自分へのご褒美にもおすすめ◎女性に人気のキャンドルブランドBEST10

 

今の気分にぴったり合うのはどんな香りのキャンドル?

 


アロマキャンドルを発売しているブランドって、たくさんありますよね。
 
でも「どのブランドのキャンドルが自分の好みにぴったり合うのかよく分からない…」と、困ったことはありませんか?
 
そこで今回は、女性に人気のキャンドルブランド10種類をランキング形式でご紹介します。
 
いくつか用意して、その日の気分に合わせて香りを楽しんでみるのもGood♪
 
男性が彼女に贈るプレゼントにも、アロマキャンドルはおすすめですよ。

 

購入前にチェック!失敗しないアロマキャンドルの選び方

 


もしアロマキャンドルをプレゼントとして贈るのなら、事前にお相手の好みをリサーチしておくことは必須。
 
特に香りのある商品は人によって嗜好が異なるので、できるだけ喜んでもらえるアイテムを選べると嬉しいですよね。
 
人気のアロマキャンドルをご紹介する前に、まずは失敗しないアロマキャンドルの選び方を3つほどチェックおきましょう。
 

見た目のデザインも可愛いキャンドルを選ぶ

男性よりも香りに敏感な女性には、お相手好みのアロマキャンドルを選ぶことが大前提ですが、それ以上に見ためが可愛いことも大切。
 
また妊娠中の女性は、匂いに対してとってもデリケート。もし妊婦さんに贈る場合は、ほのかに香る程度のアロマキャンドルを選ぶと良いでしょう。

 

ライフスタイルやシーンに合ったキャンドルを選ぶ


ジェルキャンドルやスイーツキャンドル、アロマサシェなど、一口にキャンドルと言ってもその種類はさまざま。
 
リビングだけでなく、寝室やお風呂場でも楽しめることから、日常のどんなシーンで使用するのかも考慮しておくと、より好みに合ったキャンドルを選ぶことができるでしょう。

 

アレルギーの有無や嗜好性もチェックしておくと◎

一般的な市販のキャンドルは、「パラフィンワックス」という石油由来の素材が使用されています。
 
比較的安価で購入できるというメリットもありますが、もし贈るお相手がナチュラル志向の方なら、天然素材で作られたキャンドルを選ぶようにすると必ず喜んでもらえるはずですよ。

 

女性に人気のブランドランキング ~10位から4位~

 

 
さてここからは、女性に人気のキャンドルブランドをランキング形式で10種類ピックアップ。
 
まずは10位から5位を一挙にご紹介していきましょう。
 
もし急いでいる場合は、最初の目次から見たい項目をタップしてくださいね♪

 

10位 P.F.Candle Co.

 


第10位はアメリカのキャンドルブランド「P.F.Candle Co.」。
 
アメリカはロサンゼルス発祥のブランドで、今日本でもじわじわと人気を広めています。
 
ロサンゼルスでのスタジオで、ほとんど手作りされているのだそう。
 
そのキャンドルには、アメリカ産のソイワックスと良質なフレグランスオイルを使っています。
 
パッケージはまるで薬の瓶のようですが、シンプルでおしゃれなデザインが人気です。
 
男女共に好まれる香りですが、女性に人気があるキャンドルの香りは2つあります。
 
1つ目は「スウィート・グレープフルーツ」。
 
明るくて、疲れを癒すようなフルーティーで甘な香りが特徴的なキャンドルです。
 
そして2つ目は「アンバー&モス」。
 
このキャンドルは、森を思い出せてくれるような香りとなっています。
 
■参考:P.F.Candle Co. – Hiro Co.Ltd.

 

9位 LoLLIA(ロリア)

 

 
第9位のLoLLIAは、アメリカで人気を誇るキャンドルブランドのひとつ。
 
2000年に創立されたブランドですが、その人気は日本でも瞬く間に広まりました。
 
キャンドル以外にも、同じ香りのハンドクリームなども発売しています。
 
気に入った香りは、ハンドクリームや香水としても身に着けることができますよ。
 
LoLLIAの大きな魅力は、キャンドルの1つ1つに繊細なイラストが描かれていること。
 
この絵は、一般的にキャンドルで絵を付ける際に使われている転写という方法ではありません。
 
絵付けを行なったあと、窯で焼き上げていくという製法で、ひとつずつ手作りされているのだそう。
 
キャンドルの香りは、全体的に甘めの印象。
 
同じシリーズのキャンドルを2つ以上焚くと、また違った香りを楽しむことができますよ。
 
溶けたキャンドルが汚くて、せっかくのリラックスタイムが台無しに…
 
とならないよう、LoLLIAのキャンドルは使用後のロウにもこだわりの工夫が施されているので、お部屋の雰囲気を壊す心配はありません。
 
■参考:LoLLIA by Margot Elena

 

8位 GLASSHOUSE(グラスハウス)

 

 
第8位は、オーストラリアのフレグランスブランド「GLASSHOUSE」。
 
キャンドルから放たれるアロマ空間を満喫して欲しいとい点にこだわっています。
 
GLASSHOUSE のキャンドルの大きな特徴は、芯が2本あること。
 
芯を2つにすることで、アロマの香りを早くそして広く伝えることが可能となるのだそう。
 
上品で華やかな香りを長時間楽しめるので、大人の女性へのプレゼントにもピッタリ。
 
天然素材ではありませんが、安全性の高いパラフィンで作られているので、赤ちゃんや小さいお子さんのいるお家にもおすすめです。
 
パッケージはスタイリッシュなガラスの瓶で、使用後は小物入れとしてもお使いいただけますよ。
 
キャンドルの炎は瓶の蓋を閉めて消すことができるので、部屋が焦げ臭くなることがないのも嬉しいですね。
 
■参考:GLASSHOUSE

 

7位 ROSY RINGS(ロージーリングス)

 


第7位は、アメリカはコロラド州生まれの「ROSY RING」。
 
昔ながらの製法にこだわった、ボタニカルキャンドルブームの火付け役となったブランドとしても知られています。
 
ひとつひとつの模様や色合いが異なるのも、ハンドメイドならではの魅力。
 
中でも1番目を引くのは、ドライフラワーが使われているボタニカルのアロマキャンドルです。
 
「プティボタニカルコレクション」と呼ばれるこの商品も勿論手づくり。
 
季節折々の花や実を使ったドライフラワーが、キャンドルの中にぎっしりと詰め込まれています。
 
とても綺麗な見た目なので、部屋に置くだけで華やかなインテリアになりますよ。
 
■参考:ROSY RINGS

 

6位 VOLUSPA(ボルスパ)

 

 
第6位は、アメリカの夫婦が立ち上げたフレグランスブランドの「VOLUSPA」。
 
頻繁に雑誌に取り上げられており、多くのハリウッド女優にも支持されています。
 
キャンドルの容器は、高級感溢れるデザインに。
 
またVOLUSPAのキャンドルは独自の製法により、一般的なキャンドルと比べて燃焼時間が約2倍。
 
最後まで贅沢な香りが安定して漂うところも、世界中で支持されている理由の一つです。
 
セレブ層をターゲットにした商品が多く、高級感のある雰囲気が好きな女性にも最適。
 
また3種類のミニキャンドルが入ったギフトセットは、あらゆる女性へのギフトにもおすすめです。
 
中にはお手頃な価格のキャンドルもあるので、ぜひ一度手に取ってみてください。
 
上品で清楚なデザインに、きっとあなたの胸までもが高鳴ることでしょう。
 
■参考:VOLUSPA

 

5位 PARKS (パークス)

 

 
第5位は、アロマテラピーの本場であるイギリスのキャンドルブランド「PARKS」。
 
キャンドルの全ての素材に天然素材使ってるのが、最大の特徴です。
 
奥行きのある優しい香りは、思わず深呼吸をして吸い込みたくなるほど。
 
天然素材で作られたパラフィンフリーのキャンドルなので、部屋に黒いススが付くことなく快適に使用できます。
 
火を灯さずとも、良い香りが漂うため寝室に置くだけでもオススメです。
 
香りの種類もバラエティーに富んでいるだけではありません。他のブランドにはない個性的な香りも豊富なので、きっとお相手にぴったりな香りが見つかるはずですよ。
 
■参考:PARKS LONDON

 

4位 Malie Organics(マリエオーガ二クス)

 


4位は、ハワイ発の「Malie Organics」。
 
カウアイ島の大自然から生まれた数々のオーガニックキャンドルは、そのどれもが南国の自然をイメージさせる上品で優しい香り。
 
自分のお部屋にいながら、まるで南国の自然に包み込まれているような感覚を味うことができますよ。
 
プルメリアやピカケなど、ハワイを代表する花の匂いのキャンドルが中でも特に人気。
 
旅行や持ち運びに便利な、缶入りのキャンドルも発売されているので「シーンを問わずにキャンドルを楽しみたい」という方にも、ぜひおすすめしたい商品です。
 

女性に人気ブランドランキング 〜3位から2位〜

 

 
さてここからは、遂に3位と2位の発表です。
 
このランキングもいよいよ佳境のベスト3に突入しました。どのようなブランドがランクインしているのか、ご一緒に見ていきましょう♪

 

第3位 THANN(タン)

 

 
3位にランクインしたのは、タイの人気スパブランド「THANN」。
 
このブランドのコスメは、高級スパでも採用されているほど高品質。
 
石油系のロウや合成香料は一切使用せず、100パーセントヤシ油で作られたナチュラルキャンドルが大人気です。
 
果実や花、樹木の精油を贅沢に配合したオリエンタルなキャンドルに火を灯すと、まるで南国のリゾート地にいるような、エキゾチックな気分に浸ることができますよ。
 
中でも人気の商品は「オリエンタルエッセンス」。
 
柑橘系の爽やかな香りなので、男性にも人気のベストセラー商品となっています。
 
■参考:THANN
 

第2位 TOCCA(トッカ)

 

 
第2位は、ニューヨーク生まれの「TOCCA」。
 
トッカとは、イタリア語で「触れる」という意味。
 
その言葉通りに、誰もが思わず触れたくなるような商品を生み出し続けているのだそうですよ。
 
ベジタブルワックスを使用したキャンドルは、うっとりする上品な香りが特徴的。
 
アジアのエキゾチックな要素を取り入れた器も、人気の理由のひとつです。
 
1番人気の香りは「クレオパトラ」。
 
グレープフルーツとキューカンバーを絶妙にブレンドした甘くて爽やかな香りは、男性への贈り物としても人気があります。
 
同じ香りの香水やハンドクリームもあるので、気に入った香りを常に身に付けられるのも魅力ですね。
 
■参考:TOCCA

 

堂々の第1位は DIPTYQUE(ディプティック)!

 

 
そして栄えある第1位は、キャンドルブームの火付け役「DIPTYQUE」。
 
奥深く芳醇な香りが特徴的なディプティックのキャンドルは、芸能人や著名人のファンも多数。
 
モノトーンの特徴的なキャンドルにラベルが貼られたデザインは、香りの名前が書かれています。
 
燃焼時間が長く、使用後もグラスを飾っておけるのも大きな魅力。
 
ディプティックのキャンドルの中で、最も人気があるのは「ベス」。
 
カシスの葉とバラの花束をイメージしたこの香りは、甘すぎない爽やかな香りが特徴的。
 
火を点けずに置いて置くだけでも、部屋中に良い香りが漂いますよ。
 
■参考:DIPTYQUE

 

自分へのご褒美には手作りキャンドルもおすすめ!

 

以上、女性に人気のアロマキャンドルをランキング形式で10種類ご紹介しましたが、気になるブランドやお目当ての香りは見つかったでしょうか?
 
キャンドル選ぶ時は実際の商品を手に取って確認してみることが一番ですが、お近くに販売店がない方もたくさんいらっしゃるはず。
 
そんな時は、ご自分でオリジナルのアロマキャンドルを手作りしてみてはいかがでしょう♪
 
一流のハンドメイド技術を動画で学べるMIROOMでは、人気のキャンドル作家として活躍する著名な先生がはじめての方にもやさしくレクチャー。
 
先生の手元を繰り返し見て学べるので、はじめての方でも話題のキャンドルレシピを簡単にお作りいただけます。
 

必要な材料と道具は、レッスン画面から注文してあとはご自宅で待つだけ。
 

あれこれ材料を買い集める必要もないので、空き時間を有効活用しながら気軽にスタートできますよ♪
 
さらに最新レッスン動画もすべて見放題MIROOM月謝会員なら、他ジャンルの多彩なレッスンも定額で学べるので、新しい趣味と出会う絶好のチャンス。
 
→ 著名な先生の技術を習得できる動画ファンサイト MIROOM (ミルーム)
 
お家の中でゆっくりと過ごす時間は、何よりの自分へのご褒美。
 
今なら、初回7日間無料キャンペーンを実施中!ぜひこの記事を参考にご自分にピッタリ合ったキャンドルを見つけて、贅沢なリラックスタイムを過ごしてくださいね。