結婚式をDIYでお洒落に演出!ウェルカムボードの手作りアイデア集

 

ウェルカムボードで結婚式を素敵に演出!

 

結婚式会場の入り口に飾るウェルカムボードは、新郎新婦の代わりにゲストを迎えてくれるかけがえのないアイテム。
 
二人らしさが光る挙式をおしゃれに演出してくれることから、近年では「ウェルカムボードは、自分たちの手でDIYしたい!」なんて考えている新郎新婦もたくさんいるようです。
 
今回は、そんな方におすすめのおしゃれなウェルカムボードの手作りアイデアをたっぷりとご紹介します♪

 

トレンド感たっぷり!ウェルカムボードの手作りアイデア3選

 
ところで、ウェルカムボードをDIYするにはどんな方法があるのでしょうか?
 
まずは人気の手作りアイデアを3つご紹介。ボードの素材選びからこだわって、素敵なオリジナルの作品に仕上げてみましょう♪

 

ウェルカムボードはカリグラフィー好きにも人気♪

 

「そもそもウェルカムボードってどんな作品だったっけ?」
 
そんなふうに思っている方も中にはいるかもしれません。
 
ウェエルカムボードにはいろんな種類のデザインがあります。
 
またボードの上には、「WELCOME」の文字以外にも名前や日付を書き入れます。
 
カリグラフィーやレタリング好きの方であれば、招待状や席札などのペーパーアイテムと一緒に、ぜひ手作りに挑戦してみたくなるかもしれませんね♪
 
◆参考レッスン:結婚式にぴったり!席次表

 

ハンドメイドやDIY好きなら素材選びにもこだわりたい

 

厚紙、アクリル板、木の板など、ウェルカムボードの素材は装飾方法によってもさまざま。

 
ハンドメイドやDIY好きの方にとっては、ご自慢の作品でゲストをもてなす最高の機会だけあり、素材選びにもこだわりたいところですよね。
 
お気に入りのハンドメイド作家さんがいる方は、個別にオーダーしてオリジナルのボードを手作りしてもらうなんていうのもおすすめです。
 
心を込めて手作りしたアート作品でゲストを迎えることで、お二人にとっても参列者の方にとっても、大切な記念日がより素敵な思い出になることでしょう。
 
式が終わった後にお家に持って帰って飾れるのも、ウェルカムボードの魅力ですね♪

 

イラストが得意な方は二人の似顔絵を描いてみても◎

 

ウェルカムボードはイラストや絵を入れることで、さらにオリジナル感がアップします。
 
どんな画材を使って描くかによってもイメージが変わるので、同じ絵柄でもまったく違う作品になるでしょう。
 
イラストが得意な方は、お二人の似顔絵を描き入れてみてもお洒落。
 
カリグラフィーやフラワーアレンジをMIXしたりして、いろんなバリエーションを組み合わせてみても素敵です♪

 

これはお洒落!ウェルカムボードに人気の素材やDIY技法9選

 


このように、ひらめき次第でお二人の個性をおしゃれに演出できるウェルカムボードですが、他にどんな種類があるのかも気になりますよね。
 
ここからは、ウェルカムボード作りに活かせる素材やハンドメイドの技法を9つピックアップ。
 
じっくりと作品を仕上げたいと思っている方も、隙間時間を使って手早く仕上げたいと思っている方も、いろんなアイデアをチェックして参考にしてみましょう♪

 

ドライフラワー

 

出典:MIROOM

こちらはドライフラワーを使用したウェルカムボードです。
 
ナチュラルテイストな仕上がりなので、ガーデンウェディングにも良く似合いそう。
 
ドライフラワーをブーケにして、ボード角にアクセントとして飾ってみるのもお洒落。
 
季節の花とカリグラフィーの文字をあしらえば、もはや完璧ですね♪
 
くわしい作り方はこちらの動画も参考にしてみましょう。
 
◆参考レッスン:花束風ウェルカムボード

 

アーティフィシャルフラワー(造花)

 

簡単に作りたい方には、シンプルな文字にアートフラワーのリースを飾るのもおすすめ。
 
木のボードは、ペンキやニスを塗るだけでもぐっと雰囲気が変わります。
 
文字を書くのが苦手な方は、ステンシルやレタリングシールを利用したり、スタンプを使ってみても良いでしょう♪
 

 

木製看板

 

出典:MIROOM

さらに大きな木製ボードを用意して、こんなふうに看板にしてみても素敵です。
 
ナチュラルで大人っぽいウェルカムボードにするなら、ウォールナットやマホガニーといった濃いめの木製ボードをチョイスしましょう。
 
いくつかサンプルを作ってから、気に入った色合いを選ぶと失敗しにくいはず。
 
ウェルカムボードとして使った後は、お部屋のインテリアとしても飾れますよ♪

 

透明なアクリル板

 

出典:MIROOM

ウェルカムボードのDIYがてらレタリングにもトライしたい方には、透明なアクリル板もおすすめ。
 
シンプルなアクリルボードにゴールドのペンで文字を描くだけで、とても豪華に見えます。
 
「簡単な手法で凝ったボードを作りたい」というカリグラフィー好きの方は、ぜひ参考にしてみては。
 
挙式のイメージに合わせたフォントをじっくりと選んで、お二人で合作してみるのも楽しそうですね♪

 

キャンドル

 

出典:MIROOM

周りと被らないウェルカムボードを手作りするなら、キャンドルはいかがでしょう♪
 
こちらはハンドメイドキャンドルの原料となるワックスでDIYした作品。
 
仕上げのレタリングを施したあとにドライフラワーを飾れば、こんなにもお洒落なウェルカムボードが完成します。
 
さらに具体的な作り方については、以下の動画でチェックしてみてください♪
 
◆参考レッスン:花束風ウェルカムボード

 

カラーマーカー

 


イラストを使用したウェルカムボードにもたくさんの魅力があります。
 
細めのカラーマーカーを使って描けば、シンプルながらも今っぽいイラストに。
 
ペンにはいろんな種類があるので、白のボードだけでなく、黒板ボードにチョークアート風に描いてみるのもお洒落です。
 
チョークアートに最適なペンや必要な道具については、以下の記事を参考にしてみましょう♪
 
◆参考記事:
チョークの粉が苦手な方におすすめ♪黒板に文字が描けるペン5本
黒板アートをはじめるには?初心者さんが最初に用意したい道具一式

 

アルファベット刺繍

 


こちらのように、刺繍で作るウェルカムボードも人気です。
 
どこか懐かしく温かみのある刺繍なら、年配のゲストの方にもきっと喜ばれることでしょう。
 
お洒落な文字に仕上げるのなら、カリグラフィーで練習した筆記体のアルファベットを刺繍に活かしてみましょう。
 
じっくりと隙間時間を使って文字刺繍の練習をしたい方は、こちらの動画も参考にしてくださいね♪
 
◆参考レッスン:
ステッチ1つで作る、おしゃれなフォトスタンド
ステッチ2つで作る、レタリング刺繍の巾着

 

押し花

 


最近は可憐な押し花を使ったウェルカムボードも人気。
 
一見難しそうに見えますが、100均材料さえあれば不器用さんでもパパッと作れてしまうのも魅力です。
 
必要な材料は、A4サイズのフォトフレームと押し花、そしてピンセットと木工用ボンドのみ。
 
土台のボードが出来たらゴールドのポスカでレタリングすれば完成。印刷したお手本の上に透明シートを置いてなぞれば、文字に自信のない方でも問題ありません♪
 
身近なアイテムを使ったウェルカムボードの作り方は、こちらの動画も参考にしてみましょう。
 
◆参考レッスン:身近なもので簡単に♪ウェルカムボード作り

 

切り絵

 


他には、切り絵を駆使して作る方法もおすすめです。
 
少しだけ練習が必要ですが、細めのナイフと黒い紙を使用するだけで、美しいアート作品を作ることができますよ。
 
カッター用のマットは100均でも購入できますが、もしない場合は、雑誌などで代用することも可能です。
 
仕上げに色を塗ったり、裏に画用紙を差し込み背景色を変えることで、メリハリをつけてもお洒落ですね♪

 

ウェルカムボードはどこに飾る?設置方法と配置するコツ

 


こうして創意工夫しながら手作りしたユニークなウェルカムボードは、ゲストの方の思い出にずっと残るはず。
 
「こんな材料を掛け合わせてみたらおもしろいかも!」
 
そんなアイデアを大切にして、ゲストの方が喜んでくれる顔を思い浮かべながら作品を作ってみてください。
 
そして素敵なウェルカムボードが完成したら、どこにセットアップするのかをお二人で考えてみましょう。
 


シンプルな作品は、華やかな場所に飾ることでより素敵に見せることができますし、逆に華やかなウェルカムボードは、飾り気のない場所に置いてみると作品の良さがより一層引き立ちます。
 
設置場所が決まったら、スポットライトを当てて見たりと色々と工夫して、作品をもっと素敵に見せるためのひと手間を加えてみましょう。
 
ウェルカムボードの作り方だけでなく、置き方も工夫することも、エントランスの印象を決定付ける重要な要素。
 
またウエルカムスペースでは、大勢の参列者が写真を撮ったり、コメントを書いたり、足を止めて会場の雰囲気を眺める場所でもあるので、導線を広めにとっておくと安心ですよ♪
 
エントランスの飾り付けやテーブル装飾には、ぜひこちらの動画も参考にしてくださいね。
 
◆参考レッスン:ガーデンスタイル インスタレーション 飾り付け

 

お洒落なウェルカムボード作りにマストな技術とは?

 


今回は、結婚式のDIYに役立つウェルカムボードの手作りアイデアをお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?
 
お洒落なウェルカムボードを手作りするには、カリグラフィーは必須。
 
せっかくなら、この機会にレタリングの技術を基礎からマスターしてみませんか?
 
世界中の著名な先生のレッスンを動画で学べるMIROOMでは、インスタでも人気の著名な先生から直接書き方を学ぶことが可能♪
 
また最新レッスン動画もすべて見放題MIROOM月謝会員なら、アルファベットの書き方から水彩レタリングのアレンジ方法まで、まるごと定額でマスターいただけます。
 


テキストでは分かりにくいペン先の動きも、動画レッスンなら何度も繰り返し巻き戻して確認OK。
 
先生の手元をアップで見ながら一緒に練習できるので、簡単にコツを掴んで手早く上達できますよ♪
 
さらに今なら期間限定で、MIROOM月謝会員に登録した方を対象に練習シート&TOMBOW ABTマーカー2色(¥1,000相当)が送料込み¥780で購入できる「レタリングスターターセットキャンペーンを実施中
 
TOMBOW ABTマーカーは、プロのレタリングアーティストやモダンカリグラファーも多数愛用している人気のペン。
 
「アーティスト気分を味わいながら、おトクに楽しくレタリングを身に付けたい!」という方は、ぜひこの機会にふるってご参加くださいね!
 
なおご希望の方は、必ずレタリングスターターセットキャンペーンの専用ページからお申込みをお願いいたします♪
 
今なら、初回7日間無料キャンペーンを実施中!ぜひこの記事を参考に、これだと思える材料やアイデアを組み合わせて、素敵なウェルカムボードを作ってみて下さい♪