これなら使い切れそう♪余ったそうめん活用法8選!

余ったそうめんを味を変えて楽しもう♪

夏の風物詩の一つである、そうめん。
 
毎日のように食卓に出てきて「もう飽きた…」という経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?
 
暑い夏や、すぐに何か作りたい時などにもってこいのそうめんですが、そのシンプルな味に飽きて戸棚に仕舞いっぱなしになっていたり、季節が過ぎてもまだ大量に余っていて使い道に困ってしまうということも。
 
そんな時には今まで通り麺つゆと一緒に食べるのではなく、アレンジレシピでそうめんを新しい料理に変えてみるのがおすすめです♪
 
今回は、ほかの料理とそうめんを組み合わせたものや、意外な食材を使ったアレンジなど、合わせて8つのアレンジ方法をご紹介します。
 
余ってしまったそうめんの大量消費に、ぜひ参考になさってくださいね♪

そうめんアレンジレシピ8選

そうめんの使い方は自由自在。
 
スパゲッティーやラーメンなどのほかの麺料理に使ったり、まったく違うジャンルの料理と組み合わせて使うこともできます。
 
それではさっそくアレンジレシピを見ていきましょう。

チャンプルー

最初にご紹介するのは「そうめんチャンプルー」。
 
沖縄の炒め物料理のチャンプルーと、そうめんを組み合わせたアレンジです。
 
お好みの野菜や肉と、茹でたそうめんを一緒に炒めるだけなので簡単に作ることができます♪
 
使う食材を変えることで、バリエーションも増えそうですね。

おでん

続いてご紹介するのは、おでんとのコラボレシピ。
 
おでんの具のだしがしみ出たスープとそうめんを煮て作るにゅうめんです。
 
夏のイメージが強いそうめんも、温かいスープで食べれば寒い冬にぴったりのメニューに♪
 
おでんだけでは物足りない時や、おでんが余ってしまった時にもちょうどいいかもしれません。

肉味噌

続いてご紹介するのは、肉味噌と組み合わせたアレンジ。
 
さっぱりしたそうめんと味の濃い肉味噌の相性は抜群!
 
濃いめの味付けになるので、そうめんの薄味に飽きてしまったという方にもおすすめのレシピです。
 
彩りや栄養のためにナスやトマトを加えたり、卵をトッピングするのもいいですね♪

豚しゃぶ

「豚しゃぶそうめん」も、いつもとは一味違ったそうめんの魅力を発見できるアレンジレシピ。
 
あっさりしたそうめんも、豚しゃぶと一緒ならたくさん食べることができそう。
 
普通に麺つゆをかけてもいいですし、しゃぶしゃぶで使うごまだれをかけるのもおすすめです。
 
また、アレンジとして大根おろし・しょうが・キムチなどをトッピングすると、ピリッとした辛さも味わえる料理になりますね♪

ピザ

続いてご紹介する「そうめんピザ」も、ちょっと珍しいアレンジ。
 
こちらは、いったん茹でたそうめんをフライパンで焼く方法です。
 
麺を焼くことで、本来のそうめんとはまったく異なるぱりぱりした食感を楽しむことができるのです。
 
和食とイタリアンという2つのジャンルを組み合わせた、ちょっとユニークなアレンジ料理です♪

稲荷

続いては「そうめん稲荷」。
 
酢飯の代わりに、そうめんを油揚げの中にいれるだけの簡単なアレンジ法。
 
そうめんの消費に役立つだけでなく、旦那さんやお子さんのお弁当にも取り入れやすいメニューです。
 
そうめんの上にお好きな具材をトッピングすると見た目もより華やかになりますよ。

春巻き

こちらの「そうめん春巻き」は、中華が好きなお子さまにもおすすめのメニュー。
 
パリパリの春巻きのそうめんの皮と、もちもちしたそうめんの食感のコントラストがたまりません。
 
味付けしたそうめんを春巻きの皮で包んだり、何も味付けせずに春巻きにした後、ソースやたれに付けて食べたりと一工夫加えてみても面白いかもしれません。

チヂミ

最後にご紹介するのは「そうめんチヂミ」。チヂミとは、野菜と小麦粉を混ぜたものを油で平たく焼いた韓国料理のこと。
 
小麦粉や片栗粉の代わりに、残ったそうめんを使うことでチヂミにリメイクすることができます。
 
ごま油でそうめんをカリッと焼いて、タレをつけて食べるそうめんチヂミは絶品♪
 
チヂミは中身をもっちりさせるのが調理のポイントですが、そうめんを使えば簡単にその食感を作り出すことが可能に。
 
野菜や海鮮などお好きな具材を使って様々な食べ方ができるのが嬉しいですね。
 

本場韓国では、雨が降るとマッコリを飲みながらチヂミを食べるそう。みなさんも雨の日は、そうめんで手軽にチヂミを作ってみてはいかがでしょう?

工夫次第でアレンジの幅は無限大

今回は、そうめんのアレンジレシピをご紹介しました。
 
麺つゆと一緒に食べるのが一般的なそうめんですが、工夫次第で様々な料理に変身させることができます。
 
「そうめんは夏の食べ物」というイメージを一度取り去ってみると、意外な組み合わせを見つけたり自分好みのオリジナル料理が出来上がるかもしれません。
 
みなさんもぜひ味付けや調理方法を変えて、そうめんアレンジにチャレンジしてみてください♪