【MIROOM MAG編集部がやってみた】ステッチ1つで作る、おしゃれなフォトスタンド

 

アウトラインステッチ1つでできる可愛い刺繍作品

 

アウトラインステッチとは、その名の通り、輪郭線によく使われる刺繍の基本ステッチのこと。
 
くっきりとしたシャープな線が簡単に描けるアウトラインステッチは、基本の刺し方さえ身に付ければ一通りの図案が刺せてしまうという、とっても万能なステッチなのです♪
 
今回、MIROOM MAGの編集部スタッフが挑戦する動画レッスンは「ステッチ1つで作る、おしゃれなフォトスタンド」。
 
刺繍未経験のスタッフが、実際のレッスン動画を見ながら可愛いフォトスタンドを作っていきますよ。

 

TRÈS JOLIE先生ってどんなひと?

 


今回のレッスンでご指導くださるのは、ハイセンスな文字刺繍が大人気のTRÈS JOLIE先生。
 
レタリング文字やカリグラフィー文字を駆使した素敵なデザインの刺繍は、「おしゃれで可愛い!」とインスタでも話題です♪
 
お子さんのために作ったスタイがきっかけとなり、TRÈS JOLIE先生は2013年に刺繍作家としてデビュー。
 
布物のハンドメイドを中心としたスタイリッシュで可愛らしい作品は、イベントでも即日完売するほどの人気ぶりに。
 
現在では、お子さまの名前を刺繍する受注オーダー制の名入れスタイが大好評。
 
そんなTRÈS JOLIE先生が創作するオリジナルの “レタリング刺繍”はミンネでも絶賛販売中です♪
 
真似して作ってみたくなるような素敵な作品ばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

レッスンで使用する道具と材料はこちら

 


今回のレッスンで使う道具と材料は、次のとおり。
 
●道具
・刺繍針
・刺繍枠
・和ばさみ(糸切りばさみ)
・チャコペン
・チャコパー
・定規
・トレース台
・アイロン/アイロン台
 
●材料
・布地(本番用)
・布地(練習用)
・刺繍糸
・接着芯
・お好みのフォトフレーム
 
★下準備
・フォトフレームよりも少し大きめに、布地を裁断しておきましょう
・本番用布地に、予め図案を写しておきましょう
 
 
先生曰く、「トレース台があると細かい図案が写しやすくなる」のだそう。
 
薄い布地をチョイスする場合は、布を補強するための「接着芯」を必ず用意してくださいね♪
 
レッスンで使用する先生のオリジナル図案は、動画視聴時に無料でダウンロードいただけますよ。

 

はじめてでも簡単♪刺繍でフォトスタンドを作ろう

 


今回のレッスンは、前半と後半の2部構成♪
 
前半ではアウトラインステッチの基礎練習、そして後半では、練習したステッチを活かしてフォトスタンドを仕上げます。
 
実践を交えながら、基本の刺し方や便利な刺繍のテクニックをしっかり身に付けていきましょう!

 

【前半】まずは3つのアウトラインステッチを練習♪

 


準備ができたら、動画スタート!
 
レッスンの前半では、次の簡単な図形を使って、アウトラインステッチの基礎を練習します。
 
・直線
・円
・曲線

 
まずは下準備として、練習用の布地に直線と円と曲線を描きましょう♪
 
「ちょっと歪んでしまったけど、これで大丈夫かな?」
 
編集部スタッフも、先生の真似をしながらゆっくりと下絵を描画。
 
3つの図形を描き終わったら、いよいよレッスン開始です!
 
 
1. 直線をステッチしましょう
 
図案を描いた布地を刺繍枠にセットし、さっそく直線ステッチにトライ。
 
「教わったとおり、刺繍枠の向きを変えると刺しやすいかも」
 
刺した針を半分だけ戻しながら、先生と一緒にテンポ良くステッチ。
 
ここでは針の刺し方や、きれいな目で縫うためのコツもマスターしていきます。
 
 
2. 円をステッチしましょう
 


続いて、円を刺していきます。
 
「縫い目の間隔を変えるだけで、こんなに雰囲気が違うの?」
 
糸の間隔と位置に注意しながら、一針ひと針ゆっくりと刺します。
 
文字の刺繍はカーブが多いので、きれいな丸を作れるように練習しておくと良いそうですよ♪
 
 
3. 曲線をステッチしましょう
 
さいごは、緩やかなカーブと急なカーブを組合わせた曲線を刺してみましょう。
 
小文字アルファベットの筆記体「L」のような詰まったカーブを、美しく見せる刺し方も学びます。
 
「この方法をしっかり覚えておくと、キレイにステッチできそう!」
 
先生の手元を確認しながら、図案どおりに仕上げるためのコツをしっかり身に付けている様子。
 
次からはいよいよ、実際に図案をステッチしていきます。

 

【後半】いざ本番!フォトスタンドを完成させよう

 

基本のステッチを学んだら、いよいよ本番です!
 
さっそく図案を描き写した布地を用意して、フォトスタンドを作っていきましょう♪
 
 
1. 布地に刺繍枠をセットします
 


「あ、刺繍枠に図案が入りきらない!」
「刺繍枠に対して、図案が大きすぎるのかも…」
 
開始早々慌てふためく編集部スタッフ。そんなスタッフの様子を予め察していたかのように、ちょうど良いタイミングでその対処方法を先生がレクチャー。
 
先生のアドバイスどおりに刺繍枠をセットすると、その場を無事に切り抜けることができました♪
 
 
2. 先に飾り線を刺します
 
次は図案に沿って、上側の飾り線を刺していきましょう。
 

 
ここでは、練習とはまた違ったカーブの刺し方を学びます。
 
先生は実体験を交えながら、引き抜いた刺繍糸の保管方法をやさしく手ほどき。
 
図枠を回しながらカーブを繰り返し、左右対称になるように刺し進めます。
 

 
下側の飾り線も、上と同じように刺しておきましょう。
 
 
3. 「HELLO」の文字を刺繍しましょう
 
刺繍枠の位置をずらし、今度は「HELLO」の文字を刺していきます。
 

 
ここでは、針に糸先をスムーズに通す方法や玉止めの方法をマスター。
 
「直線なら簡単♪」
「Lの角はこうすれば綺麗に見えるのか」
 
並んだ文字を美しく見せる方法を教えてもらいながら、楽しそうに刺し進める編集部スタッフ。
 
「糸の間隔は何ミリぐらいがいいの?」といった細かな疑問にも、きめ濃やかに解説してもらえますよ♪
 
 
4. フォトフレームに入れて完成です!
 
すべての文字を刺し終えたら、布地にアイロンをかけます。
 

 
裏に接着芯を貼り付け、フォトフレームにセットしたら完成です!
 

 

初心者スタッフが作ってみた感想は?

 


可愛いフォトスタンドを無事作り終えたところで、動画を見て作った感想をさっそくインタビューしてみました!
 
「すべての工程を間近でじっくりと見ることができたので、迷わず作れた」
 
「道具の種類や使い方についても、自然と知識が身に付いた」
 
「まるで先生の隣で一緒に作っているような感覚だった」
 
「先生の説明が、とにかく丁寧で分かりやすい」
 
「繰り返し動画を見るだけでも、縫い方のコツが身に付きそう」
 
できあがった作品を嬉しそうに眺め、ニコニコしながらそう話す編集部スタッフ。
 
ライブ感溢れるレッスンに、「動画ということを忘れるほど、先生をより身近に感じることができた」とのこと。
 
数々の素敵な作品にも魅了され、今やもうすっかり先生のファンになってしまったそうです♪

 

このレッスンで身に付くスキルは?

 


今回挑戦した「ステッチ1つで作る、おしゃれなフォトスタンド」で身に付くスキルは、主に次の4つです。
 
・アウトラインステッチ
・コーチングステッチ
・糸を通すコツと玉止めの方法
・糸の補正方法

 
コーチングステッチとは、糸をとめる刺し方のこと。このステッチがキレイに決まると、お気に入りの図案がより美しく映えますよ♪
 
TRÈS JOLIE先生曰く、
 
「ボリューム満点でとてもオススメの動画」
「刺繍を始めてみたい!という方にご覧いただけましたら幸いです♪」
 
とのこと。
 
刺し方の基本が丸ごと分かるので、まさに先生のおっしゃる通り、これから刺繍を始める初心者さんにうってつけの濃厚なレッスン内容です。
 
「おしゃれなハンドメイド作品を気軽に手作りしてみたい」という方にも、ぜひおすすめですよ♪

 

おしゃれなフォトスタンドを作るならキットがおすすめ!

 


刺繍ビギナーさんがこちらのレッスンにトライするなら、基本の刺し方をマスターしながら作品作りを楽しめるMIROOMのスターターキットがおすすめです。
 
スターターキットで学べる内容は、以下の6つ。

◆ランニングステッチ
◆1本取りと2本取りの使い分け方
◆刺繍枠・刺繍針・糸の使い方
◆PDF図案のダウンロード&印刷方法
◆くるみボタンの刺繍ブローチ
◆ステッチ1つで作るフォトスタンド

 
まずは最初の1週間で、刺繍の基本を身に付けましょう。そうすれば翌週には、今回ご紹介したフォトスタンドが簡単に作れるようになりますよ♪
 

 
気になる価格は、6つの動画レッスンと材料一式がセットになって送料込1,980円。
 
1レッスンあたり約30分でマスターできるので、ご自分のペースに合わせながら気軽にお取組みいただけます。
 
「スキマ時間を利用して刺繍を始めてみたい」
「可愛い作品づくりを楽しみながら刺し方を覚えたい」
 
そんな方たちにも、MIROOMのスターターキットはうってつけ。
 

 
さらに全500本のレッスン動画が受講し放題MIROOM月謝会員なら、いつでも資材が送料無料に。
 
編み物・羊毛フェルトの可愛い手芸レシピから、人気のポーセラーツやフィットネスまで、毎月定額で楽しめるのも嬉しいですね♪
 
→ 著名な先生の技術を習得できる動画ファンサイト MIROOM (ミルーム)
 
今なら、初回7日間無料キャンペーンを実施中!ぜひこの機会を利用して、新しい趣味の世界を体験してみてください。

 

MIROOM MAG編集部から

 


いかがでしたか?
 
MIROOMで学べる実際のレッスンでは、
 
●作品に強弱を持たせるためのポイント
●急カーブを綺麗に縫うためのひと手間
●文字を縫うときの順番

 
などなど、アウトラインステッチの基本とおしゃれな作品に仕上げるコツをTRÈS JOLIE先生が丁寧にレクチャー♪
 
作品作りのための大切なポイントと手順を、初心者さんにも分かりやすく丁寧に解説してくれます。
 
文字では分かりづらい針の刺し方や糸の扱い方も、動画レッスンならコツを掴むのも簡単です♪
 
直線もカーブもキレイに刺せるアウトラインステッチを身に付ければ、あこがれのモチーフも自信を持って仕上げられるはず。
 
ぜひこの機会にTRÈS JOLIE先生直伝のステッチをマスターして、素敵なフォトスタンドを手作りしてみてくださいね!