夏にぴったり♪100均で作る涼しげなジェルキャンドルの作り方

ジェルキャンドルとは?

ジェルキャンドルとは、ぷるぷるとしたゼリー状のキャンドルのこと。
 
透明感があって涼しげな見た目が特徴で、触れると普通のキャンドルにはないぷるんとした弾力があります。
 
一見すると本物のゼリーのよう…。火を灯すと、美しく輝いてとても幻想的に。
 
炎の温もりと清涼感を同時に感じることができる、どこか不思議な魅力を持ったキャンドルなのです。

ジェルキャンドルは普通のキャンドルより優秀って本当?

すもさん(@sumoyarou)がシェアした投稿

実は、ジェルキャンドルには一般的な白いキャンドルよりも燃焼時間が長いという特徴があります。
 
つまり、小さな容器でも、長くキャンドルを楽しむことができるということ。
 
ジェルキャンドルは、普通のキャンドルより優秀なのです。
 
透明なジェルの中に入れた素材(パーツ)を見て楽しんだり、ガラスの容器に反射する綺麗な灯りを眺めてみたり…。
 
癒しの時間をゆっくり味わってくださいね♪

100均で購入できるジェルキャンドルの材料

Sanae Nagaoさん(@sanaeplumeria)がシェアした投稿

いざ、ジェルキャンドル作りにチャレンジしようとすると、「材料費がかかりそう…」「材料はどこで売っているの?」と心配になってしまうかもしれませんね。
 
ですが、ご安心ください。100均で全ての材料を揃えることができますから♪

基本の材料

・ジェルワックス
※ダイソーではジェルワックス、キャンドゥではキャンドルゼリーという名前で売っています。
・キャンドル芯(キャンドルウィック)
・耐熱性容器(ガラス瓶)

デコレーション用の材料

・カラーサンド
・貝殻
・ラメ・スパンコール
・ガラス細工・ビー玉
・ドライフラワー・ドライフルーツ
・アロマオイル
(デザインに応じて揃えてください)

材料以外で必要な道具

・鍋orホーローマグorステンレスカップ
・スプーン
・割り箸
・はさみ

簡単手作り!ジェルキャンドルの作り方

ke_cha_chaさん(@ke_cha_cha)がシェアした投稿

1.ガラス容器の中にキャンドル芯をセットし、割り箸で挟んで固定する。
 
2.カラーサンドや貝殻などをガラス容器の中に入れて、好みのデザインになるように飾り付ける。
 
3.ジェルワックスを鍋に入れ、湯せん、またはIHヒーターにかけて溶かす。

※直火にかけると温度が上がりすぎて引火する可能性がありますので、気をつけてください。
 
4.飾り付けたガラス容器の中に、溶かしたジェルワックスを少しずつ流し込む。
 
5.しっかり固まるまで待つ。
 
6.キャンドル芯をはさみで切り、長さを調節して完成。

 

もっと手軽にジェルキャンドルを作るには?

 


一見手が込んでいるように見えて、じつは意外と簡単なジェルキャンドル。
 
「もっと手軽にジェルキャンドルを作ってみたい!」
「ジェルキャンドルの作り方をさらに詳しく知りたい!」
 
そんな方は、ぜひこちらをご覧ください。
 
シーシェルボックスキャンドル
ケサランパサランキャンドル
パーム&ジェルボタニカルキャンドル
 
などなど、夏にぴったりな涼やかで可愛らしいジェルキャンドルレシピを今すぐマスターできますよ♪
 
指導経験豊富な著名な先生が、プロの技術を初心者の方にも分かりやすく丁寧にレクチャー。
 
わからないところも繰り返し見ながらご自分のペースで学べるので、はじめての方でも安心してお取組みいただけます。
 
「キャンドル作りが初めて」という方は、ハンドメイドキャンドルの魅力にまずは触れてみましょう。

可愛いキャンドルを作ろう!おすすめのデザインをご紹介!

海のキャンドル

a.toiro.cさん(@toiro.1016)がシェアした投稿

ジェルキャンドルと言えばやっぱり、海をモチーフにしたものが定番です。
 
ブルーのジェルの中に、真っ白なカラーサンドを敷き詰めて、その上に貝殻、珊瑚、イルカや熱帯魚など海の生き物の形をしたガラス小物を並べてみましょう。
 
マリンブルーと言う名前のアロマで香り付けすれば、爽やかな海風のような香りがお部屋に広がりますよ♪

金魚のキャンドル

ジェルキャンドルに金魚を泳がせたなら…それはまるで金魚鉢♪
 
夏にぴったりのキャンドルが出来上がります。

お花のキャンドル

お花を入れると、ぐっと華やかな印象になりますよね。
 
ひまわりやハイビスカスなど、夏のお花のドライフラワーやプリザーブドフラワーを使って、夏らしいキャンドルを作ってみましょう。

星のキャンドル

C-candleさん(@c_candle.shiho)がシェアした投稿

星型のラメやガラス細工を使えば、キラキラと輝く星空のようなキャンドルを作ることができます。
 
ご自身だけの星座や天の川をデザインしてみてはいかがでしょうか。

クリームソーダのキャンドル

aoiyoru.candleさん(@aoiyoru.candle)がシェアした投稿

グリーンのジェルでメロンソーダを、白いジェルでアイスクリームを。
 
イチゴやさくらんぼなど、フルーツ形のロウやガラスモチーフを飾り付けたら、美味しそうなクリームソーダキャンドルの出来上がりです。

ビールのキャンドル

amlCandleさん(@amilecandle)がシェアした投稿

夏と言えば、キンキンに冷えたビール!ポイントは、あえて気泡を作り、ビールの泡を表現することです。
 
今にもしゅわしゅわ音がしそうな、リアリティー溢れるビールキャンドルを作ってみてくださいね。

花火のキャンドル

夏の思い出と一緒に、美しく儚い花火をキャンドルの中に閉じ込めてみてはいかがでしょうか。
 
火を灯す時、思い出が一気に甦ってくるかもしれません。ロマンチックなキャンドルになること間違いなしです。

手作りキャンドルで素敵な夏を!

今回は、100均の材料で作る人気のジェルキャンドルについてご紹介しました。
 
基本を押さえていれば、作り方は簡単!どんなデザインも決して難しくはありません。
 
とはいえ、すべての材料と道具を一から探して揃えるのは大変ですよね。
 
そんなときは、手作りキャンドルに必要なアイテムがセットになったスターターキット付きのレッスンがおすすめです♪
 
先生監修の材料や道具一式がそのままご自宅に届くので、お店を回って一から買い揃える必要もありません。
 
先生の手元を間近で見ながら作れるので、「レシピを読みながら一人で作る自信がない…」という方も安心してスタートできますよ♪
 
→ 著名な先生の技術を習得できる動画ファンサイト MIROOM (ミルーム)
 
色や香り、季節に合わせた素材(パーツ)、容器の形など…組み合わせは無限大です。
 
この夏はぜひ、ジェルキャンドル作りにチャレンジしてみてくださいね♪