可愛いちぎりパンを作る秘訣って?おすすめのInstagramカウントやサイトを紹介

Instagramで可愛いと話題のちぎりパン♪

 
最近、InstagramやFacebookなどで、可愛いと話題のちぎりパン
 
これから作ってみたいと思っている方も多いのでは。
 

〠さん(@okaa3)がシェアした投稿


 
今回は、ちぎりパンを作る際に参考になるInstagramのアカウントや、サイトを紹介します。
 

人気のInstagramアカウントは?

 

温かみのある手作りパンの写真がたくさんのtopanさん

 
まずご紹介するのがtopanさん。
 
topanさんは、宮崎県でパン教室のインストラクターをされている方で、キャラクターや絵本をモチーフにした可愛いパンの写真を投稿されています。
 
topanさんのお子さんがパン作りにチャレンジしている、微笑ましい様子も見ることができます。
 

topan_kyoka0315さん(@kyochan0315)がシェアした投稿


 

とってもファンシーで可愛らしいちぎりパンを作るKathyさん

 
お次はKathyさん。
 
Kathyさんは、パステルカラーが可愛いちぎりパンの写真を投稿されています。
 
少し手の凝ったものに挑戦したいという方、パン作りに慣れていて、少しレベルの高いちぎりパンを作りたいという方におすすめです。
 

Kathy Kunさん(@kunkathy)がシェアした投稿


 

パンはもちろん、写真の撮り方も参考になるのが由梨恵さん

 
細部まで手の込んだちぎりパンを製作されている由梨恵さんのアカウント。
 
パンの可愛らしさもさることながら、写真の撮り方にも凝っていて参考になります。
 
ちぎりパンの他にもキャラクターを模したお菓子の写真をたくさん投稿していて、見ているだけでも楽しいアカウントです。
 

由梨恵さん(@katoyuri_)がシェアした投稿


 

料理本も出版されているAshyさん

 
お次がAshyさんのアカウント。
 
Ashyさんは、料理本も出版されている有名なクリエイターです。
 
ちぎりパン作りの初心者の方は、Ashyさんの本を参考にして作ってみてはいかがでしょうか。
 

ashy ❁ sayaka.gさん(@ashy_gfam)がシェアした投稿


 

3Dちぎりパンが凄いUmiさん

 
3Dちぎりパンの考案者であるUmiさんのアカウント。
 
Umiさんの作るパンの「立体感」には目を見張るものがあります。

 

うみ * umiさん(@umi0407)がシェアした投稿


 
MIROOMではAshyさん、Umiさんによるちぎりパンのオンラインレッスンをオープンしています。
 
プロのクリエイターから学んで、写真に写っているような可愛いちぎりパンを作ってみませんか?
 

ほかにも素敵なアカウントを探してみましょう

 
みなさんは、Instagramで何か画像を探すときに「ハッシュタグ検索」することはありますか?
 
ハンドメイドのちぎりパンの画像を調べたいというときであれば、
 
「#ちぎりパン」 「#デリスタグラマー」 「#クッキングラム」
 
などと検索すると、可愛いちぎりパンの画像を見ることができます。
 
素敵なアカウントを見つけることはもちろん、ここちらのハッシュタグ検索も、ぜひ参考にしてみてください。
 

おすすめのサイトはこちら!

 

本格的なちぎりパンを作りたい方向けのBacke晶子さん♪

 
こちらは、
 
『パン型付き!日本一簡単に家で焼けるパンレシピ』
 
という料理本の著者であるBacke晶子さんが運営されているブログです。
 

 
Backe晶子さんは東京・北千住でパン教室を開かれているそうなので、首都圏にお住まいの方は料理教室に足を運ばれてみてはいかがでしょうか。
 
パンの写真はもちろん、教室に関する投稿もされているので、チェックしてみては。
 

homemadebread

出典:amazon

 

料理スキルを上げたい方におすすめなゆーママさん!

 
こちらは、数多くの料理本の著者であるゆーママさんが運営されているブログ。
 

 
ちぎりパンに限らず、お弁当やお惣菜のレシピも紹介されています♪
 
料理スキル全般を上げたいという方におすすめのブログです。
 

homemade_bread_2

amazon

 

可愛いちぎりパンを作りましょう♪

 

yu yamaさん(@yu.u.u.ka.0908)がシェアした投稿


 
参考にしたいちぎりパンの写真は見つかりましたか?
 
ご友人やお子さんに驚いてもらえるようなちぎりパンを作ってみてくださいね!
 
また、投稿されているデザインを参考にしたパンをSNSにアップする際は、クリエイターのタグを付けるなど、著作権を侵害しないよう注意しましょう。