【文字刺繍】イニシャルワッペンの作り方♪基本ステッチとアレンジ方法を解説

 

イニシャル刺繍アイテムはギフトにもおすすめ

 


手作り感溢れるハンドメイドアイテムは、大切な方へのギフトとしても大人気。
 
そんな中でも、イニシャルが入っている刺繍アイテムは、名入れのプレゼントにもおすすめです。
 
今回は、イニシャル刺繍のやり方とワッペンの作り方をお届けいたします。
 
ハンカチや赤ちゃんのスタイに取り入れるだけで、素敵な作品に仕上がりますよ。
 
これから刺繍を始めようと思っている方は、イニシャル刺繍に最適なステッチも一緒にチェックしてみましょう♪

 

初心者でも簡単♪イニシャルワッペンを作ってみよう

 


それではさっそくイニシャルワッペン作りを始めましょう。
 
まずは必要な手芸道具からご紹介いたします。

 

イニシャルワッペン作りに必要な道具は?

 


イニシャルワッペンを作る前に、まずはイニシャル刺繍のステッチ練習から始めましょう。
 
準備する手芸道具は、次の8つ。
 
・刺繍糸
・刺繍針
・刺繍枠
・リネンの布
・ハサミ
・イニシャル図案
・図案写しマーカー
・トレーシングペーパー

 
刺繍糸は25番、布は薄手のリネンがおすすめです。
 

まずはステッチしてみたいイニシャル図案を探しましょう。
 
ネット上には無料の図案がたくさんありますが、初めは文字刺繍だけのシンプルなデザインからトライしてみる事をおすすめします。
 
初心者さんにおすすめの簡単でかわいい無料図案は、以下をご参照くださいね。
 
イニシャル刺繍の無料図案

 
図案のダウンロード方法と印刷方法がわからない方は、ぜひこちらの動画もご参考に。
 
◆参考レッスン:図案のダウンロード方法

 

トレーシングペーパーに図案を写しましょう

 


道具を揃えたら、今度はトレーシングペーパーに図案を写し、布地に転写して下絵を描きましょう。
 
やり方は次のとおり。
 

1.トレーシングペーパーを図案の上に置く
 
2.図案写しマーカーで1.の上に図案を書き写す
 
3.2.を布の上に置く
 
4.図案写しマーカーで図案の線をなぞる

 
たった4つのステップだけで、文字の図案を布地に転写することができますよ。

 

イニシャル刺繍に最適なステッチは?

 


下絵が描けたら、布を刺繍枠にセットして作業をスタート。
 
刺繍にはいろいろな技法がありますが、イニシャル刺繍に最適なステッチは、次の5つです。
 
・チェーンステッチ
・サテンステッチ
・アウトラインステッチ
・フレンチノットステッチ
・ロング&ショートステッチ

 
アウトラインステッチは、文字の輪郭作りにおすすめです。
 
文字のスキマを埋めるようなステッチで、イニシャル刺繍をしたい方はサテンステッチも素敵ですね。
 
こちらの刺繍方法は、立体感を出したい時にもおすすめです。
 
広い面を埋めるためのロングアンドショートステッチも、覚えておくと便利。
 
これらは刺繍の基本ステッチとなるので、最初に覚えておくとさまざまな作品作りに活かすことができます。
 
各ステッチのやり方は、以下の動画を参考にしてみてください。
 
◆参考レッスン:
基本ステッチ一つで刺繍ブローチ 〜サテンスティッチ〜
基本ステッチ一つで刺繍ブローチ 〜ロング&ショートステッチ〜
基本ステッチ一つで刺繍ブローチ 〜サテンステッチ〜
基本のステッチ2つで刺繍ブローチ~フレンチノット&フライステッチ~

 

いよいよステッチを開始しましょう

 

図案によっては、文字に装飾がされているデザインもあります。
 
こうしたイニシャル刺繍は、いくつかのテクニックを組み合わせて刺していきますが、初心者さんはアルファベットのみの図案を選んでおいた方が無難です。
 
また図案を写す際は、事前にステッチ方法をチェックしておきましょう。
 
刺し始める前に、基本のステッチ方法をおさらいしておくと迷わずに済むはず。
 


ワッペンの刺繍は、文字の周りの余分な布をカットして使います。
 
どの布を使って刺繍しても構わないのですが、カットする際にちょっと布の部分を残したいと思っている方は、生地の柄や色にもこだわってみましょう。
 
薄すぎず厚すぎず、かつ織りが均等で織り目が詰まった布地を選ぶと、作品作りがスムーズですよ。

 

肝心のワッペンはどうやって作るの?

 


ワッペンを作る方法はいくつかあります。
 
リネンの布にイニシャルを刺繍し、裏側にフェルトを縫い付けたり接着芯を貼る方法もありますが、フェルトに直接刺繍してみるのが一番簡単です。
 
糸の色に合わせてフェルトの色も変える事で、オリジナル感をプラスしてみましょう。
 
フェルトに直接刺繍する場合は、図案を写す際に残らないように気を付けてくださいね。

 

アルファベットの刺繍を上手に刺すコツって?

 


アルファベットの刺繍をキレイに刺すコツは、まず刺繍枠に布を貼る際にしっかりと張ることです。
 
図案を写す作業も作品の仕上がりにかなり影響が出てくるので、一文字ずつ丁寧に文字を描き写すようにしましょう。
 
また刺繍糸を何本取りにするかで、文字の印象も変わってきます。
 
立体感のある文字を完成させたい場合は、刺繍糸を2~3本取りか、それ以上の本数にするとGood。
 
ロングステッチとショートステッチのコンビネーションで仕上げたり、サテンステッチも、立体感のある文字刺繍におすすめですよ。
 
サンプル通りの作品に仕上げたいと思っている方は、針の太さや何本取りかなどのポイントをしっかりと押さえながら、見本をよく見て刺しましょう。
 
チェーンステッチとアウトラインステッチを使ったレタリング刺繍にチャレンジしてみたい方は、ぜひこちらの動画を参考にしてください。
 
◆参考レッスン:ステッチ2つで作る、レタリング刺繍の巾着

 

基本ステッチを身に付けるならキットもおすすめ♪

 


レゼーデイジーステッチやアウトラインステッチ、バックステッチ…などなど。
 
刺繍の手法は、たくさんの種類があります。
 
「イニシャル刺繍に活かせる基本ステッチを、今すぐ簡単に覚えたい!」
 
そんな方には、MIROOMのスターターキットがおすすめです。
 
こちらのキットで学べる内容は、以下の6つ。

◆ランニングステッチ
◆1本取りと2本取りの使い分け方
◆刺繍枠・刺繍針・糸の使い方
◆PDF図案のダウンロードと印刷方法
◆くるみボタンの刺繍ブローチ
◆ステッチ1つで作るフォトスタンド

 
基本のランニングステッチを習得したあとは、さまざまなステッチを覚えながら可愛いブローチとお洒落なフォトスタンドを作っていきましょう。
 

気になる価格は、6つの動画レッスンと材料一式がセットになって送料込1,980円。
 
1レッスンあたり約30分でマスターできるので、たった3週間で刺繍の基礎がカンタンに身に付きます。
 
「スキマ時間を利用して刺繍を始めてみたい」
「可愛い作品づくりを楽しみながら刺し方を覚えたい」
 
こんな方たちにも、MIROOMのスターターキットはうってつけ。
 

 
ライブ感溢れる動画レッスンは、「まるでマンツーマンレッスンを受けているかのよう!」と口コミでも話題♪
 
インスタでも話題の著名な先生から直接教われば、素敵な刺繍作品も思いのままにお作りいただけますよ。
 
さらに最新レッスン動画もすべて見放題MIROOM月謝会員なら、編み物・羊毛フェルトの可愛い手芸レシピから、人気のポーセラーツやフィットネスまで、毎月定額で楽しめるのも嬉しいですね♪
 
→ 著名な先生の技術を習得できる動画ファンサイト MIROOM (ミルーム)
 
今なら、初回7日間無料キャンペーンを実施中!ぜひこの機会を利用して、新しい趣味の世界を体験してみてください。

 

刺繍糸の色を変えてバリエーションを楽しもう

 

イニシャル刺繍は、刺繍糸の色によってもまったく印象が変わってきます。
 
同じイニシャルの図案でも、淡いピンク色と、ネイビーブルーでは印象が違います。
 
いくつか同じイニシャルで作品を作りたいと感じたら、刺繍糸の色を何色か取り入れ、文字の色にメリハリをつけて作品を完成させてみましょう。
 
イニシャルの入った刺繍は、いくつかの刺繍のテクニックを取り混ぜるだけで、さまざまな表現が可能です。
 
文字のアウトラインをステッチし、チェーンステッチで空白スペースを埋めてみても素敵。
 
華やかに仕上げたいのであれば、文字と一緒にシンプルなお花などの装飾を加えてみましょう。

 

文字入りイニシャルワッペンのアレンジ方法は?

 


刺繍は、ハンカチから小物までいろんな場所に取り入れることができますよ。
 
特にイニシャル刺繍は、文字一文字をじっくりと刺繍すれば良いだけなので、刺繍初心者の方も気軽に始めることができます。
 
まだいろんなテクニックを覚えていないなんていう方も、シンプルな文字の刺繍なら練習しやすいはずです。
 
まずは自分の名前のイニシャルから取り組んでみるのもおすすめです。
 


ただイニシャルの文字を入れるだけでは物足りない。
 
そんな風に感じる方は、お気に入りのイラストやモチーフと一緒に刺繍をしてみても良いでしょう。
 
イニシャルとセットで工夫することで、オリジナルの作品を作ることができます。
 
ワッペンなら、いくつかバリエーションを用意してみても、いろんな場所に貼ることができて便利です。
 
今まで温めてきたアイデアを、ぜひこの機会に作品として仕上げてみましょう。

 

おしゃれなイニシャルワッペンを手作りしよう

 


いかがでしたか?
 
刺繍イニシャルの入ったアイテムは、とってもおしゃれ。
 
ワッペンに仕上げる事で、いろんな場所に付けて楽しむことができますよ。
 
隙間時間を使ってプレゼントを作りたいと思っている方にも、イニシャル刺繍はおすすめです。
 
ギフトとしても喜ばれるワッペンは、基本の作り方を覚えるだけで簡単に完成します。
 
基本ステッチをマスターしたあとは、お好みの図案と刺繍色を選んで、ぜひ素敵な作品を作ってみて下さい。