手芸店で買える「ドライフラワー」の使い道あれこれ

ドライフラワー、活用方法は意外と豊富なんです


 
生花店や手芸店などで購入できるドライフラワー。
 
「おしゃれだな〜」と買ってみたはいいものの、気づけば引き出しの奥にしまいこんでいた…という方もいらっしゃるのでは?
 
使い道があまり思いつかないドライフラワーですが、実は用途や活用法がとても豊富。
 
今回は、日々の暮らしに彩りを与えてくれるドライフラワーの活用法をご紹介します♪
 

天井からそのまま吊り下げて、ナチュラルなインテリアに


 
このような状態でディスプレイされていることが多いドライフラワー。
 
ご自宅の窓際やバルコニー、玄関などに吊り下げておくだけで、空間がグッとお洒落に。
 
吊り下げる際は、ドライフラワーの質感にマッチする麻ひもを使うのがおすすめです。
 


 
「ただ吊り下げるだけではちょっと寂しい…」と感じたときには、プッシュピンなどで壁に直接打ち付けてみてもいいかもしれません。
 
ドライフラワーはお洒落なウォールアートにも一役買ってくれるのです♪
 


 
壁や天井に直接穴を開けることができないという場合には、無地のキャンバスなどにドライフラワーを貼り付けて、立てかけてみてはいかがでしょう?
 
最近では無地のキャンバスやイーゼルも100均で手に入れることができるので、そのお手軽さも嬉しいですね。
 

手作りガーランドに♪


 
麻ひもを用いたドライフラワーの活用法は、先ほどご紹介したように吊り下げるだけではありません。
 
ナチュラルなガーランドを作ってみるのも一つの手。
 
ガーランドをディスプレイしたい空間より余裕を持って麻ひもをカットし、お好みのドライフラワーの茎をクリップでひもに挟んで完成です。
 


 
お好みで、オレンジやレモンの輪切り、シナモンなどのスパイスも一緒に飾ったりしても素敵。
 
ひもだけでなく、流木や小さめサイズのガラスポットも利用してみると、アレンジの幅もより広がりますよ♪
 

キャンドル・サシェのアレンジに

続いては、キャンドルを使ったアレンジ。
 
無地キャンドルに、麻ひもで小さくカットしたドライフラワーを結んでみましょう。
 
シンプルなキャンドルが洗練された印象に早変わり。
 
燃え移ってしまうのが心配なときには、LEDキャンドルに結んでみてもいいですね♪
 


 
ドライフラワーはロウとの相性も抜群。
 
そのため、手作りキャンドルやサシェの材料としても活用可能なのです。
 


 
お好みのキャンドルのサイズに合わせてカットしたドライフラワーを、ロウと一緒に型に流し込んで出来上がり♪
 
華やかな見た目なので、ご友人や同僚へのちょっとしたプレゼントとしても喜ばれること間違いなしです。
 

リース作りにも最適


 
季節のドライフラワーをリース作りに取り入れてみるのも、人気の活用法の一つ。
 
生花を用いるという手もありますが、しぼんでしまったり枯れてしまったりと、不安の種は多いもの。
 
そこで、枯れる心配のないドライフラワーでリースを作れば、いつまでも最初の美しさを保っておくことができますね。
 


 
ドライフラワーで季節ごとのリースを作れば、一年を通してお花のある暮らしを楽しんでいただけますよ。
 

ハーバリウムの材料に


 
ご家庭にボトルや空き瓶があれば、お手持ちのドライフラワーをハーバリウムにすることもできますね。
 
通販サイトでハーバリウム製作キットをオーダーすることもできるので、ドライフラワーを使ってインテリア映えするハーバリウムを作ってみてはいかがでしょう?
 

テラリウムに


 
密閉可能なボトルを用いれば、ハーバリウムだけでなくテラリウムを作ることも可能です。
 
ハーバリウムやテラリウムは、「せっかく購入したドライフラワーにほこりがかぶってしまうのはちょっと…」と思っている方々にも人気ですよ。
 
お好きなドライフラワーやフェルト、ドライフルーツなどを使ってオリジナルテラリウム作りにトライ♪
 

レジン雑貨作りに


 
レジンとドライフラワーも相性が抜群。
 
金具やキットさえあれば、ハンドメイドで様々なアクセサリー作りを楽しむことができますね。
 
ほかにも、キットや道具によってはヘアゴムや印鑑ケース、箸置き、ブローチなど生活・ファッション雑貨を作ることも可能に。
 
ドライフラワーとレジンで製作した世界に一つのオリジナルアイテム。フリーマーケットで販売したり、大切な方にプレゼントしたりするのにも最適です♪
 

手作りバスソルトの材料に


 
ラベンダーやローズ、ゼラニウムなど強い香りが特徴的なドライフラワーをお持ちなら、天然塩と混ぜてバスソルトを作ることもできます。
 
ドライフラワーが大きい場合は塩のサイズと同じくらいになるまで細かく刻み、天然塩や適量のアロマオイル(精油)を混ぜて完成。
 
バスタブに入れて、湯面に広がる香りとお花を楽しみながら半身浴…など、贅沢なバスタイムを過ごすことができそう。
 
クリアグラスのポットに入れてインテリアに、オーガンジーやガーゼ素材の生地に包むとサシェ代わりにも。
 

特別な日のヘアメイクに


 
結婚式やパーティーなどの特別な日にも、ドライフラワーは大活躍。
 
「普段なかなかできないヘアスタイルを楽しみたい!」と思ったら、髪にドライフラワーをあしらってみてはいかがですか?
 
ヘアスタイルの編み込み部分にお好みのドライフラワーを挿してみるも良し、ヘッドパーツに使用してみるも良し。
 
周りと差がつく華やかなヘアスタイルが完成しますよ。
 

使い道豊富なドライフラワーで暮らしをもっと楽しもう


 
今回は、ドライフラワーのお洒落な活用方法をご紹介してきました。
 
見た目が美しく枯れる心配もないドライフラワーは、インテリア性も高く、より洗練された空間作りだけでなくハンドメイドにも広く活用できる素敵なアイテム。
 
お気に入りの生花をドライフラワーに加工して、長く使える生活雑貨にアレンジしてみるのもいいかもしれません。
 
日々の暮らしやファッションの中で存在感の光るドライフラワー、みなさんはどのように活用しますか?