 
ハーバリウムは第一印象が大事♪
 
パッと見た瞬間の印象を重視して選んでみてくださいね。

花の種類で選ぶ

ハーバリウムの主役は、なんといってもお花♪
 
使われているお花の種類で選ぶのもおすすめの選び方です。
 
バラやダリアなど大きなお花が使われているものは、存在感が抜群!
 
一つ置くだけで、お部屋がエレガントで豪華な印象に。
 
カスミソウやスターチスなど、小さなお花が使われているものは清楚で可憐な印象になります。
 
主張しすぎないので、どんなお部屋にも合いそう。
 
玄関にはこれ、リビングにはこれと、場所ごとに異なるハーバリウムを飾ってみても素敵ですよ。

ハーバリウムに入れると可愛い♪おすすめのドライフラワー!

ではさっそく、ハーバリウムに入れると可愛いドライフラワーをご紹介しますね。
 
こちらを参考にしてぜひ、オリジナルのハーバリウムを作ってみてください。

バラ

まず最初にご紹介するのは、「バラ」。
 
バラの花が入ったハーバリウムはあでやかでインパクトがあるのが特徴。
 
圧倒的な存在感を放つので、シンプルなお部屋や殺風景なスペースのアクセントとしてもふさわしいお花です。
 
バラの花のゴージャスで華やかな雰囲気は、お祝い事のギフトにもぴったり♪

デイジー(ヒナギク)

続いてご紹介するのは、ハーバリウムによく使われている「デイジー」。
 
デイジーは可愛くて、色の種類も豊富。ハーバリウムに入れる花材の中でも特に人気があります。
 
オイルの中で花びらが開き、ゆらゆらと揺れる姿は幻想的。
 
花びらの間から光が透き通って、とても美しいハーバリウムになりますよ。

アジサイ

次にご紹介する「アジサイ」も、ハーバリウムの定番のお花。
 
時間が経つにつれてオイルが馴染み、花びらの透明度が上がっていくのがアジサイの特徴。
 
透けた花びらがハーバリウムの魅力を一層引き立ててくれるので、ハーバリウムには欠かせない花材となっています。
 
種類も色も豊富なので、お好きな色のアジサイを使ってオリジナルのハーバリウムを手作りしてみるのもいいですね♪

カスミソウ

4つ目にご紹介するのは、素朴で可憐な「カスミソウ」。
 
愛らしく、清らかな小花をオイルの中に散りばめると、可愛いハーバリウムの出来上がり♪
 
主張しすぎないお花なので、他の花材との相性もぴったりです。
 
主役にも名脇役にもなれる、万能なお花と言っていいでしょう。

季節のイベントに合わせた植物もおすすめ!

ポインセチア

赤と緑が特徴的な「ポインセチア」は、クリスマスの定番。
 
ポインセチアをメインに、クリスマスのモチーフやゴールドやシルバーのラメを入れると、クリスマスムードたっぷりのハーバリウムになります。

南天

お正月には、「南天」を入れたハーバリウムがおすすめ。
 
松と合わせたり、その年の干支のモチーフを入れてみたりと、様々なアレンジを楽しむこともできます。
 
クリスマスやお正月など、季節のイベントに合わせたお花や植物のハーバリウムを選んで、四季を感じてみてはいかがでしょうか。

人気のハーバリウムで癒されよう!

ガラスボトルの中にお花を閉じこめた、「ハーバリウム」。
 
お手入れや世話も必要なく、場所もあまり取らないので、気軽に楽しむことができるインテリアアイテムとして、今とても人気があります。
 
「枯らしてしまうかも…」と、お部屋に観葉植物や生花を飾るのを躊躇してしまう方もいるかもしれませんが、ハーバリウムなら取り入れやすいのではないでしょうか?
 
これを機にぜひ、お洒落で可愛いハーバリウムを飾ってみてください。
 
ふわふわと漂うお花や、光が射し込んだときの幻想的な雰囲気に癒されること間違いなし♪