【秋のキャンドルナイト】アロマを使ったスローな夜の過ごし方とは?

 

優しく灯るキャンドルに癒されよう♪

 

 
最近気温も下がり、ぐっと秋らしくなってきましたよね。
 
秋の夜長、みなさんはどのように過ごしますか?
 
読書をしたり、半身浴をしたり…。
 
いつもよりゆっくりと過ごす時間が多いのではないでしょうか?
 
そんなリラックス時間にぜひ取り入れてほしいのがアロマを使ったキャンドルです。
 
アロマの香りの付いたキャンドルが、香りと灯りでリラックス効果をアップさせてくれます。
 
キャンドルの優しい灯りと、アロマの香りでいつもの夜をもっと素敵に過ごしましょう♪

 

秋の夜長はキャンドルナイトでリラックス

 

 
夜が長い秋は、キャンドルを灯してゆったりした時間を過ごすのに最適な季節。
 
そんな時、安眠やリラックス効果のあるアロマオイルを一緒に使えば、さらに効果的です。
 
今回は、キャンドルナイトにおすすめのアロマオイルをご紹介。
 
ほかにも今話題の「ガラス絵の具」で作るキャンドルホルダーの作り方や、キャンドルを使って癒し時間を楽しむ方法をお届けします。
 
お気に入りのキャンドルに火を灯して、日頃溜め込んだ心と身体の疲れを癒してあげましょう。

 

キャンドルナイトにおすすめのアロマ6選

 

 
キャンドルナイトを楽しむためには、天然のアロマオイルを取り入れると癒し効果がアップします。
 
アロマキャンドルを使ってもいいですし、ない場合は蝋が溶けた部分の一番外側に、アロマオイルを数滴垂らしてみましょう。
 
そうすれば、無香のキャンドルでもアロマの香りを楽しむことができますよ。
 
オイルは引火しやすいので、必ずいったん火を消してからオイルを少量垂らすようにしてくださいね。
 
アロマオイルには、安眠やリラックス効果のあるものと、身体や脳を活発にする働きを持つものがあります。
 
今回はキャンドルナイトに使うのに適した、リラックス効果のある香りを6つご紹介。きっとお気に入りが見つかるはずですよ♪
 

ラベンダー

 

 
安眠効果があることでお馴染みのラベンダー。
 
自律神経のバランスを調整する働きがあり、ストレスや不安を軽くしてくれます。
 
眠れない時に使うと、ぐっすりと眠れます。
 

イランイラン

 

 
甘く濃厚な香りのイランイランは、リラックス効果があります。
 
緊張感をほぐしてくれて、幸せな気分にしてくれる香りです。
 
南国の花の甘い香りは、ロマンティックな気分に浸れます。
 

カモミール・ローマン

 

 
青リンゴのような甘く爽やかな香りで、心をリラックスさせてくれる香り。
 
気分が落ち込んだ時にもおすすめです。
 

クラリセージ

 

 
甘い香りのクラリセージは女性のための精油とも呼ばれ、ホルモンバランスを整える効果を持っています。
 
女性特有の悩みに効果的です。
 
抗鬱作用や鎮静作用があるので、心を落ち着かせて穏やかな気持ちにしてくれます。
 
肩こりや頭痛がある時に使うと、痛みを和らげてくれます。
 

ジャスミン

 

 
甘くエキゾチックな香りは、クレオパトラが愛した香りとしても知られるジャスミン。
 
「香りの女王」とも言われています。
 
ネガティブな感情を抑えてくれ、自信を持たせてくれる香りです。
 
情緒不安定な時にも効果的です。
 

ベルガモット

 

 
爽やかな柑橘系の香りのベルガモット。
 
紅茶のアールグレイの香りづけにも使われています。
 
フレッシュな香りは甘すぎず、男女問わず好まれます。
 
鎮静作用があり、ストレスを和らげ、情緒を安定させてくれます。
 
気分が落ち込んだ時におすすめです。
 
不眠にも効果的で、深い眠りに導いてくれますよ。

 

ガラス絵の具で作る!キャンドルホルダーの作り方

 

 
キャンドルの灯りをより楽しむには、キャンドルホルダーにもこだわってみましょう。
 
中でもおすすめのキャンドルホルダーは、「ガラス絵の具」を使って作ることができるキャンドルホルダーです。
 
キャンドルを入れて火を灯すと、絵の具の色がゆらゆらと照らされてとてもキレイなんですよ。
 
材料も少なく簡単に作ることができるので、ぜひ作ってみて下さい。

 

ガラス絵の具とは?

 

 
ガラス絵の具とは、ガラスや金属に書くことができる絵の具のこと。ステンドグラスのような透け感のある仕上がりになるのが特徴です。
 
また乾いた絵の具は簡単に剥がすことができるので、失敗しても大丈夫。窓や鏡に使ってみても楽しいですよ。
 
全国の100円ショップで手に入るので、インテリアのDIYを手軽に楽しみたい方にもおすすめです。

 

必要な材料と作り方

 
準備するものは、こちらのたった2つだけ!
 
・ガラス製のキャンドルホルダー
・ガラス絵の具

 
あとはお好みの絵を描くだけです!
 
キャンドルホルダーが丸い形など、平面でなく直接描くのが難しい場合は、クリアファイルの上に絵を描いて、乾いてから絵をはがします。
 
その絵をキャンドルホルダーに貼れば出来上がりです。
 
先に紙に下書きをして、クリアファイルに挟み、その上から絵の具でなぞると失敗なく描けますよ。

 

見本にしたい♪素敵なキャンドルホルダー作品5つ

 
簡単にできるキャンドルホルダーは、今たくさんの人が手作りしています。
 
その中から、真似したくなる素敵なキャンドルホルダーを5つご紹介します。
 

 
色とりどりの絵の具を使ったキャンドルホルダー。
 
まるで本物のステンドグラスでできているかのようです。
 
ガラス絵の具を使うと、柔らかく温かみのある灯りになりますね。
 

 
枠を四角ではなく、不規則な形にしても可愛いです。
 

 
バラの模様のキャンドルホルダーはとってもエレガント。
 
バラと中のキャンドルの色を合わせているのも素敵です。
 

 
ラベンダー柄のキャンドルホルダーにはラベンダーのアロマキャンドルを入れたくなりますね。
 
繊細なタッチが可愛らしいです。
 

 
こちらは黒い縁どりを使っていないので柔らかい印象に仕上がっています。
 
カラフルな色使いとポップな柄がとってもキュートです♪

 

キャンドルナイトをさらに楽しめる癒し時間の過ごし方

 
「最近ちょっと疲れたなあ…。」という方は、いつもよりじっくりと時間をとって、キャンドルを楽しんでみてはいかがですか?
 
夏の日差しや急激な気温の変化で、秋は自分が思っているよりも疲れが溜まっているもの。
 
そんな時は1時間でも時間をとって、自分を癒してあげることが大切です。
 

ハーブティーをお供に

 

 
電気やテレビを消して、キャンドルの優しい灯りを見ながらハーブティーを飲むと、張り詰めていた気持ちもすっと楽になります。
 
温かいハーブティーは、この時期冷えやすい身体も温めてくれます。
 
また、お気に入りの音楽をBGMにして過ごすのもいいですね。
 

バスタイムの半身浴に

 

 
半身浴をしながら、キャンドルを楽しむのもおすすめです。
 
温かいお湯に浸かり、アロマの香りを楽しむことで、余計なことは考えずにリラックスできます。

 

癒しのキャンドルナイトで頑張る自分にご褒美を♪

 

 
毎日忙しく過ごしていると、ついついストレスや疲れを溜め込んでしまいますよね。そんな時は、アロマの香りとキャンドルで頑張る自分を癒してあげて下さい。
 
せっかくアロマ楽しむなら、お気に入りの精油を使ってアロマキャンドルを手作りしてみませんか?
 
世界トップレベルのハンドメイド技術を動画で学べるMIROOMでは、豊富な経験を持つキャンドル界の著名な先生が初心者さんにも分かりやすくレクチャー。
 
まるで先生と一緒に作っているような感覚で学べるので、はじめての方でも安心してお取組みいただけます。
 
必要な材料と道具は、レッスン画面で注文してあとは待つだけ。ご自宅に届き次第、空き時間を有効活用してキャンドル作りを楽しめますよ♪
 
さらに全500本のレッスン動画が受講し放題の月謝会員なら、いつでも資材が送料無料!これなら、その日の気分で楽しめるアロマキャンドルをたくさん作れそうですね♪
 
→ 著名な先生の技術を習得できる動画ファンサイト MIROOM (ミルーム)
 
キャンドル作りが初めての方は、まずはハンドメイドキャンドルの魅力に触れて、その素晴らしさを体験してみてください。
 
夜が長い秋は、キャンドルを楽しむには最適の季節です。丹精込めて作った手作りキャンドルは、見ているだけで温かい気持ちになれますよ。
 
ゆったりとした時間を過ごせば、心身ともにリフレッシュでき、また次の日から頑張ることができるはず。
 
ぜひお好きな香りのアロマキャンドルに囲まれながら、自分へのご褒美時間を存分に楽しんでくださいね。