夏にぴったり♪100均材料を使った涼しげなジェルキャンドルの作り方

 

まるでゼリーのような「ジェルキャンドル」とは?

 


ジェルキャンドルとは、ぷるぷるとしたゼリー状のキャンドルのこと。
 
透明感があって涼しげな見た目が特徴で、触れると普通のキャンドルにはないぷるんとした弾力があります。
 
一見すると本物のゼリーのよう…。火を灯すと、美しく輝いてとても幻想的に。
 
炎の温もりと清涼感を同時に感じることができる、どこか不思議な魅力を持ったキャンドルなのです。

 

ジェルキャンドルは普通のキャンドルより優秀って本当?

 


実は、ジェルキャンドルには一般的な白いキャンドルよりも燃焼時間が長いという特徴があります。
 
それは、小さな容器でも長くキャンドルを楽しむことができるということ。
 
つまりジェルキャンドルは、普通のキャンドルよりもおトクで優秀なのです。
 
透明なジェルの中に入れた素材(パーツ)を見て楽しんだり、ガラスの容器に反射する綺麗な灯りを眺めてみたり…。
 
リラックスタイムにいろいろな楽しみ方を味わえるのも、ジェルキャンドルの魅力です♪

 

100均で購入できるジェルキャンドルの材料と道具

 
いざジェルキャンドル作りにチャレンジしようとすると、こんな疑問が頭に浮かぶ方も多いはず。
 
「材料費がかかりそう…」
「材料はどこで売っているの?」
 
ですがご安心ください。お近くの100円ショップに行けば、材料も道具もすべて揃えることができますよ♪

基本の材料

・ジェルワックス
・キャンドル芯(キャンドルウィック)
・耐熱性容器(ガラス瓶)

 
ジェルワックスを100均で買うなら、ダイソーではジェルワックス、キャンドゥではキャンドルゼリーという名前で売られています。
 

Sanae Nagaoさん(@sanaeplumeria)がシェアした投稿

デコレーション用の材料

・カラーサンド
・貝殻
・ラメやスパンコール
・ガラス細工やビー玉
・ドライフラワー
・ドライフルーツ
・アロマオイル

 
中に入れるものは、デザインに応じてお好みで揃えてください。

 

材料以外で必要な道具

・鍋orホーローマグorステンレスカップ
・スプーン
・割り箸
・はさみ

 
これらの道具もすべて100円ショップで購入可能ですので、材料と一緒に道具も揃えておきましょう♪

 

すぐに完成♪簡単なジェルキャンドルの作り方


それでは、簡単なジェルキャンドル作り方をご紹介していきましょう。

 
1.ガラス容器の中にキャンドル芯をセットし、割り箸で挟んで固定する。
 
2.カラーサンドや貝殻などをガラス容器の中に入れて、好みのデザインになるように飾り付ける。
 
3.ジェルワックスを鍋に入れ、湯せん、またはIHヒーターにかけて溶かす。

※直火にかけると温度が上がりすぎて引火する可能性がありますので、気をつけてください。
 
4.飾り付けたガラス容器の中に、溶かしたジェルワックスを少しずつ流し込む。
 
5.しっかり固まるまで待つ。
 
6.キャンドル芯をはさみで切り、長さを調節して完成♪

 
さらに詳しい作り方は、ぜひ以下の動画を参考にしてくださいね。
 
◆参考レッスン:ボタニカルキャンドルホルダー

 

SNS映えするジェルキャンドルを簡単に作りたいときは?

 

一見手が込んでいるように見えて、じつは意外と簡単なジェルキャンドル。
 
「もっとSNS映えするジェルキャンドルを手軽に作ってみたい!」
 
そんなときは、インスタでも人気の著名な先生から、直接レシピを学んでみましょう♪
 
世界中の著名な先生のレッスンを受けられるMIROOMでは、キャンドル作りに必要なアイテムを講座と一緒に同時購入が可能。
 
レッスン使う材料と道具を画面上で確認できるので、「何から揃えたらいいの?」と悩むこともありません♪
 


シーシェルボックスキャンドル
Ocean glass
マリンジェル -bubble ver.-
パーム&ジェルボタニカルキャンドル
お子様と楽しめる!Kirarin candle
 
などなど、夏にぴったりな涼やかで可愛らしいジェルキャンドルレシピを今すぐマスターできますよ♪
 
さらに最新レッスン動画もすべて見放題MIROOM月謝会員なら、他ジャンルの多彩なレッスンも定額で学べるので、新しい趣味と出会う絶好のチャンスです♪
 
今なら、初回7日間無料キャンペーンを実施中!ぜひこの機会に、ハンドメイドキャンドルの魅力を体験してみてください。
 

可愛いキャンドルを作るなら?おすすめのデザイン7選

 
さてここからは、可愛いジェルキャンドルを作りたい方に向けて、おすすめのデザインを7つほどご紹介。
 
夏らしいキャンドルをあつめたので、オリジナルアイデアの参考にしてみましょう♪
 

海のキャンドル

a.toiro.cさん(@toiro.1016)がシェアした投稿

ジェルキャンドルと言えばやっぱり、海をモチーフにしたものが定番です。
 
ブルーのジェルの中に、真っ白なカラーサンドを敷き詰めて、その上に貝殻、珊瑚、イルカや熱帯魚など海の生き物の形をしたガラス小物を並べてみましょう。
 
マリンブルーと言う名前のアロマで香り付けすれば、爽やかな海風のような香りがお部屋に広がりますよ♪

金魚のキャンドル

ジェルキャンドルに金魚を泳がせたなら…それはまるで金魚鉢♪
 
夏にぴったりのキャンドルが出来上がります。

お花のキャンドル

お花を入れると、ぐっと華やかな印象になりますよね。
 
ひまわりやハイビスカスなど、夏のお花のドライフラワーやプリザーブドフラワーを使って、夏らしいキャンドルを作ってみましょう。

星のキャンドル

C-candleさん(@c_candle.shiho)がシェアした投稿

星型のラメやガラス細工を使えば、キラキラと輝く星空のようなキャンドルを作ることができます。
 
ご自身だけの星座や天の川をデザインしてみてはいかがでしょうか。

クリームソーダのキャンドル

aoiyoru.candleさん(@aoiyoru.candle)がシェアした投稿

グリーンのジェルでメロンソーダを、白いジェルでアイスクリームを。
 
イチゴやさくらんぼなど、フルーツ形のロウやガラスモチーフを飾り付けたら、美味しそうなクリームソーダキャンドルの出来上がりです。

ビールのキャンドル

amlCandleさん(@amilecandle)がシェアした投稿

夏と言えば、キンキンに冷えたビール!ポイントは、あえて気泡を作り、ビールの泡を表現することです。
 
今にもしゅわしゅわ音がしそうな、リアリティー溢れるビールキャンドルを作ってみてくださいね。

花火のキャンドル

夏の思い出と一緒に、美しく儚い花火をキャンドルの中に閉じ込めてみてはいかがでしょうか。
 
火を灯す時、思い出が一気に甦ってくるかもしれません。ロマンチックなキャンドルになること間違いなしです。

 

手作りのジェルキャンドルと一緒に素敵な夏を迎えよう!

今回は、100均の材料で作れる人気のジェルキャンドルについてご紹介しました。
 
基本を押さえていれば、作り方は簡単。どんなデザインも決して難しくはありません。
 
色や香り、季節に合わせた素材(パーツ)、容器の形など…組み合わせは無限大です。
 
この夏はぜひ、オリジナルのジェルキャンドル作りにチャレンジしてみてくださいね♪