【MIROOM MAG編集部が実際にやってみた】基本のキャンドル作り

動画を見るだけで本当にキャンドルが作れるの?  

   

空前の手作りキャンドルブーム。    

最近では、火を灯すのがもったいないほど可愛らしいデザインの手作りキャンドルも続々と生み出されています。  

「あのキャンドルを作ってみたいな」と思っても、書籍やインターネットの記事だけでは分からないことも多く、途中でつまずいてしまうこともありますよね。  

そんな中、MIROOMでは、初心者の方が楽しみながら基礎知識やテクニックを身につけることができる、手作りキャンドルのオンラインレッスンを配信しています。  

「でも、動画を見ただけで本当にキャンドルが作れるの?」  

中には、そう疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。  

そこで今回は、これからキャンドル作りを始めようという初心者さんの不安を解消するべく、MIROOM MAG編集部が実際のレッスンを体験。  

キャンドル作り未経験のスタッフがみなさんと同じ目線に立って、レッスンの模様をお伝えしていきます♪  

キャンドルスタジオ代官山「キャンドル作り基本講座+グラデーションキャンドル」

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

JCAキャンドルスタジオ東京_生徒様作品ギャラリーさん(@jca_gallery)がシェアした投稿

 

今回編集部が挑戦するのは、キャンドルスタジオ代官山のキャンドル作り基本講座+グラデーションキャンドル。  

こちらのレッスンでは、知っておきたいキャンドルの基礎知識から定番のグラデーションキャンドルの作り方までをじっくり丁寧に解説。  

レクチャーしてくれるのは、日本キャンドル協会(JCA)が運営するキャンドルスタジオ代官山の先生方です。  

キャンドル作りを始めたばかりの方にぴったりのレッスン内容となっていますよ。  

キャンドル作りはまったくの未経験…という編集部スタッフは、果たして上手に作ることができるのでしょうか?  

いざ、基本のキャンドル作りにトライ♪  

今回は実際にレッスン動画を見ながら、シンプルな無地のキャンドルを作っていきます。  

使用した材料や道具は以下の通り。  

   

【必要な材料】  

・パラフィンワックス
・マイクロワックス
・キャンドル芯(H芯)
・座金
・香料
・染料
・シリコンスプレー    

【必要な道具】  

・IHクッキングヒーター
・ホーローソースパン
・ホーロービーカー
・シリコンモールド(5cm角)
・割り箸
・温度計
・竹串
・スケール
・ラジオペンチ
・計量スプーン
・ステンレス製バット  

キャンドルの芯には、小型〜中型のキャンドルで最も一般的な芯糸であるH芯を使用。木綿が編み込んであります。

パラフィンワックスを溶かすホーローソースパンは、普段ご家庭で料理に使っているものとは別のものを用意してくださいね。着色後の色が分かりやすいよう、色はホワイトが◎。  

スケールは、0.1gから計量できるデジタルスケールがおすすめ。  

動画を購入していただくと、レッスンに必要な材料と道具をその場でご購入いただけますよ♪  

それではさっそくレッスンスタート!    

動画の再生ボタンを押して、キャンドル作りを始めます。    

まずは、ステンレス製バットにシリコンスプレーを吹き付ける作業。    

 

続いて、パラフィンワックスをホーローソースパンに入れて、IHクッキングヒーターで加熱していきます。  

「温度調整が意外と難しい…」  

 
温度計を使って、温度が上がりすぎないよう注意しながら溶かしていきます。  

さらさらの液状になったら、キャンドル芯を割り箸でつまんで液に浸します。芯をコーティングすることで、安定した火を灯すことができるのだとか。  

 

液をバットに流し込んで、完全に固まるまで放置しておきます。  

   

こちらは、キャンドル本体用のパラフィンワックスに着色している様子。    

   

サンシャインイエローという染料を混ぜると、その名の通り、太陽を溶かしたような明るい黄色に染まりました。  

バットに流し込んだパラフィンワックスが完全に固まったら、バットから剥がします。  

モールドのサイズに合わせて、2cm~3cmほどの欠片になるよう手でパキパキと砕いたものがこちら。  

 

着色した液をモールドに流し込み…  

 

先ほどのチャンクチップを投入します。  

   

再び着色液をモールドの縁いっぱいまで流し込んだら、固まるまでしばし放置。  

ここまできたら、もう完成間近です。
 
「出来上がりが待ちきれない〜」  

気になる仕上がりは…  

キャンドルが固まってきたら、いよいよモールドからの取り出し作業。  

「うまく出来ているかな?」    

編集部スタッフにとって人生初のキャンドル作り。この瞬間がどきどきですね…!    

 

恐る恐るモールドから取り出すと、現れたのは鮮やかな黄色のキャンドル♪  

表面もつやつやと綺麗に仕上がっています。  

まだいくらか柔らかいうちに、竹串を使って本体に穴を開け、キャンドル芯と座金を通していきます。  

   

最後に、芯をはさみでカットしたら出来上がりです。    

こちらがレッスンを見ながら制作したキャンドル。    

   

シンプルながら美しい黄色のキャンドルが完成しました。    

「初めてでもこんなに綺麗に作れるんだ!」と、仕上がりを見たスタッフもご満悦。    

普段ハンドメイドで何かを作るということがなかったので、ワクワクドキドキの新鮮な体験でした。  

「本当にできるのかな…」と不安を感じているみなさんにも、ぜひキャンドル作りの楽しさを味わってほしいです♪
 

MIROOM MAG編集部から

今回はシンプルな単色のキャンドルを作りましたが、実際のレッスンでは色の移り変わりが美しいグラデーションキャンドルが制作可能です。  

MIROOMで配信しているレッスンでは、    

・キャンドルを溶かす際の温度設定
・香料を入れる際の注意点
・キャンドルを綺麗なグラデーションに仕上げるポイント
   

など、キャンドルを作る上で欠かせない基礎知識や重要なテクニックを詳しくレクチャー。

キャンドル

MIROOM

先生が作っている様子を見ながら一連の流れが確認できるので、「教室に通う時間がない…」という方でも、ご自宅にいながらプロのテクニックを習得することができますよ。  

「一度もキャンドルを作ったことがない!」「手作りキャンドルって本当に簡単にできるの?」と思われた方は、ぜひこちらをご覧ください。

ハンドメイドキャンドルの魅力や、初心者さんにおすすめのオンラインレッスンなど、これから始めるビギナーさんに役立つ情報が満載です。

さらに、世界中の有名な先生のレッスンを動画で学べるMIROOMなら、キャンドル作りに必要な材料や道具もすべて購入可能♪

はじめてさんに向けて、著名な先生が基本から丁寧にレクチャーしてくれるので、どなたでも安心してお取組みいただけます。
 
→ 著名な先生の技術を習得できる動画ファンサイト MIROOM (ミルーム)

素敵なキャンドルを手作りしてみたい!というみなさんは、まずこちらの基本のキャンドル作りに挑戦してみてはいかがでしょうか♪