【MIROOM MAG編集部が実際にやってみた】空キューブキャンドル作り

動画を見るだけで本当にキャンドルが作れるの?

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

JCAキャンドルスタジオ東京_生徒様作品ギャラリーさん(@jca_gallery)がシェアした投稿


 
そのまま飾ればお洒落なインテリアに、火を灯せば揺らめく炎や優しい香りが楽しめるキャンドル。
 
一から手作りするための材料や道具が手軽に入手できるようになった今、キャンドルは手作り派という方も多いのではないでしょうか?
 
MIROOMでは、著名な先生方による手作りキャンドルのレッスンを配信しています。
 
「不器用だから、お手本通りに作る自信がないな…」
 
「動画を見るだけで、本当にキャンドルが作れるようになるの?」
 
初心者さんの中には、そんな不安を抱いている方もいらっしゃるかもしれませんね。
 
そこで今回は、MIROOM MAG編集部が実際に動画レッスンを見ながら作品作りにチャレンジ。
 
キャンドル作り未経験のスタッフがみなさんと同じ目線に立って、レッスンの模様を詳しくお伝えしていきます♪
 

空キューブキャンドルって?

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

JCAキャンドルスタジオ東京_生徒様作品ギャラリーさん(@jca_gallery)がシェアした投稿


 
今回編集部が挑戦するのは、キャンドルスタジオ代官山空キューブキャンドルレッスン。
 
「青空キャンドル」とも呼ばれることもあり、爽やかでキュートな見た目が話題となっているデザインの一つです。
 
まるで本物の空を切り取ったような高い再現度も人気の秘密。
 
実際のレッスンでは、それぞれの作業工程から綺麗な青空を作り出すポイントまでを徹底レクチャー。
 
初心者さんでも簡単にリアルな空キューブキャンドルを手作りできる大満足の内容です。
 
「何だか難しそう…」と初っ端から怖じ気づくスタッフですが、果たして上手に作り上げることができるのでしょうか?
 

いざ、キャンドル作りにトライ♪

 
今回使用した材料や道具は以下の通り。
 

 【必要な材料】
・パラフィンワックス
・マイクロワックス
・キャンドル芯(H芯)
・顔料
・香料
・座金
・シリコンモールド(5cm角)

【必要な道具】
・IHクッキングヒーター
・ホーローソースパン×2
・割り箸
・温度計
・竹串
・スケール
・ラジオペンチ
・計量スプーン
 
動画をご購入いただくと、レッスンに必要な材料と道具もその場でご購入いただけます♪
 
 
それではさっそく、レッスンスタート!
 
動画の再生ボタンを押して、空キューブキャンドル作りを始めていきます。
 
まず最初に、パラフィンワックスとマイクロワックスをホーローソースパンに加え、IHクッキングヒーターで加熱。
 

 
しっかりと温度を調節することも、キャンドル作りの大切なポイントです。
 

 
溶けて透明な液状になったら、ブルーの顔料で着色していきます。
 


 

 
ほんの少量の顔料で、綺麗な空色に染まりました♪
 


続いては雲作り。
 
着色したものとは別に、ホーローソースパンをもう一つ用意します。
 

IHクッキングヒーターでパラフィンワックスを溶かしたら、割り箸でつまんだキャンドルの芯を、液に浸してコーティング。
 

 
こうすることで、安定した火を灯すことができるのだそう。
 
ヒーターから降ろしたワックスを、割り箸でぐるぐるとかき混ぜていきます。
 
「これで本当に雲が出来るのかな…?」
 

 
半信半疑のまま、動画を見ながらひたすらかき混ぜ続けるスタッフ。
 
するとしばらくして変化が。最初はさらさらした液状だったワックスが、シャリシャリとした見た目になってきたのです。
 
「ちゃんと雲みたいになってきた♪」
 


パラフィンワックスだけで、ふわふわした雲の質感を表現することができました。
 
頭の中で完成図をイメージしながら、モールドの側面や底面に雲をたっぷり貼り付けていきます。

先ほど作った空色の液を、モールドに静かに注いでいき…
 

 
縁いっぱいまで注いだら、固まるまでしばらく放置。
 

気になる仕上がりは…

 
さて、いよいよお待ちかねの取り出し作業。
 
一体どのような空に仕上がっているのか、緊張の瞬間です。
 
まだ少し柔らかい状態のキャンドルを、モールドから取り出します。
 

 
「すごい!可愛く出来てる〜♪」
 

 
空をそのまま切り取ったような、リアルな空模様が出来上がりました。
 
もくもくとした雲の質感も見事に再現されていますね。
 
最後に竹串で穴を開けて、キャンドル芯と座金を通したら、空キューブキャンドルの完成です!
 

 
抜けるような青空と白い雲とのコントラストが美しいキャンドルは、インテリアやご友人へのギフトにも最適。
 
火を灯すと、さらに幻想的な雰囲気に…♪
 

 
 
SNSで見かけて一目惚れした空キューブキャンドル。雲の模様が綺麗に出てくれるか不安でしたが、レッスンで解説されているポイントに気をつけながらやってみました。
 
レッスン動画では一連の動作を見ながら自分のペースで作ることができるので、初心者さんにはぴったりだと改めて感じました♪

 

MIROOM MAG編集部から

 
今回編集部スタッフが挑戦した空キューブキャンドル作り、いかがでしたか?
 
「初心者でもこんなに可愛く作れるんだ!」と、クオリティの高さに驚いた方も多いはず。
 
実際にMIROOMで配信しているレッスンでは、
 
・雲を作る際のコツや注意点
・空と雲を綺麗に仕上げるためのワックスの温度
・空の色を二色のグラデーションで作る方法

 
など、空キューブキャンドルを作るために欠かせない知識やテクニックもしっかりマスターできます。
 

空キューブキャンドル

MIROOM

 
「キャンドル作りが初めて」という方は、ぜひこちらをご覧ください。
 
毎日が楽しくなるようなハンドメイドキャンドルの魅力や、おすすめのオンラインレッスンなど、初心者さんに役立つ情報が満載です。
 
→ 著名な先生の技術を習得できる動画ファンサイト MIROOM (ミルーム)
 
世界中の有名な先生のレッスンを動画で学べるMIROOMなら、キャンドル作りに必要な材料や道具もすべて購入可能です♪

一つとして同じ空模様にならないところも、空キューブキャンドルの魅力。
 
この機会に、キャンドルスタジオ代官山の空キューブキャンドルレッスンで作り方をマスターして、ご自身だけの素敵なキャンドルを作ってくださいね♪