子どもと一緒に楽しめる♪クレヨンでカラーキャンドルを作ろう!

 

趣味のキャンドル作りはSNSでも大人気♪

 


今やSNSでも大人気のキャンドル♡
 
最近では売っているものでは飽き足りず、自分でハンドメイドする方も多いのだとか。
 
自宅にあるものにちょこっとプラスするだけで、気軽にキャンドル作りを楽しめちゃうのも魅力的ですよね♪
 
基本的に作り方が簡単なので、小さなお子さまと一緒に作るのもおすすめ!
 
お休みの日を使って作れば、特別な1日になりますよ。
 
さらにうれしいのが、作ったあとも飾っておけるということ。
 
インテリアの一部として活躍してくれるだけでなく、火を灯せば素敵なリラックスタイムにも早変わり♡
 
こんなふうに良いこと尽くしのキャンドルですが、そろそろ作ってみたくなってきた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

お絵描きの画材で作る「クレヨンキャンドル」とは?

 


さまざまなキャンドルがある中、特に子供たちにも人気なのがこの「クレヨンキャンドル」♪
 
クレヨンキャンドルとは、お絵描きに使う画材のクレヨンを材料に使ったキャンドルのこと。
 
クレヨンって好きな色ばかりを使ってしまって、使わない色って残ってしまいますよね。
 
もったいないと思いつつも、捨てる以外の選択ってなかなか思いつかない方も多いのでは?
 
そんなときは、ぜひキャンドルの材料にしてしまいましょう♪
 
溶かしたロウの中にクレヨンを入れて混ぜることで、絶妙な色合いに。
 
火を灯すのはもちろん、子ども部屋のインテリアとしても楽しめますよ♡

 

お好きな形に♡クレヨンキャンドルの作り方

 


ご自宅に使っていないクレヨンがあるのなら、さっそくキャンドルにしてみましょう♪

 
ここからは、簡単なクレヨンキャンドルの作り方をご紹介します。
 
基本的には自宅にあるもので作れるのも、うれしいポイントです♡
 
もし道具がない場合でも、そのほとんどが100円ショップで入手可能!
 
お買い物のついでに100均に立ち寄れば、必要な資材はすべて揃いますよ♪

 

必要な材料と道具

 

用意する道具は、次の7つのみ。
 
・クレヨン
・耐熱性ガラス容器
・キャンドル用の芯
・白いロウソク(仏壇用でOK)
・セロハンテープ
・割りばし
・湯せん用の鍋

 
クレヨンは、ご自宅にある場合はそれを使ってOK!
 
お好みの色で作りたい場合は、新たに購入してくださいね♪
 
耐熱性ガラス容器は、アツアツのロウを入れます。
 
なので熱に対応していないタイプだと思わぬ事故につながるので、必ず「耐熱性」と表記のあるものを選んでください。
 
セロハンテープは、マスキングテープで代用しても大丈夫です。
 
湯せん用の鍋は、なるべく大きなものを用意すると作りやすいですよ。

 

作り方

 
1. クレヨンについている紙を外す
 
クレヨンに紙が巻いてある場合は、すべて剥がしてください。
 
ロウと混ぜるときに紙が入ってしまうと、仕上がりの見た目が悪くなってしまいます。
 
 
2. クレヨンを細かく削る
 

 
お好みのカラーのクレヨンを、細かく削っていきます。
 
単色でもいいですし、混ぜてオリジナルのカラーを作っても良いです。
 
 
3. ロウソクを溶かす
 
湯せん用の鍋を使って、ロウソクを溶かします。
 
このとき芯が出てくるので、取り出しましょう。
 
キャンドル用の芯がない場合は、このとき出てきた芯をつかってもOK。
 
温度が高く危険なので、割りばしなどを使って取り出しましょう。
 
 
4. ロウに色を付ける
 
溶かしたロウとクレヨンを混ぜて、色付けしていきます。
 
溶かしたロウに、お好きなカラーのクレヨンを入れてください。
 
割りばしでかき混ぜると、クレヨンがとけてロウに色が付きますよ。
 
 

5. 耐熱性ガラス容器に芯をセットする
 

耐熱性の容器に、芯をセットします。
 
容器の高さに合わせて、芯の長さを調節してください。
 
割りばしを折らずに芯をはさんで、ロウの中へ垂らすのがおすすめです。
 
鉛筆に芯を巻き付けて垂らしてもOK。
 
その場合はセロハンテープやマスキングテープを使って、巻き付けた部分を固定してくださいね。
 
 
6. 色付けしたロウを耐熱性容器に移して固める
 
芯がセットできたら、ロウを容器に移します。
 
時間が経てばロウは固まるので、触らないように放置しているだけで大丈夫です。
 
この工程はやけどの危険性があるので、保護者の方がやるようにしてください。
 
小さなお子様が行う場合は、必ず目の届く範囲で行うようにしましょう。

 

クレヨンキャンドルにはどんなデザインがおすすめ?

 


クレヨンキャンドルは、さまざまなデザインを楽しめるのも魅力のひとつです。
 
たとえば形。
 
ガラス容器に入れて固めるだけでも素敵ですが、ハートや星の形にするのも可愛いですね♪
 
100円ショップなどで売っている型を使えば、簡単に変形キャンドルを作ることができます。
 
紙コップを使えば、固まったあとに剥がせば固形のキャンドルにもなります。
 
そのままキャンドルホルダーにのせるだけで、かわいいインテリア雑貨としても楽しめますよ。
 

クレヨンで色付けしたキャンドルは、アクセントとして使うのもおすすめ◎
 
ランダムに細かく切って透明のロウと合わせれば、カラフルで可愛いキャンドルに仕上がります。
 
できるだけ多くのカラーを使った方が、豪華な見た目になるはず。
 
画像のようにキューブ状にしてガラス容器に入れるだけで、簡単なタイルキャンドルが完成しますよ♡
 
◆参考レシピ:
タイルキャンドル
CUBY GEL CANDLE

 

手作りにおすすめ♪人気のキャンドルデザイン6選

 


「手作りキャンドル」とひとくちに言っても、その種類はさまざま。
 
ここでは、ハンドメイドにおすすめなキャンドルのデザインを6種類をご紹介します。
 
どのキャンドルもいろいろなアレンジを楽しめるので、きっとお好みのタイプが見つかるはずです♪
 

カラーキャンドル

 


カラーキャンドルとは、その名の通り、色がついたキャンドルのこと。
 
カラフルな色味が魅力的で、自分好みの色でキャンドルを作ることができます。
 
カラーキャンドルは、キャンドル作りの基本中の基本。ぜひ以下のレシピを参考に、作り方をマスターしてみましょう!
 
◆参考レシピ:
手作りキャンドルの基本の作り方
キャンドル作り基本講座 + グラデーションキャンドル

 

アロマキャンドル

 


誰もが知ってるアロマキャンドルは、火を灯すと良い香りがするのが特徴的。
 
エッセンシャルオイルで香りづけをしたり、ドライフラワーを散りばめたり。
 
ソイワックスやパームワックスで作れば、オーガニックなアロマキャンドルをご自宅で手軽に楽しめますよ♪
 

◆参考レシピ:
ジェルとアロマソイキャンドル
100滴精油のソイキャンドル

 

ボタニカルキャンドル

 


こちらはドライフラワーやドライフルーツをぎゅっと埋め込んだ、ボタニカルキャンドル
 
その見た目の華麗さから、お部屋のインテリアとして楽しむ方も多い人気のキャンドルです。
 
エッセンシャルオイルを練り込んで香りづけすれば、視覚的にも嗅覚的にも楽しめます。LEDライトを使ってランタンにしても素敵ですね♪
 
◆参考レシピ:
ボタニカルキャンドル
3Dボタニカルキャンドル
ソイボタニカルキャンドル
ボタニカルランタン

 

グラデーションキャンドル

 


カラフルな見た目のグラデーションキャンドルは、複数のロウを重ねて作ります。
 
鮮やかでダイナミックなその仕上がりは、小さなお子さまにも大人気です!
 
複数色のワックスを重ねれば、SNSでも人気のレインボーキャンドルも簡単です♪
 
◆参考レシピ:
グラデーションキャンドル
グラデーションキャンドル②
お鍋1つで作るグラデーションキャンドル
レインボーキャンドル

 

ジェルキャンドル

 


まるでゼリーのようにぷるぷるとした質感が魅力的な、ジェルキャンドル
 
透明感のあるみずみずしい雰囲気なので、夏に涼めるキャンドルとしても人気です。
 
お子さまと楽しむなら、キラキラのジェルキャンドルもおすすめ!
 
ドリンク風にしたり貝殻を入れて海っぽくしたり、いろいろアレンジできるところもジェルキャンドルの醍醐味と言えるでしょう♪
 
◆参考レシピ:
お子様と楽しめる!Kirarin candle
シーシェルボックスキャンドル
オレンジティーキャンドル
マリンジェル -bubble ver.-
Ocean glass

 

マーブルキャンドル

 


マーブルキャンドルは、不規則に色を重ねたタイプのキャンドルです。
 
グラデーションキャンドルのように、見た目も鮮やか!
 
さらに一工夫加えれば、べっ甲や宝石のようなデザインやガラス入りのマーブルポットも楽しめます♪
 
◆参考レシピ:
エブルマーブルキャンドル
マーブルランタン
メルトマーブルキャンドル
jewel candle
マーブルポット

 

子供と一緒にハンドメイドキャンドルを楽しんで♡

 


いかがでしたか?意外と簡単に作れるキャンドルは、お子さまと一緒に挑戦するのもおすすめですよ。
 
ただし火を使う工程はやけどの心配があるので、必ず大人の方が行うようにしてくださいね。
 
とっておきの手作りキャンドルを手作りするなら、インスタでも人気の著名な先生から、直接レシピを学んでみましょう!
 
世界中の著名な先生のレッスンを受けられるMIROOMでは、キャンドル作りに必要なアイテムも講座と一緒に同時購入が可能♪
 


レッスンで使う材料と道具を画面上から購入できるので、「どのお店で揃えたらいいの?」と悩むこともありません。
 
さらに最新レッスン動画もすべて見放題MIROOM月謝会員なら、SNS映えする話題のキャンドルレシピを思う存分に楽しめるので、趣味の幅も広がりそうですね♡
 
→ 著名な先生の技術を習得できる動画ファンサイト MIROOM (ミルーム)
 
オリジナリティ溢れる可愛い作品を見たら、きっとお子さまたちもハンドメイドの楽しさに目覚めるはず♪
 
今なら、初回7日間無料キャンペーンを実施中!ぜひこの機会に親子でキャンドル作りを体験して、子どもの感性や想像力を目いっぱい伸ばしてあげましょう。