ギフトにパーティーに大活躍の、ちぎりパン大解剖!種類と簡単な作り方

ちぎりパンとは

 
ちぎりパンはその名の通り、ちぎって食べるパンのこと。小さいパンを型に並べて焼くと、くっついて焼きあがります。
 
型を使って焼くので、パン作りの初心者さんでも見栄えのいいパンを作ることができます。材料さえ混ぜ合わせれば、トッピングを追加したり、ねじって焼いたりとアレンジも自在に楽しめますよ。
 
 

形で分けるちぎりパン

丸型のちぎりパン

KEIKO(*≧艸≦)さん(@keiko2520)がシェアした投稿


丸型は、何もしなくてもちょっとお洒落な仕上がりになるので、自分で形をアレンジするのが苦手な方におすすめ。
 
パーティーなどで焼いても喜ばれます。
 
型に入れたまま取り出さないで、そのままラッピングすれば素敵なギフトにも。ギフト用の型も販売されているのでぜひチェックしてみてください。
 
 

正方形のちぎりパン

Backeさん(@backeroom)がシェアした投稿


正方形は、もともとちぎりパンのオーソドックスな形ですが、自由に見た目をアレンジしたい方にもおすすめ。キャラクターを模したちぎりパンは子どもにも大人にも大人気間違いなし!
 
アンパンマン、ピカチュウ、猫、くま、ひよこ、うさぎ、ディズニーキャラクターなど、様々な形のパンを作ることができて、アイデア次第で何度でもお楽しみいただけます。
 
あなたのアイデアをぜひ試してみましょう。
 
 

パウンドケーキ型のちぎりパン

Kaeさん(@faire_du_pain)がシェアした投稿


家にちぎりパンの型がない場合は、このようにパウンドケーキ型に入れればOK。
 
パン同士がくっつくときに醸し出すもちもちした食感はそのまま、手軽に作れます。少量だけ作りたいときにもパウンドケーキ型の使用がおすすめです。

焼き方で分けるちぎりパン

オーブンで焼くちぎりパン


<材料> 
・牛乳 200cc 
・バター 15g 
・ドライイースト 6g 
・砂糖 10~20g 
・塩 5g 
・強力粉 290g
 
 
(1)バターを常温に戻しておく。強力粉以外の材料を混ぜ、最後に強力粉を入れてこねます。
 
(2)丸くまとめてラップをかけ、20分間オーブンで一次発酵させます。
 
(3)膨らんだらガス抜きをして、16等分し、型に入れる。オーブンで約20分二次発酵させましょう。倍に膨らむくらいまで。
 
(4)オーブンを180℃に余熱。余熱が終わったら150℃に下げて15~20分ほど焼きます。
 
手ごねのいいところは、やはり自分のこだわりを表現できるところ。その分、手間もかかりますが、自分好みの発酵具合を見極めて焼くなら、やはり手ごねが一番でしょう。
 
 

ホームベーカリーで焼くちぎりパン

こねる手間と一次発酵の手間を省いてくれるのがホームベーカリー。パン生地ができたら成形して、二次発酵して焼いたら完成♪
 
 
お手持ちのホームベーカリーの「パン生地」説明書通りに作るのが一番失敗がありません。慣れたら具を入れたり、強力粉に全粒粉を混ぜるなどアレンジも楽しむことができます。
 
 

フライパンで作るちぎりパン

Makoto Azuiさん(@makotoazui)がシェアした投稿


<材料> 
・牛乳 55g 
・サラダ油 6g 
・塩 少々 
・強力粉 60g 
・薄力粉 30g 
・砂糖 8g 
・ドライイースト1g 
 
(1)材料を上から順番にボウルに入れて混ぜ合わせ、5分ほどこねます。
 
(2)オーブンシートをフライパンの形に切り抜きます。2枚同じものを作ります。
 
(3)切り抜いたシート1枚をフライパンに敷き、パン生地を入れてその上からもう一枚のシートで蓋をします。
 
(4)暖かいところで約45分発酵させます。
 
(5)全体をパンチしてガス抜きをして、スクレイパーで8等分に切り、丸めます。
 
(6)フライパンに並べてさらに30分発酵させます。
 
(7)蓋をして5分焼き、ひっくりかえしてさらに5分焼きます。

 
ちぎりパンはなんとフライパンで作ることもできます。オーブンやホームベーカリーがない方もぜひ試してみてください。
 
 

世界のちぎりパン

ドイツのちぎりパン「アインバック」

y.nさん(@h_mechanism)がシェアした投稿


アインバックはドイツ語で「1つにまとめて焼く」という意味です。 
 
連結したパンをみんなでちぎってワイワイ楽しむドイツのちぎりパン。砂糖や卵黄、バターをたっぷり使って、しっとりふんわり焼きあげるリッチなパンです。 
 
お菓子としても人気ですが、薄くスライスしてサンドイッチに使われることも。
 
ドイツでは、パーティーなど大人数が集まるときに、アインバックが大活躍するのだそう。
 
もしパン屋さんで見かけたら、ぜひ優しい甘さを味わってみたいですね。
 
 

SNSで人気のちぎりパン「プルアパートブレッド」

keikoさん(@kcoko514)がシェアした投稿

こちらは海外SNSで一気に人気になったというちぎりパン。
 
作り方はフランスパンやカンパーニュに切り込みを入れ、お好みの具材をトッピングしてトースターでチンするだけ!
 
「パン作りに自信がない」というパーティー主催者の悩みを解決し、いとも簡単に「ちぎってみんなで楽しむ」を実現したのが、この「プルアパートブレッド」なのです。 ホームパーティーが頻繁に開催される海外ならではの、簡単で楽しいアイデアですね。
 
 
トッピングは、ハムやチーズ、ツナ、サラダ、卵などサンドイッチ風のものから、チョコレートにバナナ、クリームと甘党向けまで、なんでもあり!
 
 
パンを作る時間がない方も、これなら簡単にみんなで楽しめてしまいますね。
 
ぜひ、お好みのパンと具で試してみてください。
 

楽しみ方は人それぞれ

みんなでパンをちぎって食べる楽しみは万国共通。 
 
日本では自分で焼くのが主流ですが、海外ではすでに焼いたパンを利用して手軽に作ることもあるようです。 
 
あなたなりの楽しみ方をぜひ見つけてくださいね。