テンプレートを使えば簡単♪効率的にカリグラフィーを練習する方法とは

 

カリグラフィーの練習には無料テンプレートがおすすめ!

 


カリグラフィーは、練習に練習を重ねて、文字を上達させていきます。
 
そんなカリグラフィーは、ちょっとしたアイデアを加えるだけでさらに上達することをご存じでしょうか?
 
例えば効率よくカリグラフィーの練習を始めたいと思っている方には、テンプレートを使った練習方法がおすすめです。

 

アルファベットのテンプレート&フォント見本4選

 


フォントによって印象が大きく左右されるカリグラフィーは、いろんなハンドメイド作品に役立ちます。
 

そのため綺麗な文字を書けるようになると、オリジナル作品のクオリティがぐっとアップするという嬉しいメリットも。
 
そこで今回は、カリグラフィーの練習に役立つアルファベットのテンプレートとフォント見本のサイトを4つご紹介しましょう。
 
毎日効率よく練習を進めるには、上に紙を敷いてなぞり書きできるテンプレートやお手本となるフォント見本が大変役立ちます。
 
「いつもの練習用シートだけでは、ちょっともの足りない」なんていう時に使ってみるのもおすすめですよ。
 


これらのテンプレートは、オンライン上からダウンロードすることも可能です。
 
ダウンロードしたデータをプリントアウトすれば、オリジナルの練習シートとして使うことができるでしょう。
 
どれも海外のサイトなので英語表記なので日本語で確認したい場合は、ブラウザの翻訳機能を使うと便利です。
 
「Google Chrome(グーグルクローム)」を使ったWebサイトの翻訳方法については、こちらを参考にしてください。
 
■参考:Chrome の言語の変更とウェブページの翻訳

 

Calligraphy Alphabet

 


カリグラフィーの筆記体を練習するなら、Calligraphy Alphabetをチェックしてみましょう。
 
画面右側にある「Calligraphy Alphabet by Letter」からアルファベットを選べば、いろいろなフォントが一覧で表示されます。
 
こちらのサイトでは、ゴシック体などの基本的なフォントもあるので初心者の方はぜひ参考にしてください。
 
■参考:Calligraphy Alphabet

 

DaFont

 


モダンカリグラフィーやレタリングを練習したい方におすすめなのが、こちらのDaFont
 
結婚式のウェルカムボードや招待状にも使えそうなフォントが、たくさん揃っています。
 
画面上側に記載されている「セリフ体」と「サンセリフ体」とは、日本語で言うところの「明朝体」と「ゴシック体」のこと。
 
飾りがついている書体を書きたいのならセリフ体を、すっきりとした飾りのない文字を書くのならサンセリフ体を選びましょう。
 
フォントをデータごとダウンロードできるので、パソコンにインストールしてWordやGoogleドキュメント上で文字を編集すれば、オリジナルの練習シートも作れますよ。
 
■参考:Calligraphy Alphabet

 

Love Paper Crafts

 


Love Paper Craftsは、モダンカリグラフィーのアルファベット練習に最適。
 
必要に応じてアルファベットのテンプレートをストックしておくと、思い立った時にいつでも練習することが可能です。
 
最初に会員登録する必要がありますが、お金をかけずに本格的に練習したいという方はぜひ。
 
■参考:Calligraphy Alphabet

 

FONT SPACE

 


最後にご紹介するFONT SPACEも、おしゃれなフリーフォントがダウンロードできる人気のあるサイトです。
 
個人使用のみだけでなく商用利用可能なフォントも多数。
 
書体やスタイルごとにお好きな文字を選べるので、書いてみたいフォントがきっと見つかるでしょう。
 
■参考:FONT SPACE

 

素敵な作品を作るなら、まずはインスタをチェック!

 


カリグラフィーの文字の練習をするなら、まずはインスタを覗いてみましょう。
 
文字の練習をしながらモチベーションを高めるためにも、いろんな素敵な作品をチェックすることはマスト。
 
結婚式やパーティーの招待状に使ってゲストをもてなすだけではなく、日常のさりげないシーンにカリグラフィーを取り入れるだけで、毎日の生活がもっと豊かになるはずです。

 


プチプラブランドで手に入る何気ない雑貨に、カリグラフィーをあしらってもおしゃれ。
 
ノートや手帳、アートフレームやガーデンアイテムなど、ちょっとした工夫を加えるだけで素敵なオリジナル作品が完成します。

 


普段何気なく書いて送っているカードを、文字の練習も兼ねて自分でレイアウトしてみても。
 
文字の美しさが際立つ、そんなカードを手作りしてみましょう。
 
ギフトに沿える一筆箋や季節もののグリーティングカードにも、カリグラフィーはおすすめですよ。

 

カリグラフィーのストロークを手早く身に付けるには?

 


一度書き方さえ身に付ければ、楽しみ方が無限に広がるのもカリグラフィーやレタリングの魅力。
 
とはいえ、いざ見よう見まねでトライしてみると、ついついこんなお悩みで手が止まってしまう方も多いのではないでしょうか?
 
「ペンの持ち方が分からない」
「文字のバランスが上手にとれない」
「おしゃれに見せるアレンジ方法が分からない」
 
そんな時は、インスタでも人気のカリグラフィーアーティストとして活躍する著名な先生から直接書き方を学んでみましょう♪
 
最新レッスン動画もすべて見放題MIROOM月謝会員なら、カリグラフィーの基本ストロークからモダンカリグラフィーまで、まるごと定額でマスターいただけます。
 


テキストでは分かりにくいペン先の動きも、動画レッスンなら何度も繰り返し巻き戻して確認OK。
 
先生の手元をアップで見ながら一緒に練習できるので、簡単にコツを掴んで手早く上達できますよ♪
 
ただいまMIROOMでは期間限定で、月謝会員に登録した方を対象に練習シート&TOMBOW ABTマーカー2色(¥1,000相当)が送料込み¥780で購入できる「レタリングスターターセットキャンペーンを実施中
 
TOMBOW ABTマーカーは、プロのレタリングアーティストも愛用する人気のペン。
 
「アーティスト気分を味わいながら、おトクに楽しくレタリングを身に付けたい!」という方は、ぜひこの機会にふるってご参加くださいね!
 
なおご希望の方は、必ずレタリングスターターセットキャンペーンの専用ページからお申込みをお願いいたします♪

 


ライブ感溢れる動画レッスンは、「まるでマンツーマンレッスンを受けているかのよう!」と口コミでも話題。
 
人気のカリグラフィーから、絵画&イラストやフィットネスまで、毎月定額で楽しめるのも嬉しいですね♪
 
→ 著名な先生の技術を習得できる動画ファンサイト MIROOM (ミルーム)
 
今なら、初回7日間無料キャンペーンを実施中!ぜひこの機会を利用して、新しい趣味の世界を体験してみてください。

 

テンプレートを上手に使って楽しく効率よく練習しよう♪

 


今回はカリグラフィーの練習に役立つアルファベットのテンプレートとフォント見本をご紹介しましたが、いかがでしたか?

 
テンプレートは購入したり、ダウンロードして使ったりといろんな選択肢があります。
 
外国のサイトを上手に利用すれば、さらに色々なフォントを楽しく習得することができますよ。
 
ぜひこの記事を参考にテンプレートやフォント見本を活用して、効率よく練習を進めてみましょう。