手作りのキャンドルで癒されよう!初心者向けキャンドルのあれこれをご紹介!

 

今、キャンドルのハンドメイドが流行っています♪

 
今、女性の間でおしゃれなキャンドルを手作りするのが流行っているんです!
 
キャンドルといえば、ディプティックやトッカなど、有名ブランドのアロマキャンドルが有名ですよね。
 

【徹底解説!】素敵なリラックスタイムに。プレゼントにも最適なアロマキャンドル10選


 

c_nature87さん(@c_nature87)がシェアした投稿


 
しかし、ハンドメイドのキャンドルはこれらの市販のキャンドルにはない温かみを感じることができるんです♪
 
日々の子育てに疲れているママはもちろん、仕事を夜遅くまで頑張る旦那さま、
また仲良しのご友人には、心を込めて作ったハンドメイドキャンドルの方が喜んでもらえるかもしれません。
 

아름다온さん(@ahreumdaon)がシェアした投稿


 
そこで今日は、初心者向けのキャンドルの作り方をご紹介します!

 

かんたん!キャンドルの作り方はこちら♪

 

用意するもの

まず最初に、用意するものはこちら。
 
これらのアイテムはすべて100円ショップで入手可能ですよ♪
 
 
ろうそく
100円均一ショップなどで安くお買い求めできますよ。
 
鍋とボウル
ろうそくを湯煎する際に使います。
ボウルは念のため少し大きめのものがいいかも。
 
クレヨン
お好みの色を選んでくださいね。
このクレヨンの色は、後にキャンドルの色になるので注意。
 

通販などでも売っていますが、100円均一ショップなどで売っている紙コップでも構いません。
 
割りばし
キャンドルの芯を固定する際に必要です。
 
カッター
ろうそくを湯煎する前に細かく切るときなどに必要です。
 
アロマ
アロマキャンドルにする際は必要ですが、必須ではありません!
 
 
手作りキャンドルの資材を買うなら、ハンドメイド用品の材料と道具がすべて揃うMIROOMもおすすめです。
 
100均とはひと味違った、おしゃれなモールド各種着色料も取り揃えているので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

作り方

 


ここからは作り方を解説していきます。
 
材料と道具の準備ができたら、さっそく作ってみましょう!
 
⑴ ろうそくをカッターで刻んだら、湯煎してクレヨンとともに溶かします。
(この時、ろうそくの芯は取り除いてとっておきましょう)
 
⑵ ろうそくが溶けきったら、少し冷めるまで待ちアロマを入れましょう。
 
⑶ 型に⑵でできた液体状のろうを流し込みます。
※この時、芯を固定した状態で流し込むことに注意!
 
⑷ ろうが冷え固まるのを待ち、型から取り外しましょう。
(カッターを使うと取り外しやすいですよ)
 
 
このように、キャンドルはお手軽に作ることができるんです!
 
「基本のキャンドルレシピをもっと詳しく知りたい!」という方は、以下のレッスンを参考にしてみてください♪
 
キャンドル作りの基本
キャンドル作り基本講座 + グラデーションキャンドル

 

おしゃれ!お手本にしたい素敵なキャンドル見本7選

 


せっかく手作りするなら、自分好みのおしゃれなキャンドルを作りたいですよね。
 
ここからは、真似して作りたくなる素敵なキャンドル見本を7つご紹介します。
 
ぜひ手作りの参考にしてみてくださいね。
 

単色のキャンドルはシンプルで存在感も!

 
クレヨン1本で簡単にできるのが単色のキャンドル。
 
キャンドル自体がシンプルなので、こんな感じでおしゃれな容器に入れて飾ってもおしゃれです。
 

STUDIO MEINEUNさん(@studio_meineun)がシェアした投稿


 

かわいらしいグラデーションキャンドル♪

 
複数本のクレヨンを使って作るのが、グラデーションキャンドル。
 
ポップな雰囲気のキャンドルは、女性受けもよさそうです!
 

うみさん(@fuwari_candle_umi)がシェアした投稿


◆参考レシピ:ブラーキャンドル
 
 

ナチュラルなボタニカルキャンドル

 
ボタニカルキャンドルは、お花のチョイスによってキャンドルの雰囲気がガラッと変わるのが特徴。
 
眺めていて優しい気持ちになれそうですよね。
 

Petal to Posie Giftさん(@petaltoposie)がシェアした投稿


◆参考レシピ:パーム&ジェルボタニカルキャンドル
 
 

かわいらしいモチーフキャンドル

 
そしてこちらが、モチーフキャンドルと呼ばれるかわいらしい形のキャンドル。
 
型さえあれば作り方は単色キャンドルやグラデーションキャンドルと変わりありません♪
 


 

美しいが難易度も高いカービングキャンドル

 
こちらが、見た目の美しいカービングキャンドル。
 
こちらは他のキャンドルと比較して難易度が高めなので、上級者向けといえるでしょう。
 

rina ninomiyaさん(@rina1121n)がシェアした投稿


 

大人気のジェルキャンドル

 
そしてこちらが、若い女性に人気のジェルキャンドル。
 
お花はもちろん、このように貝殻や砂などを入れることもあります。
 
とっても涼し気な見た目で素敵ですよね!
 

Salon de Feliceさん(@fuku_milk)がシェアした投稿


◆参考レシピ:シーシェルボックスキャンドル
 
 

実はこれもキャンドルなんですよ。

 
とってもおいしそうなこのパフェも、実はキャンドルなんです…!
 
お子さんにあげたら喜んでくれること間違いなし♪
 

Sopo Candleさん(@sopo.candle)がシェアした投稿


◆参考レシピ:【レシピPDF付】ストロベリーパフェキャンドル
 
 

手作りキャンドルはプレゼントやイベントにぴったり♪

 


意外にもとっても手軽に作ることのできるキャンドル。お子様や、ご友人とご自宅でわいわい作るのも楽しそう♪
 
「可愛いキャンドルをもっと簡単に作る方法が知りたい!」という方は、ぜひこちらをご覧ください。
 
クリームソーダキャンドルパルファンキャンドル花畑ソイキャンドルイニシャルキャンドル…などなど。
 
誰もが思わず目を引くような可愛いらしいキャンドルの作り方を、今すぐご自宅でマスターできますよ♪
 
世界中の有名な先生のレッスンを動画で学べるMIROOMなら、キャンドル作りに必要な材料や道具も講座と一緒に同時購入が可能◎
 
「キャンドル作りが初めて」という方は、ぜひこちらを参考に、ハンドメイドキャンドルの魅力に触れてみてくださいね。
 
→ 著名な先生の技術を習得できる動画ファンサイト MIROOM (ミルーム)
 
お世話になっているあの人へのプレゼントにチョイスするのもよし、
ホームパーティーなどのイベント前に作ってインテリアとして飾るのもよし。
 
ぜひこの機会に、世界に一つだけの素敵なキャンドルを作ってみてはいかがでしょうか。