発酵なしでパンが焼ける♪簡単お手軽な無発酵パンの作り方あれこれ

パン作りをもっと簡単に♪


 
たまの休日には、時間と手間をかけてパン作りに挑戦♪
 
そんな暮らしに憧れはあるものの、「手作りパンって難しそう…」と敬遠されている方も多いのでは?
 
「レシピ通りに発酵させたのに、うまく膨らまなくてがっかり…」ということもあるかもしれません。
 
通常のパン作りに欠かせないのがこの「発酵」という工程ですが、実は発酵なしで簡単に作れるパンがあるのです♪
 
今回は、「発酵なし」で作れるお手軽なパンレシピをまとめてご紹介していきます。
 

発酵なしでパンを作るには?

なぜ、発酵させることなくふっくらしたパンが出来上がるのでしょう?
 
その秘密は「ヨーグルト」にあり。
 
朝食やお菓子作りの材料としても定番の食材ですが、パン作りではあまり馴染みのない食材ですよね。
 
ヨーグルト単体ではパンをふっくらとさせる効果はありませんが、ベーキングパウダーと混ざり合うことでヨーグルトの酸が反応し、炭酸ガスを発生させるという性質があるのです。
 
この炭酸ガスをたっぷり生地に含ませることで、発酵しなくてもパンをふっくらと仕上げることが可能に。
 
ヨーグルトだけではなく、水切りヨーグルトを作った際に出る水分(ホエー)やお酢、ジュースでも同じ効果が得られます。
 
ただし、お酢や酸味の強いジュースを加熱すると、強烈な匂いが発生することも。できるだけヨーグルトやホエーを使いたいものです。
 

無発酵パンの材料と作り方


 
さっそくここからは、発酵なしで出来上がる手作りパンの材料と作り方を見ていきましょう。
 
【材料(4個分)】
 
・強力粉…100g
・卵…1個
・ヨーグルト…40g
・砂糖…大さじ1杯
・ベーキングパウダー…小さじ1杯
・塩…ひとつまみ
・飾り用強力粉…適量
 
【作り方】
 
1. 強力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい、オーブンを200℃に温めておきます。
 
2. ふるった粉をボウルに入れ、砂糖と塩を加えて泡立て器でよく混ぜましょう。
 
3. 別のボウルに卵とヨーグルトを入れてよく混ぜ、粉類の入ったボウルに一気に加えます。
 
4. ゴムベラで手早くさっくりと混ぜ、粉気がなくなったら4等分に。
 
5. クッキングシートを敷いた鉄板に生地を置き、丸い形になるよう簡単に成形します。
 
6. 茶こしで強力粉を振りかけて、オーブンで13~15分焼いたら出来上がり♪
 

無発酵パン作りは時間との勝負!


 
ヨーグルトを粉類に入れたら、オーブンに入れるまでが時間との勝負。
 
炭酸ガスが消えないうちに、すばやく成形をして焼き始めましょう。
 
鉄板とオーブンの準備はあらかじめ済ませておき、手順も事前に確認しておくと、作業をスムーズに進めることができますよ。
 
今回は強力粉を振りかけてシンプルに焼き上げるレシピをご紹介しましたが、オートミールやナッツをトッピングしてもいいですね。
 
焼きたてを食べきってしまうのがベストですが、冷めてしまったらトースターで軽く温めると◎。
 

まだまだある!発酵なしで焼ける手作りパン

 
続いては、無発酵パンの基本の作り方にアレンジを加えたおすすめレシピをいくつかご紹介。
 
食材を巻いたり、包んだりするだけと簡単なので、ご家庭にある食材ですぐに作ることができるのもポイントです♪
 

デニッシュ


 
最初にご紹介するのは、お子さんも大好きなさくさくのデニッシュ。
 
発酵なしで作ろうとすると、ぱさついたり硬くなってしまったりするのが難点ですが、ここで活躍する材料がホットケーキミックス。
 
ホットケーキミックスを使うことで、発酵も捏ねもなしで手軽にデニッシュを作ることができるのです。
 
バターを練り込んだ生地にチョコレートを巻き込み、アーモンドスライスを散らして焼き上げればチョコデニッシュの完成♪
 

シナモンロール


 
続いてご紹介するのは、シナモンロール。
 
フライパンで焼き上げれば食べやすいちぎりパン風に。ちょっとした集まりにも最適です。
 
先ほどご紹介したホットケーキミックスとヨーグルトを使えば、生地作りも楽々。
 
外はカリッと中はもちもちの絶品シナモンロールを無発酵で、ぜひお試しあれ。
 

くるみレーズンパン


 
続いてご紹介するのは、くるみとレーズンを混ぜ込んだ手作りパン。
 
くるみやレーズンをたっぷり加えれば、食べ応えも抜群です。
 
レーズンの自然な甘さがあるので、砂糖は使わなくてOK。ダイエット中の方にも嬉しいですよね。
 
こちらもヨーグルトを使って発酵なしで焼き上げることが可能。くるみの食感がいいアクセントになります。
 

クロワッサンドーナツ


 
一時期話題となったクロワッサンドーナツも、意外と簡単に手作り可能。
 
さくさくした食感が魅力のこちらのドーナツレシピに必要なのは、ホットケーキミックス・牛乳・冷凍パイシートの3つだけ。
 
チョコやかぼちゃなど、お好みのトッピングを用意すればアレンジも無限大です。
 
ちょっと小腹が空いたときすぐに作れるお手軽スイーツのレパートリーに加えてみてはいかがでしょう?
 

さつまいもブレッド


 
最後にご紹介するのは、さつまいものブレッド。
 
ごまの香ばしさとさつまいもの優しい甘さが魅力のパンは、ヨーグルトとベーキングパウダーを使って膨らませます。
 
腹持ちもばっちりなので、お子さんの三時のおやつにも最適。
 
さつまいもが手に入ったら、真っ先に試したいレシピです。

パン作り初心者でも気軽にトライ


 
いかがでしたか?ヨーグルトやベーキングパウダーを活用すれば、無発酵でもこれほど多彩なパン作りに挑戦することができるのです。
 
発酵させる手間が省けたら、その分の時間を有効に活用できるのも大きなメリットですよね。
 
一からパン作りをするのはハードルが高かったという方も、発酵なしなら気軽にチャレンジすることができるはず♪
 
パン作り初心者さんも、簡単に作れる無発酵パンで色々なアレンジを試してみてくださいね。