韓国の花束ってこんなにおしゃれ♪ 紙を使ったラッピングデザイン11選

 

「韓国の花束がおしゃれ」とSNSでも話題沸騰中!

 

 
花束をもらうと不思議と幸せな気持ちになりますよね♪
 
リサーチパネルの調査によると、31499件の回答者のうち64.5%の方が「花束をプレゼントされたら嬉しい」と思っているのだそう!
 
日本では特別な日に贈られることが多い花束ですが、韓国の人にとってはもっと身近なもの。
 
日本に比べて記念日が多い韓国は、特別な日以外にも恋人同士や家族間でプレゼントを贈り合う習慣があるのも特徴的です。
 
そのため誕生日やクリスマスなどのイベントはもちろん、それ以外に日にも頻繁に花を贈る習慣があるのだそうですよ。
 
付き合って100日目記念や、恋人にバラを贈るローズデーなんていう日もあるなんてロマンチックですよね♪
 


そんなプレゼントの中でも1番人気なのが、やはり花束。「デートの度に男性から女性に花を贈るのが愛情の証」とも言われているのだそう。
 
このように日常的に花を贈る習慣があるため、街角には花屋さんがいっぱいあります。お花もお手頃価格で購入できるなんて、羨ましい限りですよね。
 
そんな韓国の花束は、日本の花束とはちょっと違っているのをご存じですか?
 
「日本のブーケよりもおしゃれで可愛い!」と、近年SNSでも注目を集めているんです♪
 
そこで今回は、韓国のおしゃれな花束を11種類ご紹介。一度はもらってみたい素敵なラッピングデザインのブーケがいっぱい登場します!

 

紙を使ってラッピング!韓国のおしゃれな花束

 


 
日本の花束といえば、透明なフィルムや包装紙を使って包んだ花束が一般的。
 
一方韓国の花束は、フィルムやセロファンは使わずに紙で花を包みます。
 
紙を使っているぶんボリューム感のあるラッピングになり、シンプルだけど可愛い仕上がりに。
 
使用する紙の色や素材は様々。花や雰囲気に合わせた色々な紙が使われます。
 
この紙を使ってラッピングした花束が「おしゃれで素敵」だと、日本人女性の間でもSNSを中心に話題が沸騰。
 
日本の花束も豪華な雰囲気で良いですが、こんなおしゃれでセンスのいい花束をもらったらすごく嬉しいですよね♪
 

結婚式にも!韓国風ラウンドブーケをブーケトスに♪

 

 
そんな韓国のブーケは、結婚式のブーケトスに使ってもおしゃれ。
 
小さめのラウンドブーケを紙でラッピングすることで、小ぶりで華やかな花束になるのでウェディングシーンにも最適です。
 
まだまだ日本では珍しいペーパーラッピングのラウンドブーケを取り入れたら、花嫁さんのセンスも周りから一目置かれそうですよね♪
 
また両親への贈呈用花束や、テーブル装花をゲストが持ち帰る際のラッピングにもおすすめです。
 

紙のラッピングがおしゃれ♡韓国のブーケデザイン11選

 

 
紙でラッピングした花束は、使う紙の色や合わせる花によって、ぐっと雰囲気が変わります。
 
そこで今回は、おしゃれな韓国の花束を11種類集めてみました。
 
手作りブーケのラッピングや、結婚式用ブーケづくりの参考にしてみてくださいね♪

 

紙×チュールのキュートな花束

 

 
紙と一緒にチュールを使うと、ふんわりと柔らかい印象の花束になります。
 
淡いパステルカラーでまとめた花束はとってもキュート♪
 

シンプルで素敵な1輪の花束

 

 
1輪のシンプルな花束も、ラッピングでゴージャスに。
 
シンプルな色合いが花の色を際立たせていてとっても素敵ですよね!
 
紙でボリュームを出すと、1輪だけでも地味になりません。
 

色のコントラストが大人っぽい♪白の紙で包んだ花束

 

 
赤でまとめた花束を、真っ白でシンプルな紙でラッピングした花束。
 
花束の赤と白い紙のコントラストが大人っぽい印象です。
 

リボンと花の色をリンク♪

 

 
ビビットなカラーが可愛らしいオレンジのチューリップの花束。
 
リボンにチューリップのオレンジと、葉のグリーンをリンクさせたおしゃれな花束です。
 
白い紙にリボンの色が映えて素敵ですよね。
 

ネイビーのラッピングでシックに

 

 
黄色い華やかな花束を、ネイビーの紙で包んだ花束。
 
こうするとシックで大人っぽい雰囲気になります。
 

モノトーンでシンプルに

 

 
白いユリの花を白い紙で包んだ上品な花束。
 
間にグレーを挟むことで、引き締まった印象に。
 
シンプルだけどおしゃれな花束ですね。
 

ふわふわが可愛い♪綿花の花束

 

 
韓国の花束にはよく使われる綿花。
 
ふわふわな見た目がとっても可愛らしいですよね。
 
他の花に合わせて使われることが多いですが、綿花だけの花束もシンプルでおしゃれ。
 
韓国のドラマで使われたこともあって、さらに人気が加速しているのだそうですよ♪
 

ブラックを使ったシックで大人っぽい花束

 

 
ブラックの紙で包んだ花束は、シックで大人っぽい印象。
 
バラの色もくすみ感のある赤で素敵です。
 
大人の女性や、お洒落な男性にプレゼントするのにおすすめです。
 

カップルに人気!カスミソウの花束

 

 
日本では脇役になりがちなカスミソウですが、韓国では人気の高い花なんです♪
 
「永遠の愛」や「純潔」といったロマンチックな花言葉を持つカスミソウは、恋人同士で贈る花束にもピッタリ。
 
そのため、韓国ではカスミソウだけの花束が人気です。
 
白以外にもピンクやブルーの色鮮やかなカスミソウもたくさんあります。
 
シンプルなラッピングが、カスミソウの可愛いらしさを引き立ててくれます。
 

手軽さが人気♪ミニブーケ

 


 
こちらのような、小ぶりで可愛いミニブーケも人気です。
 
手軽に持ち歩けるサイズの花束は、ちょっとしたプレゼントにもピッタリですよね♪
 
スイーツギフトに添えて渡すのにも丁度いいサイズです。
 

両手いっぱいのビックブーケ

 

 
さいごは、両手で抱えるくらいの大きな花束。
 
インスタでも花束で顔を隠した写真がたくさんアップされています。
 
バースデーパーティや家族の記念日、恋人へのプレゼントとしても人気です。
 
インスタ映えするビックブーケは、おしゃれに敏感な女子にサプライズで渡したら、きっと喜ばれること間違いなしですよ♪

 

2枚の包装紙で簡単♪韓国風花束を手作りしてみよう♡

 


 
韓国の素敵な花束をたくさん紹介しましたが、紙を使った韓国風の花束をご自分でも作ってみませんか?
 
とっても簡単なので、花束を手作りしてプレゼントしてみるのもおすすめですよ♪
 

準備するもの

 
・ラッピングされていない花束
・包装紙(60cm幅×2枚)
・リボン

 

花束の包み方

 


1.
包装紙を60㎝程の幅でカットしたものを2枚作ります。
 
2.
包装紙の手前側を3分の1ずらして折ります。
 
3.
折った包装紙の真ん中に花束を置きます。
 
4.
2.
で負った部分を左から右に重ね、持ち手の部分を包みます。
 
5.
包装紙から花束の先端が少し出るようにするとバランスが良いです。
 
6.
右側も同様に左方向へ折り、持ち手を包みます。
 
7.
花束の結束部辺りに優しく力を込め、くびれを作ります。
 
8.
もう1枚の包装紙も1枚目と同様に折り、その上に⑦を包装紙の端が少しずれるように置きます。
 
9.
1枚目と同様に包み、持ち手部分にくびれを作ります。
 
10.
持ち手部分にリボンを結んだら完成です!

 

オリジナルのペーパーアイテムを添えてさらにセンスUP!

 


花束のラッピングが完成したら、カリグラフィーの手作りカードを添えて、さらにセンスUPさせてみましょう。
 
「どうやって書くの?」
「簡単に書けるなら挑戦してみたい!」
 
そう思った方は、インスタでも人気の著名な先生から直接書き方を学んでみませんか?
 
最新レッスン動画もすべて見放題MIROOM月謝会員なら、SNS映えするおしゃれな文字の書き方やカードの作り方を、まるごと定額でマスター可能です♪
 


テキストでは分かりにくいペン先の動きも、動画レッスンなら何度も繰り返し巻き戻して確認OK。
 
先生の手元をアップで見ながら一緒に練習できるので、簡単にコツを掴んで手早く上達できますよ♪
 
さらに今なら期間限定で、MIROOM月謝会員に登録した方を対象に練習用シート&TOMBOW ABTマーカー2色(¥1,000相当)がもれなくもらえる「レタリングスターターセットキャンペーンを実施中
 
TOMBOW ABTマーカーは、プロのレタリングアーティストやモダンカリグラファーも多数愛用している人気のペン。
 
「アーティスト気分を味わいながら、おトクに楽しくレタリングを身に付けたい!」という方は、ぜひこの機会にふるってご参加くださいね!
 
なおプレゼントをご希望の方は、必ずレタリングスターターセットキャンペーンの専用ページからお申込みをお願いいたします♪
 


ライブ感溢れる動画レッスンは、「まるでマンツーマンレッスンを受けているかのよう」と口コミでも話題!
 
人気のカリグラフィーから、版画&イラストやフィットネスまで、毎月定額で楽しめるのも嬉しいですね♪
 
→ 著名な先生の技術を習得できる動画ファンサイト MIROOM (ミルーム)
 
今なら、初回7日間無料キャンペーンを実施中!ぜひこの機会を利用して、新しい趣味の世界を体験してみてください。

 

もらったら嬉しい♪ハイセンスな花束を手作りしてみよう

 


 
日本の花束も素敵ですが、韓国の一味違う包み方をした花束もとっても素敵ですよね!
 
ブーケに使われている花の種類やカラーリングも、日本とはまたひと味違っていて新鮮です。
 
紙を使ってラッピングした花束は、シンプルですが色の合わせ方も楽しめるハイセンスな花束♪
 
包装紙を使えば簡単にラッピングすることができるので、ぜひ手作りの花束を大切な人にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。
 
SNS映えするようなおしゃれなブーケの作り方を知りたい方は、ぜひ以下の動画もチェックしてみてください♪
 
韓国の花束を贈る習慣にならって、日頃の感謝の気持ちを込めて、素敵な花束を贈ってみましょう!
 
◆参考レッスン:
芍薬のブーケお呼ばれのプチブーケ
おウチでマロウバナ -バラとヤマゴボウのブーケ-
パンジーとオダマキのブーケパリで人気のシャンペトルブーケ